Expedia(エクスペディア)を使ってホテルと航空券の予約方法

この記事では旅行予約サイトExpedia(エクスペディア)の使い方を紹介します。

Expediaでは「海外航空券+ホテル」をまとめて予約を取ることができます。

個別で予約を取るよりも効率化になりますし、安く抑えることもできたりします。

この記事で予約方法を解説しますので、ぜひこの機会にExpediaを使ってみてください。

Expedia(エクスペディア)はこちら

Expediaの予約方法

詳細情報の入力

①:航空券・ホテルを選択

航空券・ホテルを選択すればまとめて予約支払いができます。

②:出発地、目的地の入力

③:行きの日付、帰りの日付を選択

①.②.③を入力しましたら「検索」をクリック

ホテルの選択

検索をするとホテルが表示されます。

ここでフィルタリングをかけて絞りこむことも可能。

観光地に近い方がいい場合は「人気スポット」を選択してください。

気に入ったホテルがあればホテルを選択します。

ホテルを選択しましたらそのホテルの部屋を選択することができます。

0円になってる部屋は「航空券+ホテル」プランに選択されている部屋になります。

アップグレードしたい場合は追加料金を払って部屋をアップグレードできます。

特になければ+0になってる部屋を選択してください。

航空券の選択

ホテルの選択が完了しましたら航空券の選択になります。

ここでも+0円になってるのは「航空券+ホテル」プランに選択されている航空券です。

時間の変更、航空界会社の変更を行う場合は追加料金がかかる場合があります。

※乗り換えだと長時間になるので直行便を選ぶようにしましょう。

※時間、航空会社、直行便なども左項目のフィルタリングで選択できます。

帰りの航空券も選択

行のフライトを選択しましたら帰りのフライトも選択します。

ここでも行きのフライド同様、追加料金で時間帯の変更が可能です。

予約情報の確認

ホテル、航空券の選択が完了しましたら確認画面になります。

旅行日、出発、到着空港、ホテル、航空券の時間に間違えがないか確認してください。

問題がなければ「予約を続ける」をクリックして個人情報の入力になります。

個人情報の入力が完了しましたらお支払いをして予約の完了となります。

ホテル+航空券プランを使えば簡単に効率よく予約を済ませることができます。

個別に予約を取るよりも便利なので、ぜひ活用してみてください。

予約の際の注意点

予約をする際にはいくつかの注意点があります。

僕が実際にミスをしたことがあるので必ずチェックしてください。

①ホテルがシェアルームではないか?

ホテルが異常に安い場合は個室ではなくシェアルームの可能性があります。

シェアルームは知らない人と相部屋になります。

個別の部屋がいいという人はシェアルームになってないか確認してください。

シェアルームで安く済ませたいって人はシェアルームを選ぶといいですね。

②航空券が乗り換えになっていないか?

航空券が乗り換え便になってることもあります。

直行便を使えば5時間程度で済むはずのフライトも

乗り換え便では3倍の時間がかかってしまうこともあります。

時間を無駄にしたくないって方は必ず直行便を選んでください。

Expediaのちょっとお得情報

AMEXカードを利用してる方がExpediaを使えば8%割引で予約ができます。

AMEX×Expediaはこちらからアクセス

■特典内容

海外/国内ホテルご宿泊料金:8%オフ

海外/国内ツアー料金:3,750円オフ ※15万円以上(税抜)のご利用の場合

8%割引って意外に大きいですからね。

AMEXカードを持ってる人は必ずこの特典も活用してください。

※8%オフにするにはAMEXカードで決済をしなければ適応されません。

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA