中国輸入ビジネスで稼ぐための販売方法やテクニック【保存版】

どうも、Kazuです。

これから「中国輸入ビジネス」を始める。

もしくは始めたけどイマイチ分からない。

そんな方の為に商品販売の全体像をお伝えします。

 

【リサーチ⇒仕入れ⇒販売】

中国輸入の流れは大きく分けてこの3つです。

今回は稼ぐための販売方法やテクニックを解説していきます。

中国輸入で稼げるようになるためにもすべてに目を通してみてください。

Amazon(アマゾン)編

テクニカルサービスを使いこなす

Amazonの操作で分からないことはAmazonに聞く。

テクニカルサービスは通話ですぐに対応してくれる強い味方。

分からないことはガンガン質問して素早く解決していこう。

相乗り出品の方法

中国輸入の初心者はまずは「相乗り」に慣れてみる。

簡単に出品することができ、ページを作る必要もない。

まずは「仕入れて販売する」ということにチャレンジしてみる

出品ボタンのない商品ページ

Amazonではたまに出品ボタンが存在しないページがある。

出品ボタンがないからと言ってすぐに諦めるのは勿体ない。

出品ボタンがないページでも方法を変えれば出品が簡単にできる

『商標権』を調べる

相乗り販売といっても、どこでも販売できるわけではない。

商標権のあるページでは相乗り販売はできない。

販売する前に必ず「商標権」を確認しておこう。

FBA納品の作業手順

FBAに商品を保管すれば梱包、発送はアマゾンがやってくれる。

あなたは中国から届いた商品をアマゾンの倉庫に送るだけ。

発送や梱包はアマゾンに任せ、自分は利益に直結する作業をしていこう

相乗り販売でカートを獲得する方法

相乗り販売ではカート獲得が稼ぐポイント。

カートを獲得できなければ販売してもほとんど売れない。

カートの獲得方法についてしっかりと理解をしておこう。

JANコードを取得する

Amazonで自分のページを作るにはJANコードが必用。

JANコードはだれでも簡単い取得することができる。

中国輸入ビジネスで稼ぐためには必須なので取得しておこう。

アマゾンの新規商品ページ作成の手順

JANコードも取得できれば新規ページを作ってみよう。

自分だけのページを作ることによって高利益を狙っていける。

新規ページも作っていかなければ慣れないのでチャンレジしてみる。

Amazon新規出品戦略

なんでも新規出品をすれば稼げるわけではない。

すでに同じ商品があれば、いくら出品しても売れない。

需要があり、供給が少ない商品を販売することが稼ぐポイント

購入者の声からヒントを探す

何でも仕入れて販売すれば稼げるわけではない。

中国輸入で稼ぐためには購入者の「声」を聞くこと。

購入者の声に応えていけば自然とお金はついてくる。

商品を文字で売るためのテクニック

商品は画像やタイトルだけで決まるわけではない。

商品説明をストーリーにするだけで売り上げが何十倍も変わる。

人はストーリーに惹かれる。ストーリーを常に意識していこう。

ギフト設定を活用して売上を伸ばす

初期の設定ではギフト設定がオフになっている。

FBAで販売するなら、必ずギフト設定もオンにしておこう。

ギフト設定だけでも多くの購入者に活用してもらうことができる。

マケプレプライムを利用して売上を拡大

マケプレプライムは自社発送でもFBA発送の表記ができる。

マケプレプライムの設定にするだけでもカート獲得がアップする。

自社発送ができるのであれば、マケプレプライムも取り入れてみよう

ビジネスレポート&在庫保管料の確認

商品をただ販売するだけでは、成長しない。

ビジネスレポートも何度も確認して改善点を探す。

数字を見れば改善点も多く見つかるので定期的にチェックしよう。

また、FBAも在庫保管料が発生するので定期的にチェックが必用。

マルチチャネルサービス

FBAに商品を保管していればマルチチャネルサービスが使える。

マルチチャネルはアマゾン以外の購入者に発送できるサービス。

ヤフオクやフリマサイトの購入者にもFBAから発送が可能。

FBAで「無地ダンボール」を使用

マルチチャネルサービスはアマゾンの箱で購入者に届く。

ヤフオクで購入したのにアマゾンで届けばクレームになる場合も。

