アマゾン新規商品登録の手順

アマゾンでの新規商品登録の手順

どうも、Kazuです。

今回はアマゾンでの新規商品登録の手順の説明をしていきたいと思います。

アマゾンでは頻繁に商品登録の方法など変わります。

今回お伝えしている方法で分からなければアマゾンに直接お問い合わせください。

今回はレディースのアパレルを登録する前提で説明していきます

アマゾン商品登録

在庫タブから商品登録をクリック

Baidu IME_2015-5-3_6-15-36

 

1236

登録商品の種類

次に登録する商品の種類を選びます

今回は【アパレル→コート・アウター】で登録したいと思います。

※出品申請が取れていないと出品できないジャンルもあります。

製品を分類   Amazon セラーセントラル

商品名やブランド名を入力

次に商品名・ブランド名などを記入していきます。

商品を追加する

1:商品名

商品名は非常に重要な項目です。関連のあるキーワードを入れていきましょう。

商品が検索されなければ、売れることもありません。

そのため検索されるためのキーワードを盛り込む必要があります。

売れている商品のタイトルなどを参考にしていくといいですし、検索欄のサジェストなどを使い人気キーワードを調べて使えるキーワードがあれば商品名に入れるといいです。

アマゾンだけのサジェストを使用するのではなく、楽天市場、ヤフオク、ヤフーショッピング、メルカリなどのサジェストを検索することで多くのキーワードを見つけることもできます。

Baidu IME_2015-5-3_6-31-50

アマゾンサジェストを効率よく集める拡張機能も存在します。

amazonサジェスト一括取得ツール

2:ブランド名

商品にブランド名があるのでしたら、そのブランド名を入れてください。

ないのであれば、「ノーブランド」でもいいですし自分のショップの名前をいれるのもいいです。

長期的にアマゾンで販売していくのであれば、自分のブランドは考えておくほうがいいでしょう。

毎回ブランド名を変更しているとあなたの商品は認知されませんしブランディングにもなりません。

3.ブラウズノード

ブランズノードはカテゴリーのようなものです。

自分が登録する商品に合ったカテゴリーを選んでください。

ブラウズノードを入力しなければアクセス数にも影響してきます。

必ずブラウズノードは入力するようにしてください。

4:バリエーション

色違いやサイズ違いがあるのでしたらバリエーションを作ったほうがいいです。

1つの商品ページでバリエーションを作った方が、アマゾン内のSEOも強くなりますし、バリエーションのどれか一つ売れるとページ全体でアマゾンランキングも上昇しますので商品全体が売れやすくなってきます。

長期的に販売していきたい商品であればページを分けて作るのではなくバリエーションを作り1つの商品ページにした方がいいのは間違いありません。

しかし、関連のない商品を適当にバリエーションにするのは逆効果です。

出品情報

商品を追加する55

コンディション説明

コンディション説明は販売の際にこのように表示されます。

Baidu IME_2015-5-3_6-44-40

販売価格

当然のことですが、自分が販売したい値段に設定してください。

利益率で決めてもいいですし、利益額で決めてもいいと思います。

しかし、最初から高額で販売するのではなく、まずは購入者に商品を認知してもらうのと、アマゾン内のSEOを強くするためにも安くで多くを販売して販売実績を増やすがいいでしょう。

また、FBA料金シュミレータも使って自分が出品したいジャンルはどれくらいの手数料がかかるのか?在庫保管料はどのくらいかかるのか?などは必ず調べてみてください。

FBAシュミレーターの使い方はこちら

説明欄

商品を追加する123

商品説明

商品の説明もできるだけ細かく、分かりやすく記入することが重要です。

商品の重量やサイズなども記入するのも記入するようにした方がいいでしょう。

商品説明もアマゾンのSEOに影響します。上位表示させたいキーワードなどがあれば、上位表示させたいキーワードをいくつか出現させるようにした方がいいでしょう。

例えば「ドローン」というキーワードで上位表示させたい場合は商品タイトルや商品説明など全体で5~10ほどの「ドローン」というキーワードを出現させる方がいいです。

また、類似商品の売れている商品やランキング上位商品の商品説明文なども参考にしてみてください。

検索キーワード

商品を追加する123456

検索キーワードも非常に重要な部分になります。

こちらもサジェストなどで人気のキーワードを探して多くのキーワードを集めて入力していくようにしてください。

キーワードを入力する際にはキーワードごとに半角でスペースをあけて入力するようにしてください。

また、グーグルトレンドを使用し人気のキーワードを探すのもいいでしょう。

Googleトレンド

詳細

入力が多ければ購入者も判断しやすいのでわかる部分は入力してください。

商品を追加する852

商品画像

ネット販売の本質は「商品画像」と言われているくらい重要な項目です。

購入者のほとんどは最初に商品画像をみて購入を検討すると言われております。

なので、商品画像はなるべく綺麗で商品全体がわかりやすい画像を使うようにした方がいいでしょう。

また、タオバオやアリババの画像をそのまま使うのではなく、綺麗に撮影した方が差別化にもなります。

自分自身で撮影ができないという場合は業者や外注さんなどに画像作成を依頼するのもいいでしょう。

長期的に販売したい商品であれば、商品画像に数千円〜数万円の料金は使用してもいいかと思います。

売れる商品になれば、画像に投資した金額は数倍、数十倍になって返ってきます。

商品を追加する987.

最後に

以上が商品登録の手順となります。

他にも新規出品にはいろいろとあるのですが、とりあえず今回お伝えしたことを知っておけば問題ありません。

Amazonでの商品登録は、面倒で難しく思うかもしれませんが、数をこなしていくことをオススメします!

商品登録をして「商品が売れない!」なんて当たり前のことです。

数をこなしていくうちに売れる商品ページの作成方法がわかるようになってきます。

最初から売れる商品ページを作れる人なんてよっぽどの天才ですからね!

作成した商品ページが売れなくても焦る必要はなく、ゆっくりゆっくり作業して分析、改善をするようにしてくださいね。

追伸

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

3件のコメント

  • 石黒

    こんばんは、kazuさん。

    石黒です。

    どうもはじめまして。

    新規商品登録について分からない点が
    ありますので、お聞き致します。

    登録画面で、コンディション説明、商品説明、画像が一番重要
    かなと感じているのですが、ここの文章がなかなか上手に
    書けないでいます。

    何か、参考になる様なものはありませんでしょうか。

    また、1つの登録にかなりの時間が掛かりますので、外注を
    考えているのですが、1商品登録の相場はいくら位なのでしょうか。

    よろしくお願いします。

    • kazu

      新規ページは売れている商品などを参考に
      していくのが一番いいです

      また外注の募集などもクラウドワークスや
      ランサーズなどをみて他の人はいくらで
      募集を出しているのかなどを調べてみると
      いいかと思います^^

      これもリサーチですので、ぜひ調べてみて
      ください

  • 伊藤宏章

    先日、初めて新規商品登録をしました。
    なかなか苦労しましたが、出品できました。
    有難うございます。

コメントを残す




CAPTCHA