これから需要拡大する「仮想空間」の市場をリサーチ

どうも、Kazuです。

Facebook社が社名をMetaに変更しましたね。

あれだけ大きな会社でリブランディングできるのはすごい決断です。

今後は「メタバース(Metaverse)」に力を入れていくようです。

メタバースとはインターネット上に作られた3Dの仮想空間のようなものです。

これからの未来がワクワクしますね。

この3Dの仮想空間を楽しむには「端末」が必要になります。

その端末というのが、Meta社が販売する「Oculus Quest 2」です。

Meta社がメタバース事業に力を入れていくということは、端末の販売にもプロモーションをかけていくでしょう。

「Oculus Quest 2」が売れれば売れるほど、「Oculus Quest 2」に関連した商品も需要拡大の傾向にあります。

これから市場が拡大していくことを考えれば、狙っていける市場だと考えることができますよね。

「Oculus Quest 2」の関連商品

「Oculus Quest 2」は僕もプライベートで使っていますが、関連商品は沢山ありますし、まだまだこれからいろんな商品を作り出していくこともできるでしょう。

実際にアメリカの市場でも日本の市場でも「Oculus Quest 2」は売れています。

https://www.amazon.co.jp/dp/B09B9F7439

端末だけでもバーチャル環境を楽しむことはできますが、やはり足りない部分などもありますので、そういった足りない部分をカバーできる商品などは今後も需要は見込んでいくことができるでしょう。

「Oculus Quest 2」にはどんな関連商品があるのかを見ていきたいと思います。

収納ケース

https://www.amazon.co.jp/dp/B08ML6NX32

スタンド

https://www.amazon.co.jp/dp/B010I1RTHW

フェイスカバー

https://www.amazon.co.jp/dp/B08ZMYF69S

ストラップ

https://www.amazon.co.jp/dp/B098B2GVT5

レンズ

https://www.amazon.co.jp/dp/B09929JDJ3

モバイルバッテリー

https://www.amazon.co.jp/dp/B08L69RRTQ

コントローラーアクセサリー

https://www.amazon.co.jp/dp/B08QVQSR6H

イヤフォン

https://www.amazon.co.jp/dp/B08LG67VZP

Oculus Quest 2リサーチ

ここに記載した商品以外にもまだまだ「Oculus Quest 2」の関連商品はありますし、バーチャルコンテンツによって必要な商品なども変わってきます。

そのため、これからも必要とされる関連商品がたくさん出てくるでしょう。

「Oculus Quest 2」の必要とされる商品を知るためにも、定期的に市場のリサーチをしていくほうがいいでしょう。

市場のリサーチは セラースプライト(sellersprite)を活用すれば、無駄な時間を使わず効率よく商品リサーチができます。

キーワードからのリサーチ

キーワードマイニングの機能を使えば、「Oculus Quest 2」と一緒に検索されているサジェストキーワードを調べることができるのと、検索数などを把握することができます。

これらのキーワードは実際に購入者が検索しているキーワードでもあるため、「求められている商品」を知ることができるということでもあります。

この機能を使ってキーワードを見ていくことで、まだ市場にない求められている商品を発見することができるでしょう。

セラースプライト(sellersprite)

レビューからリサーチ

アマゾンのレビューを見ることで、実際に購入した人の良かった点や不満な点を見つけだせます。

いいレビューを見れば、それを商品ページに記載して商品の訴求部分に使うことができます。

悪いレビューを見れば、それを改善したページを作ったり、それを改善したオリジナル商品を作ることが出来ます。

悪いレビュー(不満)などに多くのヒントが隠されていますので、悪いレビューを見ていく方がいいでしょう。

セラースプライト(sellersprite)

レビュー分析については以下の記事と動画で解説しています。

常にVRの市場をリサーチ

今回は「Oculus Quest 2」の市場を紹介しましたが、「Oculus Quest 2」以外にもVR端末はありますので、その他のVR端末もリサーチしてみてください。

ただ、「Oculus Quest 2」が今のところ市場は大きいので、Oculus Quest 2の関連商品をリサーチしていく方が、効率よく売れる商品を作れるはずです。

VRの世界は常にアップデートしているので、今後コンテンツも増えていきますし、参入してくる企業も増えてくるはずです。

常に市場をチェックしていれば、ライバルが少ない商品を発見することができるので、ぜひリサーチしてみてくださいね。

実際に僕もOculus Quest 2を使ってますが、日に日にバーチャルに滞在する時間が増えてきています。

興味のある方は実際にOculus Quest 2を購入して使ってみたほうが改善点だとか弱点を補う商品を作れると思います。

追伸

手作業でリサーチする。ツールを使ってリサーチをする。

同じリサーチ作業でも見つけられる商品数も数十倍も違えば、ツールを使えば需要も調べることが出来るので、仕入れの際のリスクも回避することができます。

仕入れで損して数万円失うよりも、数万円を失わないためにツールを使った方が良いと思いますので、まだツールを導入していない方はツールの導入も検討してみてくださいね。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

JKLA70のコード入力で毎月の利用料が30%オフになります。

追伸2

  • 行動をするのが不安。
  • 月収30万円の壁を突破できない。
  • 仕組み化が作れず常に忙しい状態
  • どんな戦略で取り組めばいいか分からに。
  • 月収100万円が一向に思い描けない
  • ビジネスの進め方が分からない。
  • なかなか一歩を踏み出せない
  • どんなリサーチをしたらいいか分からない。
  • どんな商品を仕入れたいいか分からない。
  • どんな市場で販売したほうがいいか分からない。

あなたにはそんな悩みありませんか?

無料のZOOM相談に申し込んでください。

あなたの悩みを解決することができます。
 
ぜひ、ZOOM相談を活用してください

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

【自動化戦略】+【独占販売戦略】
2本の動画をプレゼントしております。

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す