アマゾン不正で評価&商品レビューを集めているセラーの実態

どうも、Kazuです。

今回はアマゾンセラーが不正でレビューを集めている方法についてお伝えします。

今回はお伝えすることは「不正」なので、実践はしないようにしてくださいね。

そういうセラーを見つけたら、アマゾンに「通報」していくようにしましょう。

卑怯なことをするセラーが増えれば増えるほど、市場は荒れて規約などが厳しくなるだけですからね。

不正評価、不正レビュー

「不正」に評価、商品レビューを集めているセラーに多いのは同一ページに「自社発送」と「FBA」で出品していることがよくあります。

「FBA」で販売している商品は通常通りに販売し、「自社発送」で販売している商品は評価やレビューを集めるための出品です。

仲間通しで「自社発送」の商品を購入し、実際には商品を発送せず、評価やレビューを入れてもらうといった手法です。

こういった手法を使っているのは、主に中国人セラーが多いのですが中には日本人セラーでもこの手法を行っているセラーがいます。

また、聞いた話によると高額塾やコンサルなどでもこの手法で「評価やレビューを集めましょう」と推奨している人もいるそうです。

そんな「違反行為」を高額塾やコンサルで堂々と進めるなんて考えられないです!絶対にそういう人からビジネスなんて学びたくないです。

また、過去には「楽天市場」で不正にレビューや評価を入れていた人が「損害賠償」で2億円を請求されるケースがありました。

これは決して「楽天市場」だけでなく、アマゾンでも不正行為を行えば「損害賠償」を請求される可能性もありますので、こういった「不正行為」を勧められても絶対に行わない方がいいでしょう。

最後に

以上が、現在アマゾンで大量に不正評価やレビューを集めている手法になります。

以前に比べて、そういったセラーは減りましたがそれでもまだまだ不正行為を行うセラーは存在します。

こういったセラーを見つけたら、どんどんアマゾンに通報していくほうがいいでしょう。

不正行為が増えれば増えるほど、当然アマゾンなどの媒体の規約は厳しくなるだけです。規約が厳しくなればなるほど、真面目に販売している人たちにも悪影響がでる場合もありますからね。

また、こういった卑怯な行為を教えている高額塾やコンサルタントから学んでも長期的に稼げるはずがありません。

稼げるどころか「不正行為」が発覚し、損害賠償を請求されれば大きなマイナスになってしまうだけです。

しっかりコツコツと実践していれば、卑怯な行為をしなくても「お金」は稼ぐことができます。

正しい方向で実践している方が、長期的に安定的に稼いでいくことができるので、あなたも1日1日をコツコツと実践していくようにしましょう。

 

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA