【セラースプライト(sellersprite)】Googleからの新製品発表で新たにチャンスの市場が登場

どうも、Kazuです。

今回も儲かる商品や伸びる市場を探すためのリサーチの視点を解説していきます。

今回のリサーチも確実にあなたのビジネスに役立つリサーチ方法になりますので、この記事を読みながら、そして実際にあなたの手を動かしながら実践をしてみてください。

今回紹介する市場は新たに生まれた市場もありますので、早く動けば動く人ほど先行利益を手に入れることができることは間違いありません。

Googleからの新製品発表

今回はGoogleから新スマートフォンが発表されました。

今回発表されたスマートフォンはPixel5、Pixel4a 5gの2つの製品となります。

Pixel5のサイズは6インチサイズで縦144.7mm、横70.4mm

Pixel4a 5gサイズは6.2インチサイズで縦153.9mm、横74mm

新しいサイズのスマートフォンとなりますので、これまでの既製品のPixel4aのスマートフォンケースはおそらく装着することができません。

つまり、このPixel5、Pixel4a 5gでは新しい市場が生まれるということでもあります。

Pixel4で売れている関連商品

GoogleのスマートフォンのPixel製品も人気があり、今回のPixel5、Pixel4a 5gもそれなりの需要が見込める商品になるかと思います。

そういった需要が高まる商品の関連した商品を販売していくことで効率よく商品を販売しやすくなります。

では、どのような商品を狙っていけばいいかというと、過去のPixel4ではどんな関連商品が売れているのかを見ていけば狙っていくべき関連商品も見えてくるでしょう。

セラースプライトで需要を調べる

今回もリサーチツールのセラースプライト(sellersprite)を使って、Pixel4関連で売れている商品を見ていきたいと思います。

マーケット⇒商品リサーチと進み「Pixel4」で検索してみます。

Pixel4と検索すると「Pixel4」というキーワードが入った商品一覧がツール上に並びます。

気になった商品などは詳細データを確認することによって、販売履歴などの細かいデータも確認できます。

例えば、このPixel4のケースは毎月数百個単位で売れているので、それなりに売れている商品だということが判断できますね。

このように、ツール上で確認して、どんな商品がどれくらい売れているのかを確認してみてください。

確認していくことで売れ筋の傾向を掴んでいくことが出来ます。

アメリカの市場も確認

Pixel関連の製品は日本だけでなく、アメリカでも人気のスマートフォンでもあります。

そのため、海外メーカーの製品などであればアメリカの市場などもチェックするようにしてください。

セラースプライト(sellersprite)を使えば、ツール上でそのままアメリカのAmazonの需要も調べることが出来ます。

調べる方法は検索の対象国を「アメリカ」に設定してそのまま検索にかけるだけです。

検索してみましたが、Pixelのケースがあまりヒットしませんでした。

他の防水ケースなどの製品がタイトルに様々な製品名をタイトルに入れてそれに邪魔されている感じですね。

こうやって様々な製品名を入れることによって検索にヒットしやすくなるんですが、リサーチでは迷惑なんですよね。

ツールでは、必要のない製品ばかりが表示されてしまいますので、直接アメリカのAmazonの画面で検索をしてみたいと思います。

「pixel 4 case」と検索していみると、多くの製品が表示されました。

ここで表示された製品で気になった商品やレビューが多い商品などを分析していくといいでしょう。

セラースプライト(sellersprite)の販売予測機能を活用すれば、ASINコードを入力して検索することで、どれくらい売れているのかを予測したデータをみることが出来ます。

アメリカのAmazonのデータなども見ながら商品リサーチをやってみてください。

アメリカのAmazonでは爆売れで、日本のAmazonでは売られていない商品などを見つけることが出来たりしますので、日本のAmazonだけではなく、外の世界の市場もリサーチしてみることをオススメします。

購入者が喜ぶ販売戦略とは?

こういう新製品の関連商品は、はやく動いた人が多くのチャンスを手に入れることが出来ます。

なので、仕入れ値もそこまで高額ではない場合は、迷わずテスト仕入れ、テスト販売をしてみることをオススメします。

僕が何度もお伝えしているのが、「購入者が喜ぶ販売戦略」を推奨しています。

詳しくはこちらの記事に記載しています。

Pixel5などの製品であれば「フィルム+ケース+カメラフィルム」といった一度の購入だけですべてが揃うようなセット販売だと購入者は手間もかからないですし、満足度も高いでしょう。

そのような購入者が喜ぶことを考えていけば、自然とそれ自体が参入障壁にもなりライバルにマネされにくもなるはずです。

タオバオからも逆リサーチしてみる

Amazonだけを見てリサーチをしていくのではなく、タオバオやアリババでも検索してみていくことで、まだ日本やアメリカでは販売されていないような製品なども見つけていくことが出来ます。

そういった商品を見つけるためにも、タオバオなどでも検索をしてみてください。

最後に

以上が新しく市場が生まれた「Pixel」関連のリサーチでした。

ぜひ、今回紹介したGoogleの製品のPixel関連の商品をリサーチしてみてください。

今回はPixel製品を事例に解説をしましたが、今後も様々なメーカーさんが新製品を発表します。

「新製品の発表=稼ぐチャンス」でもありますので、普段から新製品発表のメディア記事などから情報を収集していくようにしてください。

そういった情報を見つけたら誰よりも早く動き出すことで多くのチャンスを手に入れることが出来ます。

追伸

今回紹介したセラースプライトの機能はほんの一部の機能です。

他の機能については別の記事や動画で解説しております。

セラースプライトを使うからには使い方をマスターしてください。

ツールを使いこなせば確実にあなたのビジネスは成長するでしょう。

使い方を知らなければ「宝の持ち腐れ」になってしまいます。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

JKLA70のコード入力で毎月の利用料が30%オフになります。

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

【自動化戦略】+【独占販売戦略】
2本の動画をプレゼントしております。

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す