Nint for Seller(ニント フォー セラー)の使い方まとめ

どうも、Kazuです。

アマゾンのリサーチツールの「Nint for Seller」

使い方の動画をこちらの記事にまとめておきたいと思います。

リサーチする側にとっては最高のリサーチツールですが、

逆に販売側の立場になって考えれば恐ろしいツールでもあります。

まだ使い慣れていない方はすべての動画に目を通してみてください。

⇒「Nint for Seller」はこちら

Nint for Sellerの使い方

Nint for Seller【全体像】

 

Nint for Selle【OEM分析】

 

Nint for Selle【セラー分析】

 

Nint for Selle【ASIN分析&ASINレート】

 

Nint for Selle【業務分析(市場規模リサーチ)】

アマゾンリサーチツール最高峰

以上がNint for Sellerの使い方一覧となります。

使う人によって使い方も変わってくるかと思います。

なので、こちらの動画一覧は参考程度にしてください。

ご自身で使用することで新たな使い方も発見できると思います。

⇒「Nint for Seller」はこちら

 

ここまでの機能が多数の機能が備わっているので、

アマゾンリサーチツールでは最高峰といってもいいでしょう。

販売者側となれば、あまり世に出回ってほしくないですが・・・(笑)

ぜひ一度ご自身でもツールを使ってみてくださいね。

「こういった解説をしてほしい。」

など意見がありましたら問い合わせかLINEにてメッセージください。

問い合わせが多い内容については動画に撮影して配信したいと思います。

⇒「Nint for Seller」はこちら
(無料お試し可能)

 

追伸

文字や画像で解説した記事もあります。

動画が見れない方はそちらをご覧になってみてください。

 

追伸2

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸3

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

追伸4

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

1件のコメント

  • まっきー

    ニントには機能がいくつもありますが、必須機能と言えるものはどれでしょうか。
    欧米輸入中国輸入どちらにも心強いツールですね。
    まだ中国輸入には手を出せていないので中国輸入の相乗りをこのニントで極めて行きたいと思います。

コメントを残す




CAPTCHA