商品は販売して放置だって?そりゃー売れないよ。

どうも、Kazuです。

ヤフオクでもアマゾンでも楽天でもそうですが、

販売した商品は販売して放置していませんか??

いつまでも放置状態だと売れる商品も売れません。

売れない商品には「売れない理由」が必ず存在します。

売れない理由を見つけだし、商品ページを改善する必要があります。

今回はヤフオクの分析を行う方法を解説したいと思います。

今回紹介する方法を行い分析⇒改善を行っていくようにしてください。

商品が売れない「理由」(動画解説)

ヤフオクの出品中の商品分析

出品アナライザー

出品アナライザーというツールを使うことで分析が可能です。

出品アナライザーはヤフオクの出品中のアクセスやウォッチ数を取得できます。

出品アナライザーはこちら(無料)

出品中商品のデータを取得

使い方は簡単でダウンロードしたツールでヤフオクアカウントにログインするだけ。

あとは自動でツールが各出品商品のデータを取得してくれます。

ツール上で各商品の分析をすることができます。

CSV(エクセル)にダウンロード

出品数が少ない場合はツール上で分析をするのもいいでしょう。

しかし、出品数が数百件~数千件になるとツール上での分析が困難です。

そういう場合にはエクセルにダウンロードして分析を行うといいです。

エクセルに保存するのは簡単で「CSVファイルに保存」をクリックで完了

ヤフオクの修正箇所を調べる

アクセス数が少ない場合の対処

アクセスが少ないということは「見られていない」ということ。

つまり検索されていないということでもある。

検索されるためには「キーワード」を変更する必要がある。

ヤフオクのサジェストから人気のキーワードをリサーチしてみてください。

サジェストキーワードは実際に購入者が検索してるキーワードです。

そのキーワードを商品タイトルに入れるだけでも検索される確率が高くなるでしょう。

ヤフオクのサジェストとは

例えばあなたが「財布」を出品しているとしましょう。

ヤフオクの検索の項目に「財布」というキーワードを入力してみてください。

「財布+〇〇〇」という風に「財布」と一緒に検索されているキーワードが表示されます。

これらをサジェストキーワードと言います。

このサジェストは実際に購入者が検索しているキーワードです。

これらのキーワードをタイトルに入れるだけでもアクセス数は大きくかわるでしょう。

オークファンでもサジェスト取得可能

オークファンをご利用している方は、オークファンの機能を使おう!

オークファンの「キーワードアドバイス」で効率よくキーワードの取得ができる。

ウォッチは入るのに売れない場合の対処

ウォッチリストは入るのに商品が売れない場合。

それは、商品の価格が見あって無い。もしくは商品情報が少ないということ。

商品の価格が高いとウォッチが入っても購入されません。

購入を躊躇しているけど、値段が高いから購入できないということ。

なので、値段を調整してみるだけでも購入される確率は高まります。

他には商品を購入したいけど、商品の情報が少なすぎる理由もあります。

商品のサイズは?商品の重量は?商品の使い方は?商品の保証は?

購入者が不安に思うであろうことはすべて情報開示していくようにしましょう。

ファーストインプレッションも大事

商品タイトル、値段、商品の情報

これらもとても重要なことですがもう一つは「画像」

物販ビジネスで一番重要なのが「画像」でもあります。

ネット販売である以上購入者は商品を手に取れません。

つまり最初に画像をみて、購入するかしないかの判断をします。

最初のファーストインプレッションが悪い画像であれば、

購入されることもなければ、商品ページも見てもらえません。

それがアクセスやウォッチが少ない原因でもあります。

あなたならこれをクリックする?

あなたが購入者の立場で考えてみてください。

「財布」を購入したいと思って財布を検索しました。

マウスを下にスクロールしているとこんな商品がありました。

タイトルには「財布」というワードが入ってるけど、画像では全体像が分かりません。

ブランドだとブランドネームでクリックされるかもしれませんが、中国商品やタイ商品のノーブランドだとすぐにスルーされるでしょう。

このようにファーストインプレッションの画像で「クリックされる、されない」「購入される、されない」が決まるといっても過言ではありません。

画像で商品ページに誘導⇒説明文で購入してもらうために説得」ですからね。

こういったファーストインプレッションが最も重要な部分です。

一度自分のショップを購入者目線でじっくりと観察してみてください。

商品の全体像が分からない画像は変更していく方がいいでしょう。

ヤフオクの改善例

1.タイトル、説明文、画像が悪い時

2.タイトルキーワードと商品説明文を変更

3.タイトル、キーワード、画像を変更

上記1.2.3は同一商品です。

同一商品なのにアクセスやウォッチが何倍にも増えました。

これらの商品には広告は1円も使っておりません。

何をやったかと言えば、

  • ・タイトルを変えた(キーワード追加&タイトルを見やすく)
  • ・商品説明文を変えた(購入者が疑問に思うことを徹底的に掲載した)
  • ・画像を変更した(見にくい画像をスタジオ撮影してターゲットが反応するような画像)

この上記の3つを変更しただけです。

これらを徹底するだけで広告を使う以上の効果が得られますね。

最後に

以上がヤフオクの分析方法となります。

出品アナライザーは無料で使用できるツールです。

定期的にアクセスやウォッチを分析していくようにしてください。

出品アナライザーはこちら(無料)

  • タイトルにサジェストキーワードを入れる
  • 商品の値段や商品の情報を見直してみる。
  • ファーストインプレッションの画像を変える

この3つのことを見直して改善していくといいでしょう。

商品を売るための裏技や魔法なんて存在しません。

今回解説したこと当たり前のことを当たり前のようにやるだけです。

これらを徹底するだけで売り上げを伸ばしていくことができるでしょう。

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

2件のコメント

  • 不良在庫化しつつある商品は「リサーチ不足」と諦めていましたが、資金回収のために時間を割いて努力する必要があるな!と強く感じさせられました。
    「お客様目線」にもっと気持ちを向けなければいけませんね。また、ひとつの販売チャネルにもこだわり過ぎていました。今すぐに改善を始めます。
    ありがとうございました。

  • 雪乃

    不良在庫の見直しに悩んでいました。サジェスト機能をフル活用する、画像の見直し、お客様の不安を取り除く、とても参考になりました。解決策を自分で難しく考えていたので、トンネルから抜け出したような気持ちになりました。早速取り組もうと思います。ありがとうございました。

コメントを残す




CAPTCHA