そういったクレームを避けるためにも「無地段ボール」を設定しておこう。

ユーザー権限を活用

ユーザー権限を使えば他人にアカウントログインさせることができる。

商品ページ作成、納品プランの作成、商品画像の編集など。

誰でもできる設定などは、人に任せて時間を短縮していこう。

※ユーザー権限ではスーパーユーザー権限は付与しないこと。

FBA商品の返送&破棄

FBAは便利ではあるが、保管料が発生する。

売れもしない商品を保管するだけではお金を捨てる行為になる。

売れない商品は返送するか、破棄するかなど対応をしていこう。

「売れる」OEM商品を作るために必要なこと

なんでもOEMして販売すればいい訳ではない。

「購入者が求めているモノ」それを見つける必要がある。

需要と供給のバランスを見極め、購入者が求めているモノを提供しよう。

画像だけでも商品は売れる

キーワードをたくさん詰め込むべき。

何が何でもレビューを大量に集めるべき。

情報発信者によってさまざまな意見がある。

それはどれも間違ってはいないし、正解もない。

購入者が求めているモノを販売すれば、画像だけでも売れる。

テクニックよりもまずは購入者を理解することが重要なこと。

ヤフオク変

商品テンプレートの作成【ヤフオク編】

中国輸入ビジネスはアマゾンだけでなくヤフオクでも販売しよう。

ヤフオクではテンプレートを作るだけでも落札率が大きく変わる。

購入者にとっても見やすくなるので必ず活用していこう。

オークションの出品方法【ヤフオク編】

ヤフーオークションには複数の出品方法がある。

まずは基本的な出品方法に慣れていく方がいい。

慣れてからツールなどを使って出品をしていこう

アカウントの停止に備える【ヤフオク編】

ヤフオクは少しでも規約違犯をすればアカウント停止になる。

「アカウント停止=収入がなくなる。」

そうならないためにも規約は理解をしておくべき

アカウントの停止の解決策【ヤフオク編】

アカウントが停止なったからと言ってすぐに諦めてはいけない。

ヤフオクは停止でも復活できる場合がほとんど。

諦めずにアカウントを復活させ二度と停止にならないよう対策をしていこう

オークファンを使って落札率を高める

オークファンは有料ではあるが素晴らしい機能が備わっている。

様々な機能を使いこなしていくだけでも落札率がアップする。

オークファンを使っている人なら必ずすべての機能を活用していこう。

まとめ

  • テクニカルサービスを使いこなす
  • 相乗り出品の方法
  • 出品ボタンのない商品ページ
  • 『商標権』を調べる
  • FBA納品の作業手順
  • 相乗り販売でカートを獲得する方法
  • JANコードを取得する
  • 商品ページ作成の手順
  • Amazon新規出品戦略
  • 購入者の声からヒントを探す
  • 商品を文字で売るためのテクニック
  • ギフト設定を活用して売上を伸ばす
  • マケプレプライムを利用して売上を拡大
  • ビジネスレポート&在庫保管料の確認
  • マルチチャネルサービス
  • FBAで「無地ダンボール」を使用
  • ユーザー権限を活用
  • FBA商品の返送&破棄
  • 「売れる」OEM商品を作るために必要なこと
  • 画像だけでも商品は売れる
  • 商品テンプレートの作成【ヤフオク編】
  • オークションの出品方法【ヤフオク編】
  • アカウントの停止に備える【ヤフオク編】
  • アカウントの停止の解決策【ヤフオク編】
  • オークファンを使って落札率を高める
 

以上が中国輸入ビジネスでの販売方法やテクニックとなります。

こちらの記事は常に更新していきますのでブックマークをお願いします。

中国輸入ビジネスに慣れるまではこれらの項目をしっかりとチェックしてください。

 

他の記事でも「リサーチ編、仕入れ編、ツール編」についてお伝えしています。

以下の記事も重要な内容となっておりますので目を通しておいてください。

 

【中国輸入ビジネスで絶対に使うべき拡張機能ツール一覧】

 

【中国輸入ビジネスで必ず稼げるようになるリサーチ方法】

 

【中国輸入ビジネスでの商品仕入れの全体像】

 

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA