オークファンプロplusを使ってトップセラーからパクる

どうも、Kazuです。

ブログ、メルマガ、YouTubeなど
すべての読者の相談に乗っています。

100名以上がZOOM相談を活用しています。

毎月30名まで無料で受け付けます。
ぜひ、ZOOM相談を活用してください
https://kazutenbai.biz/p/r/vngHOYh4

今回は前回のリサーチの続きとしてリサーチの広げ方の解説をしていきたいと思います。

前回の記事をまだ見ていない方は、まずは前回のリサーチ記事をチェックしてみてください。

今回は前回のリサーチで見つけたヤフオクのセラーからオークファンプロplusを使い芋ずる式に儲かる商品を見つけるリサーチ方法を紹介したいと思います。

今回紹介するリサーチを行うことで、効率よく儲かる商品を大量に見つけていくことが出来るようになります。

ぜひ、今回の記事を見ながら実際に手を動かして実践をしてみてください。

ヤフオクセラーからのリサーチ

以前のリサーチ記事ではこの商品をリサーチしました。

この商品は中国からの仕入れが可能で、仕入れて販売すると利益の出る商品でした。

オークファンプロplusで調べてみても、ヤフオクでも需要があるということが分かりました。

儲かる商品を取り扱っているセラーさんは他にも大量に儲かる商品を取り扱っている可能性が高いです。

1商品を見つけたらい終わりではなく、その他の取り扱い商品も必ずリサーチするようにしてください。

この作業をスルーしているとお宝商品を自ら放棄しているようなことでもあります。

オークファンプロplusのデータ取得

では、今回はオークファンプロplusでのリサーチの広げ方について解説をしていきます。

カンタンにできるリサーチ方法なので、この記事を見ながら実際に手を動かして、あなたもリサーチをやってみてください。

オークファンプロplusで中国商品を扱っているセラーを見つけたら、そのセラーが過去に販売した商品一覧も確認するようにしてください。

出品者IDをクリックすることで過去に販売した商品一覧をチェックすることが出来ます。

過去30日の落札品を表示をクリックして過去の販売履歴を確認できます。

販売履歴は30日になっていますが、過去10年まで遡ってリサーチすることが可能です。

さすがに10年は長すぎるため1年くらいに遡ってリサーチをする方がいいでしょう。

表示された各商品をチェックしていくのもいいのですが、あまりにも販売数が多いと全商品をチェックするのも一苦労です。

そのため、オークファンプロplusでも「エクスポート」機能を使うのをオススメします。

エクスポート機能はオークファンプロplusの画面上に表示されたデータをすべてエクセルファイルにダウンロードすることが出来る機能です。

エクセルファイルの使い方

こちらがダウンロードしたエクセルファイルになります。

エクセルファイルにダウンロードするメリットはフィルタリング機能が使えることです。

フィルタリング機能を使って、エクセルファイルを並べ替えることで売れてる商品を発見しやすくなります。

フィルタリング機能の使い方は1行目を選択肢「データ⇒フィルター」でフィルタリング機能が使えるようになります。

あとはタイトル順に並べかえれば、売れてる商品を発見しやすくなります。

【アルファード 30系 後期 エアロボディ 専用 フォグメッキカバー 10p】44件も売れています。

どんな商品かオークファンで見てみましょう。

「アルファード 30 フォグ メッキ 10p」とオークファンプロplusに入力して検索にかけるとこのような商品だと分かりました。

他の販売セラーも含めて108件も売れている商品なので、需要は大きいですね。

Amazonの需要を確認

ヤフオクでは売れているのが分かったので、今度はAmazonでも売られているのかを確認してみましょう。

Amazonでもそのまま「アルファード 30 フォグ メッキ 10p」と入力して検索をします。

複数人の販売者はいますがそこまで多くないです。

商品ページも作り込まれていないので参入はできる市場です。

セラースプライトで需要を確認してもAmazonでも売れています。

仕入れ先のチェック

Amazonでもヤフオクでも売れている商品でライバルも少ないのでチャンスの商品だということがわかりました。

では、次は仕入れ先を探しましょう。

