HEIF(heic)画像はMac(マック)でJPGやPNGに簡単に変換できる

どうも、Kazuです。

Googleフォトやドロップボックスなどクラウドにアップロードして保管してる画像などをダウンロードした際にファイルが通常の画像のJPEGやPNGではなく「heic」という形式になっている場合があります。(iPhoneなどで撮影した写真がheic形式になります。)

heic画像だとワードプレスなどにアップロードしても反映されない場合や、WindowsのPCでは表示されない場合があります。

例えば以下の画像が「Googleフォト」にアップロードされた画像です。

「Googleフォト」のクラウド上ではWindowsでも問題なく表示できます。

しかし、ダウンロードすると画像が表示されません。

特別なツールをダウンロードしなければいけないのです。

ワードプレスなどのブログにアップロードしても画像ファイルは反映されずにエラーが出ます。

今回はその「heic」形式の画像をMac(マック)を使用してJPEGやPNG形式の画像ファイルに変換する方法を解説します。

特別なツールなど必要なくMac(マック)PCがあればすぐにできる方法なので、ぜひ活用してください。

heic画像をJPEGやPNGファイルに変換

heicを画像変換Mac(マック)の場合

まずはお持ちのMacでheic形式の画像を開いてください。

画像ファイルを開いたら「ファイル⇒書き出す」をクリックします。

「書き出す」をクリックすれば以下のような画面が開きます。

「フォーマット」の項目をクリックして変換したい画像形式を選択します。

以下のような画面が表示されなく別の画面になった場合は「オプション」から選択できます。

変換したい形式を選択して保存先を指定しましたら「保存」をクリック。

これだけでheic形式の画像をJPEGやPNGといったファイルに変換することができます。

heicを画像変換Windows(ウインドウズ)の場合

Windows(ウインドウズ)の場合はツールを使って変換することができます。

Windows(ウインドウズ)でheic形式の画像をJPEGに変換したい場合は以下のサイトを使えば便利です。

HEIC変換フリーソフト

https://www.apowersoft.jp/heic-to-jpg

JPEGに変換したい画像をサイトにドラックしてアップするだけです。

サイトに画像をアップしましたらサイト上で自動で画像の形式変換が行われます。

変換が完了しましたらサイト上から画像ファイルのダウンロードが可能です。

「ダウンロード」のボタンをクリックすることでJPEGに変換した画像がダウンロードできます。

+

このようにWindows(ウインドウズ)でも簡単にheicからJPEGに変換ができました。

最後に

以上がheic形式の画像をJPEGやPNGに変換する方法となります。

Mac(マック)でもWindows(ウインドウズ)でも簡単なので活用してください。

Googleフォトに写真を保管している人は多いと思います。

ダウンロードした際にheic形式になって表示できない場合でも焦らすに今回お伝えした方法を試してみてください。

また、変換方法が分からないって人も多いと思いますので、ぜひこの記事をシェアして頂けると嬉しく思います。

追伸

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA