セラースプライトとマインドマップで見つける需要が伸びる市場の商品リサーチ

どうも、Kazuです。

世界的にロックダウンが解除されたり、経済活動が再開されたりしてきています。

日本でも「自粛制限緩和」がされたりとコロナも徐々に収束に向かってきています。

完全に収束するのはまだまだかかりそうではありますが、このまま順調に収束してほしいものですね。

「自粛制限緩和」になることによって、また盛り上がってくる市場も出てきます。

旅行に関してはもうしばらく需要は減り続けるとは思いますが、「レジャー関連」などはこれから需要が高くなるはずです。

今回はどのようにして「レジャー」関連の商品を探していくかの視点やアイデアについて記載していきたいと思います。

レジャー関連を見つける視点

「レジャー関連」とは言っても色々ありますよね。

海関連

水着、浮き輪、ライフジャケット、水鉄砲、ゴーグル、シュノーケル、ライフガード・・・

また海は泳ぐだけではなく「釣り」もあります。

釣りであれば、ルアー、バケツ、クーラーボックス、持ち運びのイス、フィッシュグリップ・・・・

山関連

登山ならトレッキングポール、ペットボトルリング、大容量リュック、折りたたみマット、折り畳み椅子

BBQ関連ならテーブル、バーナー、斧、火起こし関連、ケトル、コップ、まな板、ナイフ、食器、フライパン、焚き火台・・・

という感じでレジャーに関連した商品は大量にあります。

ひとつひとつを考えていては頭では覚えることができませんので、まずは紙に書き出してみてください。

マインドマップの活用

書き出していくことで視野が広がり、多くのジャンルの商品を見つけだすことができるようになります。

僕が普段からアイデアを出す際に使っているのが「マインドマップツール」です。

マインドマップに書き出すことで情報を整理することができるようになり、情報を可視化することができます。

1つの情報からどんどん派生していくことで今まで見向きもしなかったジャンルの商品なども発見することができるようになります。

キーワードや商品が思い浮かばない場合

キーワードが思い浮かばない場合は、セラースプライトの「キーワードマイニング」から探し出すことができます。

例えば「キーワードマイニング」でキャンプと検索してみると、キャンプというワードと一緒に検索されている「サジェストキーワード」を見つけることができます。

このように「サジェストキーワード」を見ていくことで関連した商品のキーワードを発見することができます。

ここで見つけたキーワードなども忘れずに「マインドマップ」に入力してください。

実際にリサーチして探してみる

キーワードを見てもあまり思い浮かばないという方は実際にリサーチしてみるのもいいでしょう。

セラースプライトの「商品リサーチ」で対象国を日本に設定してキーワード部分に「キャンプ」と入力して検索します。

検索してみると「キャンプ」というワードに関連された商品一覧がズラーと表示されます。

この一覧をみていけば、多くのキャンプに関連した商品を見つけていくことができるでしょう。

気になった商品があれば詳細をチェックすすることで、その商品の販売額や販売個数の詳細をチェックできます。

小さい、軽い、壊れにく

こうやって見ると大量に売れている商品を発見することができるので、あれもこれも仕入れたいという気持があると思いますが、ここで気を付けてほしいのが「大きい商品」を選ばないようにしてください。

テントやチェアなどは確かに大量に売れていますが、少数の仕入れ量だと中国からの国際送料が割高になってしまいます。

そのため、初心者が狙うべき商品は「小さい、軽い、壊れにくい」の三原則を守った商品をリサーチしてください。

例えばこのような商品がありました。

焚火の火起こしをする際の火吹き棒 です。

月間の販売個数を見ても2000個以上売れている商品なので、バカ売れ商品間違いありません。

Amazonの商品ページをみても在庫切れ状態なので今でも変わらず売れ続けている証拠ですね。

ただ、販売価格が890円と安めの商品なので戦略的には「薄利多売」の戦略になります。

FBAを使えば1000個売ろうが2000個売ろうが大して労力にはなりませんが、初心者がいきなり1000個も2000個も仕入れられるか?といえばNOです。

あまりにも薄利多売過ぎると1000個販売しても2~3万円の利益にしかならなかったりするので、必ずいくらの利益が残るのかも計算してください。

安売りすれば販売個数も増えますが、その分利益も減りますので利益計算は要チェックです。

こうやって見ると「安すぎるから諦めよう」と思う方もいるかもしれませんが、それは非常に勿体ないです。

戦略を変えていくことで高く販売することも出来ます。セット販売なども商品の価値を高める戦略でもあります。

セット販売に関しては別記事にて戦略を解説していますので、合わせてお読みください。

気になった商品は仕入れ先もチェック

こうやってセラースプライトをみながら何か気になった商品があれば中国から仕入れられるのかも、ついでにチェックしておくといいでしょう。

セラースプライトの画面の右下部分に「Alibaba」というボタンがありますので、そちらをクリックすることでAlibabaからの仕入れ先を瞬時に発見できます。

こちらがワンクリックでヒットしたアリババの商品ページです。

セラースプライトを使えば仕入れ先もワンクリックで見つけることができるようになりますので、リサーチも効率化することができます。

気になった商品があれば、中国から仕入れられるのかチェックもしておいてください。

ロット数も注意

先ほどの中国の仕入れ先の商品ページのロット数をよく見てみると「100個~」という表示になっています。

初心者の方は、いきなり100個をテスト仕入れするのは辞めた方がいいです。

万が一このショップが別の商品を送ったり、不良品を送ってしまえば100個の仕入れた商品はゴミ同然になってしまい、お金を捨てたようなことになってしまいます。

その為、最初のテスト仕入れは商品確認や品質確認のために「5個~10個」のテスト仕入れをしたほうがいいでしょう。

では、このようなロット数が多い商品は諦めた方がいいのかと言うとそうではありません。

別の仕入れサイトを見ていくことでロット数が5個~でもOKな場合もあります。

例えばこちらの1688のサイトでリサーチしてみるとロット数2個~OKの商品ページが見つかりました。

このように仕入れ先を探すことで小ロットで仕入れられるショップなども見つかりますので、ロット数が多いからといってすぐには諦めないでくださいね。

こちらのサイトでの仕入れ先の発見も「画像検索」を行いすぐに発見できました。

画像検索にタオバオやアリババでの画像検索については別のサイトにて解説していますので、そちらも合わせてお読みください。

マインドマップを活用

以上が「レジャー」関連の商品を探していくかの視点やアイデアについてでした。

自分が知ってる知識だけでのリサーチだとどうしても視野が狭くなり同じような商品しかリサーチしなくなってしまいますので、必ずリサーチの前にどんな商品があるのか?どんな市場があるのか?を知るためにもマインドマップのようなツールに書き出してみてください。

「書き出さなくても記憶できる」という方もいるかもしれませんが、「エビングハウスの忘却曲線」というものがあります。

心理学者のヘルマン・エビングハウスによって導かれた、人間の脳の「忘れるしくみ」を曲線で表したものです。

  • 20分後には42%を忘却し、58%を保持していた。
  • 1時間後には56%を忘却し、44%を保持していた。
  • 1日後には74%を忘却し、26%を保持していた。
  • 1週間後(7日間後)には77%を忘却し、23%を保持していた。
  • 1ヶ月後(30日間後)には79%を忘却し、21%を保持していた。

暗記しても復習しなければ、明日には7割近く忘れてしまっているということです。

なので、忘れない為にもマインドマップのツールなどにまとめた方がいいですね。

僕が使っているのは「Xmind」というツールです。

無料版、有料版がありますが無料版の機能だけでも十分なくらい使えます。

マインドマップのツールは「Xmind」以外にもたくさん存在しますので、「マインドマップ ツール」と検索をしてみてください。

マインドマップは頭の整理にもなり、いろんなアイデアが生まれてきます。

またマインドマップをアップデートしていけばあなただけの資産にもなりますので、ガンガン活用して商品リサーチのアイデア発掘にも活用してくださいね。

追伸

今回紹介したセラースプライトの機能はほんの一部の機能です。

他の機能については別の記事や動画で解説しております。

セラースプライトを使うからには使い方をマスターしてください。

ツールを使いこなせば確実にあなたのビジネスは成長するでしょう。

使い方を知らなければ「宝の持ち腐れ」になってしまいます。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

 

ツールを使いたいけどお金が・・・

そう思ってる方はハピタスでツール代を稼いでください。

そうすることで実質無料のような感じでツールを活用することができます。

ハピタスでノーリスクで稼ぐ方法はこちら

 

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

【自動化戦略】+【独占販売戦略】
2本の動画をプレゼントしております。

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す