オークファンを最大限活用してヤフオクの売り上げを伸ばそう

どうも、Kazuです。

「オークファン」はヤフオクの落札相場などを調べるのに便利なツールです。

しかし、落札相場などの分析だけでなく、商品を販売する際にも使う事ができます。

今回は「オークファン」での分析以外の使い方についてお伝えしていきたいと思います。

今回、お伝えする機能を活用していくことでヤフオクの売り上げも2倍、3倍と伸ばしていく事ができるようになるでしょう。

オークファンはこちら

出品テンプレート

ヤフオク商品テンプレート作成はオークリンクスでも作ることはできますが、こちらのオークファンでも作成することができあます。

  

オークファンのテンプレートも種類が豊富で、たくさんのテンプレートがあります。

これらの誰もつかっていないような、商品テンプレートをつかうことによって、ライバルとの「差別化」にもなるでしょう。

他にも、テンプレートだけでなく、画像の枚数もふやすことが可能です。

通常ヤフオクでは3枚までしか画像を掲載できませんが、オークファンのテンプレートを使えば3枚以上の画像を使用することが可能です。

画像が多ければ多いほど、購入者に商品情報が伝わりやすいので落札率も大きく増えるでしょう。

キーワードアドバイス

ヤフオクはキーワードが「命」です。

検索されるキーワードを商品タイトルに含めなければお客に商品を見つけて貰えません。

つまり、検索されなければあなたの商品は「存在しない」に等しいといってもいいでしょう。

「キーワード」アドバイスを使えば、「人気のキーワード」「検索されているキーワード」を見つける事ができます。

例えばあなたが「スカート」を出品したい場合。

キーワードアドバイスに「スカート」と入力して検索するだけで人気のキーワードが表示されます。

これらの「人気のキーワード」があなたの出品したい商品と関連性があれば使っていくといいでしょう。人気のキーワードを使う事によって、あなたの商品は検索されやすくなり、落札率も高くなるでしょう。

入札予約

オークファンは商品を仕入れる際にも活用することが出来ます。

ヤフオクで落札したい商品などがあればオークファンで「入札予約」を設定しておくことで、自動で入札してくれます。

また販売終了の数分前に入札を設定することができるので、落札できる確率も非常に高くなります。

 

まず、入札したい商品のURLを入力して「開く」をクリックします。

画面が切り替わりましたら、「入札予約する」というボタンをクリックしてください。

終了の何分前に入札するかを選択する事が出来ます。

金額もあなたが落札したい金額を入力して、「入札予約する」ボタンをクリックするだけで入札の予約は完了です。

入札予約をしておけば、あとは「オークファン」が勝手に作業をしてくれますので、あなたは特にやることはありません。

最後に

以上がオークファンの分析以外のツールの使い方になります。

今回紹介したこと以外にも、たくさんの機能があります。

初月はお試しで「無料」で使用することができますので、一度ご自身でも利用してみてください。

オークファンはこちら

 

ヤフオクは上手く使えばアマゾン以上に売り上げを上げる事ができるので、しっかりとこういったツールを活用して、ヤフオクの売り上げも伸ばしていきましょう。

アマゾンとヤフオクを使う事によって、リスク分散にもなりますし商品も高回転で販売していくことができるので、お金が増えるスピードも圧倒的に早くなることは間違いないでしょう。

 

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA