アメリカAmazonで売れて日本のAmazonに存在しない「儲かる商品」が大量発見

どうも、Kazuです。

今回は海外のリサーチツールのセラースプライト(sellersprite)を使ってアメリカAmazonで売れて日本のAmazonに存在しない商品を探すリサーチ方法を紹介します。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

セラースプライト(sellersprite)は日本のAmazonだけでなく、世界のAmazonの売れている商品を調べることができる超優秀なリサーチツールです。

世界のAmazonをリサーチ対象にできるので、中国輸入ビジネス、タイ輸入ビジネス、欧米輸入ビジネス、欧米輸出ビジネスといった様々なビジネスに活用することができます。

1つのツールで世界のAmazonのリサーチができるなんて最高ですよね。

これまでは英語のみでしか表示できていなかったのですが、最近からバージョンアップして日本語対応にもなったので操作しやすくリサーチでも「売れる商品」を発見しやすくなりました。

今回はそのセラースプライト(sellersprite)を使ってアメリカのAmazonで売れてて、日本のAmazonには存在しない商品を発見するリサーチについて解説をしたいと思います。

アメリカのAmazonで売れて、日本のAmazonに存在しない商品を発見することで、誰も販売していない商品を先取りで販売することが可能です。

それができれば独占的に販売することができるので、長期的に高利益を得ることだけでなくライバルとの価格競争も避けることができるようになります。

今回解説するリサーチの視点を身につけるだけでもあなたの今後のビジネスに大きく役立つことは間違いありません。

少し長くなるかもしれませんが、稼ぐためには絶対必要不可欠な視点や思考になってきますので、この機会にぜひ身につけてみてください。

売れてる「メーカー商品」を探す。

ニュースから売れてる商品を探す

まずは、セラースプライト(sellersprite)を使いアメリカのAmazonで売れてる商品を探します。

そのためには「キーワード」を選んでツールで検索をしなければいけません。

今回はちょうどいいニュース記事がありましたので、その記事から関連商品を探していきたいと思います。

その記事がこちら。

赤字続きだったGoproがHERO7の販売が好調だったことで黒字化という内容です。

普通だったらこんなニュースを見れば「ふ~ん。そうなんだ」という感じで終わらせていませんか?

それは非常にナンセンスでトップセラーの人たちはこういったニュースを真っ先にビジネス活かします。

GoproのHERO7が売れて黒字化したということは多くの人がHERO7を購入したと考えることができます。

HERO7はメーカー商品なので中国やタイから輸入して販売することはできませんが、HERO7の関連商品なら中国やタイでOEM(オリジナル)商品を作って販売することはできますよね。

しかもGoproHERO7という超ビックなブランドに乗っかって商品販売ができるのでこういうのは利用しないのは勿体ないです。

アメリカAmazonでHERO7関連を検索

ちなみにHERO7ってわかりますか?

HERO7は簡単に言えば防水で水中でも撮影できたりする小型カメラです。

僕もHERO7を持ってます!(どうでもいい情報ですね(笑))

セラースプライト(sellersprite)を活用

商品スプライトで関連商品の検索

セラースプライト(sellersprite)の機能「商品スプライト」を活用し、アメリカのAmazonで売れてるHERO7関連の商品を探してみましょう。

商品スプライトには二つの機能があります。

  • ライバル商品をリサーチする(ASINコードで検索)
  • 商品をリサーチする(キーワードで検索)

今回は「商品をリサーチする」の機能を活用してHERO7関連の商品をリサーチしたいと思います。

  • 検索対象国:アメリカ
  • 販売数(月間):10個~
  • キーワード:hero7

この条件で検索をしてみたいと思います。

入力がすんだら「検索」をクリック

検索するとフィルタリングにマッチした商品のみが検索されます。

気になった商品は詳細をクリックすることで月間の販売個数、販売額、価格の変動、レビューの増加数、Q&Aの増加数など、様々な細かいデータを分析することができます。

以下の商品は月間で1000個以上売れている月もあります。平均でも毎月800個ほど売れてる商品です。

恐ろしいくらいにバカ売れ商品であることは間違いありませんね。

ただ、こういった爆発的に売れてる商品と言うのはランキング上位になりAmazonでも目立つのでそういった商品と言うのは日本のAmazonでも販売されている場合もあるのでリサーチの対象からは外します。

アメリカのAmazonではそこそこ売れてて、日本のAmazonに存在しない商品と言うのは大体月間で10~300個売れてる商品くらいが狙い目です。

それくらいの商品なら日本のAmazonではまだ売られていない商品などが多く見つかります。

少し面倒ではあると思いますが、一つ一つ気になった商品などは詳細を見ながらチェックしてみてください。

あまりにもデータが多い場合はフィルタリング機能を活用して条件を絞っていくことで表示数を減らしていくことも可能です。ただ、あまりにも条件を入れすぎると検索結果が0になってしまうこともありますので、気を付けてください。

商品をみていくとこんな商品を見つけました。

2017年は爆発的に売れていますが、最近は売り上げが低迷気味。といっても月に200個以上は売れていますが。

 

レビュー数をみても100件以上のレビューが入って平均レビューも4以上は超えていますので、それなりに 人気の商品という判断ができますね。

実際のAmazonのページを確認してみるとGoproの防水ケースだと思います。

商品説明を読んでみると、防水ケースであり、水に浮かぶケースと記載されています。

普通のケースならここまで売れていないと思いますが、水に浮かぶ(沈まない)ケースで普通のケースとは違うので、それなりに売れている商品だということが判断できますね。

おそらく「Bodhi Floaty」という海外のブランドなんだと思います。

ブランドだから中国からは輸入できない」と思ってスルーするのは勿体ないです。

同じような機能を持った商品なら別にこの商品でなくてもいいわけです。

購入者はブランドを求めてるのではなく、その商品の機能を求めているわけですからデザインやブランドが違ってもこういった商品は売れる傾向にあります。

さすがにルイヴィトンやグッチといった世界的に有名なスーパーブランドはブランドネームを求めて購入する人が多数なので、そういったブランドの類似を作ったとしても売れません。

 

日本のAmazonを確認

では次に日本のAmazonを確認してみましょう。

アメリカAmazonのキーワード「Bodhi Floaty」で検索してみます。

検索すると日本のAmazonでもすぐに同一商品を見つけることができました。

FBA出品者ナシ、最低販売価格9863円

アメリカでは$26=2600~2700円くらい。

アメリカから輸入して日本のAmazonのFBAに入れて少し値下げして販売しても十分利益を得ることができますね。

中国輸入ビジネスで売れる商品を探すつもりが欧米輸入で儲かる商品をサクッと見つけてしまいました(笑)

類似商品を探す

同一商品は日本のAmazonでも売られていることが分かりました。

欧米から輸入して利益は得ることができるけど、メーカー商品なので中国からの輸入はできませんね。

ただ、類似商品(使用用途が同じ)商品でノーブランドであれば中国から輸入しても問題ありません。

先ほどのGoproのケースは「水に浮く、水に沈まないケース」でしたね。

日本のAmazonでは類似の商品があるのかを検索してみます。

キーワードも手探りで探していくしかありません。

「Gopro 浮」だとか「Gopro 浮き輪」だとか「Gopro 浮 ケース」という感じで検索してみます。

「Gopro 浮」、「Gopro 浮き輪」、「Gopro 浮 ケース」

どのキーワードで検索をしても検索結果にこれといったものが表示されません。

キーワードがマッチしてるものと言えば先ほどのオレンジ色のケースのみです。

検索しても思った商品が出てこない、キーワードにマッチした商品が表示されない。

これがどういうことか分かりますか?ライバルが存在しない商品だということです。

つまり、誰も販売していないからこそチャンスの市場だと言えます。

中国市場から類似商品を検索

タオバオから検索

ライバルが誰も存在しない市場だということが分かりました。

では実際にアメリカAmazonで見つけた商品の類似商品が中国では仕入れられるのかをチェックしてみましょう。

ライバルが存在しない市場の商品を見つけたとしても実際に仕入れることができなければ意味がありませんからね。

まずはタオバオで商品を検索してみたいと思います。

「Gopro 浮」を中国語に変換してそのキーワードで検索してみます。

「Gopro 浮」⇒「Gopro漂浮」というキーワードになりました。

「Gopro漂浮」というキーワードで検索してみると多くの商品が表示されました。

検索結果をしたまでみていくとこの商品を発見しました。

 

ブランド名もロゴも入っていません。おそらくノーブランド商品でしょう。

使用用途もGoproのケースで水に浮くタイプのケースです。

HERO7にも対応しているケースなので最新機種に対応ですね。

価格は25元なので、日本円にして約420円ほどで仕入れることができます。

そのまま日本に輸入して販売するだけでも十分いいくらいの商品ですね。

参入障壁を付けるなら少し加工してストラップを付ける部分を足してもいいかもです。

あとはちょこっと自社のロゴを入れてもらってもいいですね。

アリババでも検索

アリババでも同一の「Gopro漂浮」というキーワードで検索してみると同一商品を発見しました。

こちらもブランド名もロゴも入っていません。おそらくノーブランド商品。

タオバオと同じように使用用途もGoproのケースで水に浮くタイプのケースでHERO7にも対応しているケースなので最新機種に対応。

価格は16元なので、日本円にして約265円ほどで仕入れることができるのでタオバオよりも安く仕入れることができます。

ロットは5個以上から注文が可能になってますが、5個注文したとしても1325円なのでそこまでリスクになるってわけでもありませんね。

1日のお酒代を我慢するだけで仕入れることができますので、「お金がないから仕入れられない」っていいわけにもなりません。

視点を変えて他の商品も見つける

十分狙っていける商品も発見したので後は実際に仕入れてテスト販売してみる価値はります。

ただ、「1商品見つけたらもう満足」で終わってたら勿体ない。

商品の形やデザインは違えど使用用途が似ていれば十分他の商品も狙っていけます。

先ほどのケースの特徴としては「Gorpoが水に浮く、水に沈まない」でしたよね。

タオバオもアリババも開いているのでついでに同じような使用用途の商品を探してみましょう。

タオバオとアリババの商品を見ていくと以下のような商品を発見しました。

どれもGoproを水に浮かすことのできる商品で安く仕入れることができますよね。

こういった商品もライバルが存在しなければ十分狙っていける商品だと思います。

こうやって1商品を見つけたら終わりではなく、視点を変えてみて他の商品を探してみてください。

そうすることで様々な発見があり、「売れる商品」を発見できるチャンスでもあります。

仕入れる際に気を付けるべきこと

今回は「Gopro」関連で検索して商品を探しました。

今回のリサーチで気を付けるべきことは「旧モデル対応」は仕入れないです。

例えばこんな商品です。

この商品もGopro対応商品ですが、対応してるのがHERO4.HERO5となっております。

HERO4、HERO5というのはGoproの旧モデルの型番です。今は生産されていないモデルでもあります。

つまりそういった商品は販売したとしても今後需要が伸びることはありません。

生産すらされていない商品のケースを販売しても誰も購入してくれませんからね。

無知の状態でなんでも仕入れてしまうとそういう失敗もあるので気を付けてください。

どんな商品にも旧タイプと新タイプがありますので、そこは必ずチェックしてください。

また、このような商品と言うのは海とかレジャーで使う人が多いだろうから夏にバカ売れする商品になると思います。

その為、夏までには販売したい商品ですね。なので、すぐにでも仕入れてテスト販売をしておく方がいいです。

行動が遅い人はそういうチャンスも逃してしまうので逃せばまた来年の夏になり本来得るはずだった利益すらも逃してしまいます。

sellersprite(セラースプライト)の利用料金

以上がセラースプライト(sellersprite)を使ったリサーチです。

どうでしたか?とってもスゴイ機能ばかりでしたよね。

このセラースプライト(sellersprite)の料金が気になる人も多いと思います。

セラースプライト(sellersprite)には4つのプランが用意されております。

  • 無料プラン
  • スタンダード会員:$98
  • アドバンス会員:$188
  • VIP会員:$238

無料プランでも利用は可能ですが、機能が制限されてしまいます。

本気でビジネスに活用したいなら有料プランが絶対にいいです。

スタンダード会員の機能だけでも十分リサーチに活用できます。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

30%Offの価格でツールを利用する

sellersprite(セラースプライト)を30%割引で利用する方法があります。

それは僕が発行する紹介コードを決済の際に入力することできます。

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

※どのプランにも適応できます。

申込の際にJKLA70を入力すれば割引価格が反映されます。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

なぜ割引価格で利用できるのか?

なぜ公式サイトよりも割引の価格で利用ができるの??

そう思われる方もいるかもしれませんね。

その理由は僕がアフィリエイト報酬を受け取らないから!です。

通常sellerspriteにはアフィリエイト報酬30%がついています。

例えば僕のブログでツールを紹介して成約があれば僕に30%の報酬が入る仕組みです。

ただ、僕はこのツールを紹介して荒稼ぎしようとは一切思っていません。

本当に素晴らしい機能だからこそ、この記事では紹介しています。

報酬も特に必要ないので僕が報酬を受け取るのではなく、

ツール利用者に還元するために30%割引の価格で提供できます。

ぜひ、セラースプライトを使ってみてください。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

最後に

思ってた以上に記事が長くなってしまいました。この記事でいろいろと流れと言うのは把握できたと思います。

アメリカで売れてる商品を探す⇒日本のAmazonを確認⇒供給量が少なければ仕入れ先を探す⇒仕入れ先を見つけたら仕入れてテスト販売

すこし面倒ではありますが、この面倒なリサーチを行っていくことでブルーオーシャンな市場を見つけることができるようになります。

ぜひ、今回解説したリサーチを行い視点を広げて儲かる商品をガンガン見つけてください。

今回リサーチに活用したリサーチツールはsellersprite(セラースプライト)というツールです。

僕の紹介コードを入れれば30%オフの価格でツールの利用が可能になります。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

追伸

sellersprite(セラースプライト)には様々な機能があります。

すべての機能が商品リサーチ、商品販売には必要不可欠な機能となっております。

どれも使いこなせば「鬼に金棒」になりますし、ツールを手に入れても使いこなさなければ「宝の持ち腐れ」で終わってしまいます・

「宝の持ち腐れ」にならないよう、しっかりとツールの使い方をマスターしてsellersprite(セラースプライト)をを使いこなしていくようにしましょう。

追伸2

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA