中国輸入ビジネスでのモノレート(旧Amashow)の見方、仕入判断

どうも、Kazuです

中国輸入ビジネスでの仕入れ判断はモノレート(旧Amashow)の見方を把握していれば、仕入れた商品が売れ残るということは極限まで減らすことが可能です。

今回はモノレート(旧Amashow)の使い方についてお伝えしていきたいと思います。

ぜひこちらの記事を最後まで読んでモノレートの使い方を理解しこれからの中国輸入ビジネスで活用してください。

モノレート(旧Amashow)の使い方

今回はこの商品を例に見ていきます

モノレートはこちらから

Baidu IME_2015-5-5_18-24-20

 

まず、この商品のASINコードをモノレート(旧Amashow)に貼り付けて検索します

Baidu IME_2015-5-5_18-29-37

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2015-5-5_18-30-1

yajirusi_gra1_blue

モノレート 物rate :【高品質】 ガンアラーム クロック 面白グッズ 遊び心満載! 時計 置時計 射撃好きの方に AKIBA226 目覚め抜群☆

 

価格の変動グラフ

Baidu IME_2015-5-5_18-36-9

価格の変動は過去3ヶ月をみて、変動がないかを確認します。

何度も価格が下落している商品などは価格崩壊が怒る危険性があるので、なるべく避けるようにしましょう

この商品のように安定していれば、そこまで価格崩壊も起こりにくいと考えられます

 

それと、モノレートでは商品価格が1720円に表示されておりますがこの価格には送料などは含まれません。

実際にアマゾンのページを見てみましょう

Baidu IME_2015-5-5_18-41-33

 

この商品の最安値は1720円と送料688円なので、実際の販売額は2408円になります

モノレート(旧Amashow)では商品の送料は含まれず表示されるので気をつけて見ていってください

出品者変動グラフ

Baidu IME_2015-5-5_18-44-38

 

このグラフでは過去の出品者の変動を確認することができます

約3か月前には14人もの出品者がいたことがわかります

今の段階では出品者が2名まで減っているということは、他の出品者の商品は売れて在庫がなくなったということがわかりますね

このような商品はチャンスなので出品者が少ないうちに参入しておけばカートを獲得しやすいため、自分の商品が売れやすいです

ランキングの変動

Baidu IME_2015-5-5_18-50-17

 

このグラフではランキングの変動がわかります

グラフの動きが激しいほど人気商品だということになります

しかし、ここ最近のランキングが落ちている傾向にあります

Baidu IME_2015-5-5_18-54-32

 

このような商品はランキングがあがるのを待って仕入れるのも

いいですし、今のうちに仕入れてFBAに置いておくのもいいでしょう

もし不安であれば6ヶ月、12ヶ月の変動グラフも確認してみてください

Baidu IME_2015-5-5_19-11-41

 

過去の6ヶ月ランキングの変動をみても長期にわたりこの商品は売れていることがわかります

Baidu IME_2015-5-5_19-12-37

 

過去のランキングを見ることでこの商品は今はランキングが落ちてきていますが、また上がり出す傾向になると予想できます

価格、出品者、ランキング変動をすべて確認する

Baidu IME_2015-5-5_19-17-15

 

モノレート(旧Amashow)の下部では価格、出品者、ランキング変動をすべて数字にて確認することができます

モノレートに使い慣れていくことで、ここをみて瞬時に仕入れるか仕入れないかの判断ができるようになってきます

自分なりの仕入れのランキング基準というのもできてきますので、それが出来てこればどんどん商品を仕入れていくことができるようになります

最後に

上記を参考にモノレートを使いこなしてあなたの輸入ビジネスの売り上げを伸ばせる仕入れを行っていってくださいね

自分感覚での仕入は危険ですので、しっかりとデータに従って仕入をおこなえば売れ残りなども防いでいくことができるようになってきます。

また、モノレートのグラフでは分かりにくいという場合はモノレート専用の拡張機能「モノゾン」を使うといいでしょう。

モノゾンはモノレートのグラフ変動を数値化してくれますので、グラフで確認するよりもわかりやすくなります。

モノゾンはこちら

 

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

4件のコメント

  • 千葉

    複数のツールを上手く使いこなすことが成功への近道ですね。
    自分はまだ動き始めたばかりで何もわかりませんが、
    使いこなせるように勉強します。

  • 坂本

    主観ではなく、
    客観的なデータに基づいて判断することが重要なんですね。

    自分が良いと思っても、
    周りは全然良いと思っていなかったという経験が山ほどあるので、
    分かる気がします。

  • 伊藤宏章

    モノレートを仕入れの判断基準に活用します。
    有難うございます。

  • ken

    モノレートはこれまでも使ってはいましたが、下の数字(価格、競合数、ランキング)の推移をみていくことで仕入にも役立つことがわかり、参考になりました。
    数字を見ただけで判断できるようになっていきたいです。
    ありがとうございました。

コメントを残す




CAPTCHA