sellersprite(セラースプライト)を使ってアマゾンで検索されてる「キーワード」を見つけよう

どうも、Kazuです。

今回は海外のアマゾンリサーチツールを紹介します。

その名もsellersprite(セラースプライト)というツール

海外のツールですが日本のアマゾンもリサーチに活用できます。

また、最近から日本語対応にもなったので公開することにしました。

そのリサーチツールの使い方について解説したいと思います。

  • Amazonでの商品販売での人気のキーワード
  • Amazonで売れてる商品の商品リサーチ
  • 海外のアマゾンで人気で日本では販売されてない商品の発見

このツールを使うことで様々な発見があります。

中国輸入ビジネス、タイ輸入ビジネス、欧米輸入ビジネス

様々なビジネスに活用することができる優秀なツールです。

ぜひ、この記事でsellerspriteの使い方を学んでみてください。

sellersprite(セラースプライト)

最近から日本語にも対応しています。

まだまだ少し変な日本語もありますが使用には問題ありません。

sellersprite(セラースプライト)には様々な機能が備わっています。

  • キーワードスプライト
  • 商品スプライト
  • モニタリングスプライト

キーワードスプライト

Amazonで購入者が検索してるキーワードの回数を調べることができたり、キーワードから売れている商品を発見することができる機能です。

 

商品スプライト

ASINコードから商品のランキングの変動、販売個数、レビューの変動などを細かく分析していくことができる機能です。

 

モニタリングスプライト

キーワードスプライトや商品スプライトで発見した商品をチェックしておくことでモニタリングスプライト機能で常に追跡して監視することができます。何個売れたのか?レビューは増えたのか?価格は変動したのか?そういう細かい部分まで追跡することができます。

すべての機能をこの記事で解説すると長くなりますので今回はキーワードスプライトの機能の使い方を分かりやすく解説したいと思います。

sellerspriteのキーワードスプライト機能

こちらがツールの管理画面となります。

 

キーワードスプライトの機能の中にも3つの機能があります。

  • キーワードをリサーチする
  • キーワードで商品をリサーチする
  • キーワードを逆リサーチする

3つの機能はそれぞれ使い方が異なります。

1つ1つ細かくわかりやすく解説していきたいと思います。

キーワードをリサーチする

キーワードをリサーチする」機能ではキーワードの検索ボリュームを調べることができる機能です。

検索ボリュームを知ることで以下のことを把握することができます。

  • Amazonで購入者はどんなキーワードで商品を検索してるのか?
  • 自分の新規ページはどんなキーワードを入れれば検索が増えるのか?

それらを知ることであなたの新規商品ページの改善を行うことができます。

中国輸入ビジネスでもタイ輸入ビジネスでもOEMした商品が売れるようになるにはキーワードは絶対必要不可欠な存在となります。

商品ページを作り込んだのに全く訪問がない、検索されない

それは「売れるキーワード、検索されるキーワード」が盛り込まれてないからです。

この機能を使えばそんな悩みも解決できることは間違いないでしょう。

「iPhone」を事例に検索

今回は「iPhone ケース」というキーワードを事例に検索をしていきます。

キーワードをリサーチするの項目で「iPhone ケース」と入力して検索します。

検索結果はこのように画面上に反映されます。

キーワード:検索されているキーワード

  • 検索カテゴリー
  • 月間検索トレンド
  • 月間検索数
  • 検索結果数
  • 月間販売数
  • 販売率
  • アクション

これらの項目を数値化して把握することができます。

以下を見ればiPhoneのケースにしても「iPhone xr」が圧倒的に多いです。

今後iPhoneのケースを扱うなら「iPhone xr」のケースを扱うほうがいいですね。

OEMで商品を作る際も「iPhone xr」関連の方がいいということです。

といっても他ワードも検索数は莫大なので問題ないとは思いますが。

グラフをクリックすると毎月の検索の変動を見ることができます。

キーワードをエクセルにダウンロード

これらの人気の検索されいてるワードはエクセルにダウンロードも可能です。

購入者が検索してるキーワードを商品ページに盛り込んでいくことで検索される確率も圧倒的にアップするでしょう。

当然検索され表示回数も増えれば購入される確率もグーンと高くなります。

適当にキーワードを集めるよりもツールで人気のキーワードを集める方が効率的にもいいでしょう。

キーワードで商品をリサーチする

次は「キーワードで商品をリサーチする」の使い方の解説です。

「キーワードで商品をリサーチする」の機能はフィルタリングをかけて「売れる所品」だけに絞り込んでいくことができます。

  • ①検索するAmazonの国を選択
  • ②カテゴリーを選択(特になければ未選択でもOK)
  • ③フィルタリングで絞り込む
  • ④検索するキーワードを入力

先ほどと同じような表示ではありますが、ここではフィルタリングをかけることで「検索されているキーワード」のみを表示させることができます。

キーワードで商品をリサーチする」の機能では表示が400件以上でしたが、フィルタリングをかけることによって28件まで減らせています。

本当に必要のキーワードのみを表示させることで効率的なキーワード集めができるようになるでしょう。

この機能もOEMで商品を作る際のキーワードリサーチ、OEMの商品ページを作る際のキーワードリサーチどちらにも活用できます。

注目のキーワードもチェック

検索したワードを元に「注目のキーワード」もチェックすることができます。

こちらのキーワードもAmazonで検索されてるワードなのでチェックするようにしてください。

エクセルやメモなどに保存しておくといいでしょう。

Amazonで新規ページを作る際にこれらのワードは役立つと思います。

キーワードを逆リサーチする

次は「キーワードを逆リサーチする」機能の解説です。

「キーワードを逆リサーチする」はライバルの商品がどのキーワードで検索されているのか調べることができます。

ランキング上位の商品がどんなキーワードで集客できているのかを知ることでそれらのキーワードをあなたの商品ページにも入力することができます。

手探りでキーワードを変更していくよりもランキング上位の商品の検索ワードを参考にしていく方がいいでしょう。

ランキング上位商品の分析

今回はAmazonでも上位に表示されるこの商品を「キーワードを逆リサーチする」の機能で分析したいと思います。

使い方も簡単で検索するAmazonの国を日本に設定してASINコードを入力して検索をするだけです。

この商品がどのキーワードで月間どれくらい検索されているのかを把握することができます。

このようにAmazonで上位に商品はどのようなキーワードで検索されているのかを知ることによって、あなたの今後の商品ページのタイトルや説明文に使うキーワードも集めていくことができますね。

もしくはすでに改善したいページがあればこの機能を使うことですぐにキーワードを集めて商品ページの改善を行うこともできます。

1つの商品を分析するのではなく、あなたが販売する、もしくは販売してる商品の類似のランキング上位の商品を分析していくといいでしょう。

そうすることで「売れてる商品」の検索されてるワードだけを効率よく集めていくことができますね。

sellersprite(セラースプライト)の利用料金

以上がセラースプライト(sellersprite)を使ったリサーチです。

どうでしたか?とってもスゴイ機能ばかりでしたよね。

このセラースプライト(sellersprite)の料金が気になる人も多いと思います。

セラースプライト(sellersprite)には4つのプランが用意されております。

  • 無料プラン
  • スタンダード会員:$98
  • アドバンス会員:$188
  • VIP会員:$238

無料プランでも利用は可能ですが、機能が制限されてしまいます。

本気でビジネスに活用したいなら有料プランが絶対にいいです。

スタンダード会員の機能だけでも十分リサーチに活用できます。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

30%Offの価格でツールを利用する

sellersprite(セラースプライト)を30%割引で利用する方法があります。

それは僕が発行する紹介コードを決済の際に入力することできます。

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

※どのプランにも適応できます。

申込の際にJKLA70を入力すれば割引価格が反映されます。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

なぜ割引価格で利用できるのか?

なぜ公式サイトよりも割引の価格で利用ができるの??

そう思われる方もいるかもしれませんね。

その理由は僕がアフィリエイト報酬を受け取らないから!です。

通常sellerspriteにはアフィリエイト報酬30%がついています。

例えば僕のブログでツールを紹介して成約があれば僕に30%の報酬が入る仕組みです。

ただ、僕はこのツールを紹介して荒稼ぎしようとは一切思っていません。

本当に素晴らしい機能だからこそ、この記事では紹介しています。

報酬も特に必要ないので僕が報酬を受け取るのではなく、

ツール利用者に還元するために30%割引の価格で提供できます。

ぜひ、セラースプライトを使ってみてください。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

最後に

以上がsellersprite(セラースプライト)の機能です。

今回紹介した機能は3つの機能です。

  • キーワードをリサーチする
  • キーワードで商品をリサーチする
  • キーワードを逆リサーチする

まだまだ機能はありますので別の記事で紹介したいと思います。

覚えることが多くて大変だと思いますが使えばすぐに慣れます。

この機能だけでも十分なくらいAmazon販売やリサーチに役立つでしょう。

今後のビジネス拡大のためにもぜひツールを使いこなしてみてくださいね。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

追伸

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA