セラースプライト(sellersprite)を使った中国輸入の新規商品リサーチ

どうも、Kazuです。

「中国輸入ビジネスで新規商品のリサーチ方法が分かりません。」

そんなお問い合わせを頂きました。

今回は新規商品を探すリサーチを解説したいと思います。

新規商品を探すリサーチはたくさんのやり方があります。

今回はツールを使って効率よく商品を探していきたいと思います。

今回使うツールはセラースプライト(sellersprite)というツールです。

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

セラースプライト(sellersprite)はアマゾン分析ツールです。

これを使いこなせばリサーチや新規商品探しも楽になるはずです。

この記事でセラースプライト(sellersprite)の使い方を学んでみてください

セラースプライト(sellersprite)

新規商品を探す前に知っておくこと

新規出品をするための商品を探す前に理解しておくこと。

それは「需要」と「供給」のバランスを確認することです。

  • 需要は大きくても供給量も多ければ価格崩壊になる
  • 供給が少なくても需要がない商品であれば売れない

なんでも新規出品すれば売れる商品になるという訳ではありません。

バランスが崩れていない市場と言うのを探さなければいけません。

需要と供給の調べ方については別記事で解説してます。

需要と供給のバランスの確認方法

これらを把握したうえで新規出品のリサーチを行ってください。

新商品はチャンスの市場

新商品と言うのはチャンスの市場でもあります。

需要は大きいうえに、供給は少ない市場となっています。

後から参入者が増える可能性はもちろんあります。

しかし供給量が増える前に市場で上位を取っておけばいいんです。

それこそが新商品の市場はチャンスといってもいいでしょう。

例えばAppleからこんな商品が発売されました。

homepod

これはAppleもスマートスピーカーです。

アメリカでは1年も前から販売されていた商品です。

日本では販売されないと噂されておりました。

しかし、日本でもつい最近から発売がスタートした商品です。

この「Home Pot」の市場を狙っていく価値は十分ありますね。

ここでは「Home Pot」を仕入れて販売しましょう。という訳ではなく、

「Home Pot」の関連商品を狙っていきましょう。という意味です。

需要と供給の確認をする

「Home Pot」の需要と供給を確認したいところですが、

先ほど記載したように日本で販売されたのはつい最近です。

なので、需要も生まれてなければ供給者もほぼ存在しませんよね。

実際にアマゾンの画面で検索しても関係のない商品ばかりが表示されます。

これは「まだ誰も販売していない」ということでもあります。

まぁ、Appleの製品なので需要は間違いなく大きい市場でしょう。

とは言ってもデータがない商品を販売するのは怖いですよね。

アメリカの市場を分析

冒頭にも記載しましたが「Home Pot」はアメリカでは1年前から販売されています。

なので、アメリカのAmazonのデータをみて需要を確認すればいいわけです。

セラースプライトでは日本だけでなくアメリカのAmazonの分析も可能です。

では、さっそくセラースプライトでアメリカの市場を分析してみましょう。

セラースプライトで「商品スプライト⇒ライバル商品をリサーチ」をクリック

キーワード欄に「homepod」と入力して検索します。

検索すると「homepod」というキーワードが入った商品一覧が表示されます。

※こちらはアメリカのAmazonのデータとなります。

需要やレビュー数のチェック

気になった商品があれば商品詳細をクリックすることで詳細データが確認できます。

毎月の販売個数、販売額などを数字やグラフで細かく分析することができます。

商品レビューの増加数もグラフで確認ができます。

「レビューが多い=売れている」という捉え方もできます。

必ずレビュー増加数やQ&Aの増加数も見ていく方がいいでしょう。

一通り検索にヒットした商品はチェックしてみてください。

仕入れ先をチェック

次は売れてる商品を見つけたら仕入れ先を探す必要があります。

いくら需要が大きい商品だったとしても仕入れができなければ意味がありませんよね。

セラースプライトでは仕入先も探すことができる機能が備わっています。

「Aribaba」というボタンがありますのでそちらのボタンをクリック。

中国のサイト「Aribaba」から画像検索で商品を探してくれます。

ワンクリックで同一商品を探すことができました。

ヒットしない場合はキーワードで検索をしてみてください。

完全ヒットでなく類似商品が出た場合もチェックしてみてください。

まとめ

あとは実際に仕入れてテスト販売をしてみるといいですね。

アメリカで需要が大きければ日本でも売れる確率は高いです。

また、日本ではライバルもいないので低利益で安売りの必要もありません。

こういう市場というのは行動が早ければ早い人ほど先行利益を得られます。

日本だけの市場を見るのではなく、外の市場にも目を向けてみてくださいね。

ここで注意してほしいのが、「ただそのまま仕入れて販売する

そんな販売方法ではすぐにライバルが参入してくる可能性もあります。

その為、何らかの参入障壁などは作るようにしてくださいね。

「どんな参入障壁を付けた方がいいですか?」

そんな質問もありそうですが、そこはご自身で考えてください。

「商品レビュー」などを見ればたくさんヒントが見つかるはずですよ。

 

※今回紹介したセラースプライトの機能はほんの一部の機能です。

他の機能については別の記事や動画で解説しております。

セラースプライトを使うからには使い方をマスターしてください。

ツールを使いこなせば確実にあなたのビジネスは成長するでしょう。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

追伸

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

 

コメントを残す




CAPTCHA