売れる商品だということが分かっても、それを仕入れることが出来なければ意味がありませんよね。

なので、売れてる商品を見つけて満足するのではなく、仕入れ先を探すこともセットでリサーチ作業をやるようにしてください。

今回は以前に紹介したプラグインを使って実際に調べてみたいと思います。

詳しい使い方はこちらの記事にて解説しています。

1枚目で見つからなければ、2枚目の画像、3枚目の画像と試してみてください。

さっそく同一の商品が1枚目の画像でヒットしました。

95元(約1600円)で仕入れることが出来ます。

後は利益計算などを行って、利益が見込めそうであれば「仕入れる、仕入れない」の判断をしてみるといいと思います。

ただ、すでにライバルが存在しているので、そのまま販売するだけでは価格競争になります。

なので、ただ販売するだけではなく差別化なども考えてみてください。

他の外装パーツなどもリサーチして一つのページで複数の外装パーツのバリエーションを作るのもいいかと思います。

購入者にとっても1つのページから複数の外装パーツが買えると便利ですよね。

まとめ買いをしてくれることもありますので、顧客が使う単価もアップさせることが出来ます。

戦略なども考えてみてください。

最後に

以上がオークファンプロplusを使ってヤフオクセラーから芋ずる式に儲かる商品を探す商品リサーチ方法でした。

この方法でリサーチをしていけば効率よく多くの儲かる商品を見つけることが出来るので、実際にやってみてくださいね。

また、今回のリサーチでも中国の仕入れ先のショップを発見することができました。

前回の記事でも解説したように仕入れ先を見つけたらそれだけで終わりではなく、その仕入れ先が扱う商品一覧も調べるようにしてください。

今回リサーチしたショップだけでも数十~数百の仕入れは余裕でできるくらいの商品を扱っているはずです。

1つのショップから複数の商品をまとめて仕入れることで値下げをしてもらうことも出来たり、中国内送料や国際送料なども節約することができたりします。

セラースプライトを使えば、そのセラーさんが扱う商品一覧をすべてエクセルに引っこ抜くことができます。

オークファンプロplusを使えば、セラーさんが過去に販売した商品データをすべて引っこ抜くことができます。

リサーチツールを使えば、効率化にもなりますのでツール代はケチらずに投資してください。

お金を節約してるつもりが、実は膨大な時間を失うことになります。

本来稼げるはずだったお金も稼げずにいる人が多いので、ツールを使うだけでそういったケチケチしている人達に差をつけることが出来ます。

ぜひツールの導入も検討してみてくださいね。

追伸

リサーチツールを使えばリサーチ作業も効率化にもなるので、「時間をお金で買う」という意識でツールを導入してみてください。

手作業でリサーチする。ツールを使ってリサーチをする。

同じリサーチ作業でも見つけられる商品数も数十倍も違えば、ツールを使えば需要も調べることが出来るので、仕入れの際のリスクも回避することができます。

仕入れで損して数万円失うよりも、数万円を失わないためにツールを使った方が良いと思いますので、まだツールを導入していない方はツールの導入も検討してみてくださいね。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

JKLA70のコード入力で毎月の利用料が30%オフになります。

追伸2

  • 行動をするのが不安。
  • 月収30万円の壁を突破できない。
  • 仕組み化が作れず常に忙しい状態
  • どんな戦略で取り組めばいいか分からに。
  • 月収100万円が一向に思い描けない
  • ビジネスの進め方が分からない。
  • なかなか一歩を踏み出せない
  • どんなリサーチをしたらいいか分からない。
  • どんな商品を仕入れたいいか分からない。
  • どんな市場で販売したほうがいいか分からない。

あなたにはそんな悩みありませんか?

無料のZOOM相談に申し込んでください。

あなたの悩みを解決することができます。
 
ぜひ、ZOOM相談を活用してください

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

【自動化戦略】+【独占販売戦略】
2本の動画をプレゼントしております。

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す