商品画像を作り込めば商品は売れる説

どうも、Kazuです。

アマゾンの新規出品で「画像」だけでも売れるのか?

そう思ってOEMした商品で検証をしてみました。

  • キーワードをタイトルにたくさん詰め込む。
  • 商品説明は綺麗に作り込まなければいけない。
  • 新規出品の商品は広告を使わなければ売れない。
  • 商品レビューを何度も依頼して集めなければいけない。

アマゾンで売れるページを作るにはいろんな意見がありますよね。

でも「画像」の作り込みついて言ってる人がそこまでいないんです。

そこで、「画像」を綺麗に作り込むだけでも商品は売れるのか?

そう思って、今回は新規出品した商品で検証したのでその結果です。

画像だけで売れる説の検証結果

広告は一切使わない

広告を使えば簡単にアクセスは集められます。

なので、今回は「広告」は一切使用せずの検証です。

商品タイトルは20文字以内、商品説明は作り込まない。

商品説明に記載するのは簡単な使用方法と商品のサイズのみ。

この条件でOEMで作った商品を新規出品をしました。

検証結果

いきなり検証結果を発表ですが、一応売れるようになった。

まだまだ検証中ではありますが、1日10個以上は売れるくらいに。

安売りしてバラ撒くわけでもないく、十分なくらい利益も取れています。

大きく売れだした要因

はじめの3週間くらいはほぼ売れませんでした。

3~4日に1個売れるといった感じです。

レビューが入りだしてから1~2日に1個売れだしました。

そこでSEOも徐々に上がり1日3個、5個、10個と売れだしました。

今では、あるキーワードでは検索結果2位を獲得。

これからビッグキーワードでも上位を狙っていきたいとこ。

短期間でレビューが入った理由

アマゾンは商品レビューを貰うのは結構難しい。

購入者も商品にレビュー入れても一切「得」がないですからね。

でも悪い時には真っ先に悪いレビューは入れられる(笑)

不正レビューで商品レビューを集めるセラーが多いのも事実です。

しかし、すべてナチュラルレビュー&レビュー依頼すら一切ナシ。

では、なぜこの短期間で商品レビューが集まったのか?

考えられるのは「トレンド」に乗っかった商品だからです。

アマゾンにライバルは存在せず、置いておけば売れる商品だから。

まぁ、これから半年~1年すれば市場に認知されライバルは増えるでしょう。

ですが、SEOも上位&レビューも取れているので別にどうでもいいことです。

みんなと同じ商品では意味がない

アマゾンで●●という商品が売れてたら同じ商品にロゴを入れて新規出品する。

多くの人がやっている手法はそういった手法。

もちろん、最初のうちはそれでもいいとは思います。

しかし、そういった手法は相乗りはされないとしても、

アマゾン上には同じような商品ページがいくつも乱立するだけ。

結局何で勝負できるかといえば「値段」で勝負をするしかない。

値段で勝負するとなると当然安くするしかないから市場は壊れるわけです。

実際に上記の商品を見てください。安い商品だとFBAで599円まで下がっています。

こんなにページが乱立するまでは、3000円でも売れているような商品でした。

トレンド&購入者が欲しいものを知る

そういったライバルが多い市場では疲れるでしょう。

結局は毎日ライバルの値段をチェックしなければいけません。

そして、次の新規商品を探すために必死になるがまたライバルと同じ商品。

こういった流れを永遠に繰り返している人が多いんです。

  • SEOを意識してキーワードを詰め込む。
  • 商品ぺージを完璧につくるまで販売をしない。
  • 新規の商品ページは広告で人を集めるしかない。
  • スーパーURLを使ってSEOを上げる

そういったこともいいとは思いますが、それは本質ではありません。

購入者が欲しいと思っている商品を購入者に提示する。

難しく考える必要もなく、本当それだけで売れる商品になります。

そのためにもトレンドを知ること。購入者を知ること。

これができれば画像を作り込むだけで売れるページに育ちます。

ライバルが少ない市場はたくさん存在する。

僕はコンサル生には常にトレンドなどを報告しています

●●●だから●●●を作れば売れそうですね~

こういった報告でいろいろヒントを出したりしています。

ライバルも存在しない市場なので新規出品すれば売れるのは確かでしょう。

需要もあり、これからも伸びていく市場。売れない方がオカシイです!

まぁ、商品によっては市場が認知するまでに時間がかかるのもありますが。

それでも、ライバルが大量に存在する市場に突っ込むよりはマシですね。

このトレンド&購入者を知れば「画像」だけでも商品は売れるということです。

結構長い説明になってしまいましたが、今回お伝えしたことはとても大事なことです。

トレンドの見つけ方」についてはここでは触れませんが、意外に簡単なことですよ(^^)

 

他の記事でも販売方法やテクニックを紹介しています。

下記の記事一覧もご覧になってみてください。

追伸

ヤフオクでも商品を販売していますが、アマゾンよりも高値で売れる。

当然ライバルも存在しないので、高値で設定しても入札が集まる。

いやーヤフオクは最高です!カスタマーサポートは最悪だけど(笑)

人気のキーワード+需要のある商品」だからアクセスもウォッチも集まる。

これからは何も考えずに仕入れて販売するだけでは厳しいです。

市場の動きは常に観察して頭を使って商品リサーチをしていくべきですね。

 

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA