ヤフーオークション(ヤフオク)での落札されやすいテンプレート作成

どうも、Kazuです

今回はヤフオクの「テンプレート」作成方法を解説します。

落札率を上げるための商品テンプレートの作成は絶対に必須です。

ヤフオクでは文章が装飾されているかいないかでも落札率というのは大きく変わってきます。

購入者からしても見栄えの悪いお店からよりも、おしゃれなお店から購入する方が安心感はあります。

ですので、ヤフオクで販売する際というのはテンプレートというのは必ず作成するようにしてください!

ヤフオクテンプレート作成の動画解説

テンプレート使用、不使用

テンプレート使用

テンプレート使用したページ

※クリックして拡大できます。

Baidu IME_2016-3-23_1-13-43

テンプレート不使用

テンプレート使用してないページ

※クリックして拡大できます。

Baidu IME_2016-3-23_1-14-42

上記のように同じオークションでもテンプレートを使用するかしないかで見栄えが全く違います。

この記事を読み進めながらテンプレ作成してみてください。

簡単にできますのでぜひ最後まで読んで実践していくようにしてくださいね。

まだヤフオクに登録して方は、まずはヤフオクの登録から済ませておいてください。

ヤフオクテンプレートの作成方法

ヤフオクで商品のテンプレートを作成する場合はおーくりんくすというサイトを使用しテンプレートを作成します。

 おーくりんくす以外にもテンプレートを作成できるサイトもあります。

今回は分かりやすいようにオークリンクスを使用して解説していきます

おーくりんくすはこちら

Baidu IME_2015-8-9_18-26-29

オークションプレートメーカー2

オークリンクスにはいったら、オークションプレートメーカー2
という項目をクリックします

Baidu IME_2015-8-9_18-29-31

yajirusi_gra1_red

Baidu IME_2015-8-9_18-29-52

 

このような画面になります

こちらがすべてヤフーオークションで使えるテンプレート一覧です。

ここからあなたが使いたいテンプレートを選んでください。

テンプレートはごちゃごちゃしているものよりシンプルな方が購入者も見やすいです

作成ページ

Baidu IME_2015-8-9_18-33-50

 

今回はこちらのテンプレートを使用して説明します

テンプレートが決まりましたら【作成ページへGO】をクリックします

Baidu IME_2015-8-9_18-36-1

必要登録項目

大タイトル

こちらはあなたが出品したい商品の商品名などを入力します

 

メッセージ1

あなたが出品したい商品の説明分を入力します。

商品の詳細などが分かりやすいように入力していくようにしましょう。

改行などもいれて読みやすくしていくほうがいいです。

 

メッセージ2

あなたが取引に使用する銀行口座の種類などを入力します

代引きの対応なども行うのであれば、そのような文章も入れておくといいでしょう。

代引きを利用するのとしないのとでも落札率も変わってきます

銀行振込
□○○○銀行
□○○○銀行
□ヤフー簡単決済

 

タイトル3

あなたが行う発送方法などを入力します。

アマゾンのマルチチャネルを使用するのであれば送料無料などにするのもいいでしょう。

送料を請求したほうがいいのか、無料にした方がいいのかはどちらも試してみて自分にあった販売方法を探していくようにしてください

送料
全国一律 000円
同梱の場合1点に付き+000円 

 

タイトル4

注意事項などを入力していくといいです。

  • 落札してから○○日以内に支払してください。
  • 文章や商品の箱に傷がある場合もあります。
  • 保証期間は〇〇日です。

そんな文章などを入れていくといいです。

ライバルセラーはどのような文章を記載しているのかなどをリサーチしてみてください。

※入力欄はテンプレによって記入場所も変わります

HTML文章

ここまで入力が済みましたら【作成】をクリックします。

そうしますとTHMLタグというものが発行されます。

Baidu IME_2015-8-9_19-17-7

HTMLはメモに保存

こちらのタグをすべてコピーしてメモやワードなどに貼り付けてデスクトップやドキュメントなど、自分の管理しやすい場所に保管するようにしてください。

一度テンプレを作っておけば、商品登録の際に使いまわしができます。

 

上記のHTMLをヤフオクで出品する際に説明欄に貼り付ければ綺麗に装飾された文章になります。

他にも落札されやすいテクニックなどもありますが、まずは基本中の基本であるこちらのテンプレート作成に慣れておきましょう。

最後に

今回はおーくりんくすというサイトを使用して説明しましたが他にもヤフオクのテンプレートを作成するサイトはあります。

一度Googleやヤフーの検索サイトなどでヤフオク テンプレート作成】などで検索してみてください。

 

オークファンでもテンプレートが作れます

オークファンテンプレート

Baidu IME_2016-3-23_1-8-56

一度ご自身でも調べてみて、誰にもマネできないような綺麗なテンプレートを作成してくださいね。

面倒と思うかもしれませんが、ヤフオクではテンプレートを使用する、しないでも大きく落札率は変わってきます。

ぜひあなたのショップオリジナルのテンプレートを作成していくようにしましょう。

また、最近ではスマホからヤフオクを使用する人も増えてきています。

そんなスマホからでも見やすいように、文字を大きくしたりするといいでしょう。

スマホにも対応したテンプレによって落札率もアップしていくと思います。

 

まだヤフオクに登録して方は、まずはヤフオクの登録から済ませておいてください。

 

他の記事でも販売方法やテクニックを紹介しています。

下記の記事一覧もご覧になってみてください。

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

3件のコメント

  • 坂本

    テンプレートを作れるサイトがあると初めて知りました。
    活用します。

  • 伊藤宏章

    これは、何もしないで出品するのはもったいないですね。
    テンプレート使います。

  • 上野

    ひな型が作れるのは時短になって素晴らしいです。テンプレート作りましたが、商品詳細部分の作成をいかに時短出来るかですね!

コメントを残す




CAPTCHA