「2019年版」Adobeのコンプリートプランを半額並みの金額で安く使う方法

どうも、Kazuです。

物販ビジネスやインターネットを使ったビジネスをやっていれば、

「画像編集」や「動画編集」など様々なツールなどを使いますよね。

商品ページや動画編集などは基本外注さんに丸投げいてるんですが、

ちょっとした編集だと外注に頼まず自分自身でやりたいこともありますよね。

なかなか自分が仕上げたいように伝わらないことだってありますからね。

そこで画像編集や動画編集で代表的なツールが「Adobeのツール」なんです。

動画編集をするなら「Adobe Premiere Pro」

画像の編集や加工はPhotoshop」や「Illustrator」

これらを使えば自分自身で画像や動画を編集することができます。

ただ、1つだけ欠点なのが「月額料金」なんですよね。

すべてのツールを使用するコンプリートプランは月額4980円になります。

4980円を12ヶ月使うと59760円になってしまいます。

これからビジネスをやるって方だと結構負担になる金額です。

そこで、今回の記事では コンプリートプランを安く契約する方法を解説します。

今回の手法を使えばコンプリートプランを半額近い割引額で使うことができます。

通常契約するよりもお得なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Adobeコンプリートプランを安く契約する方法

コンプリートプランの通常料金

先ほども記載しましたが、コンプリートプランは月額4980円です。

単体プランであれば2180円ですが、1つのツールしか使えません。

学生プランで申し込めば安くなる

先に言っておくと今回紹介する方法は「学生プラン」で申し込むことです。

学生プランであれば、通常料金よりも安く使うことができます。

しかし学生プランであれば、学生であることの証明が必要なんですよね。

そこで今回紹介するのが、大手オンラインスクール「デジタルハリウッド」です。

デジタルハリウッドはこちら

年間で29960円もお得になる!?

デジタルハリウッドに入学?してコンプリートプランを申し込むだけです。

デジタルハリウッドに入学してのコンプリートプランは年間29800円です。

通常通りにアドビのサイトからのコンプリートプランは年間59760円になります。

通常とデジタルハリウッド経由とでは29960円もの差額になってしまいます。

これから「コンプリートプラン」を申し込む方は「デジハリ」経由がいいでしょう。

受講期間

全3ヶ月:ご入金後すぐ~3ヶ月間 
※動画授業閲覧期間1ヶ月+課題添削期間2ヶ月

授業形式

動画:約63時間

受講料

29,800円(税込)
※Adobe CC1年分を含む

ご確認下さい
  • 動画授業はオンデマンドでの配信となるため、受講期間終了後は閲覧することができません。
  • 動画閲覧期間は、1ヶ月間のみ、受講期間の延長を承ることができませんのでご注意ください。
  • 本講座は、本格的な講座をご検討いただくための、体験講座です。より深く学びたい場合には、本格的な通常講座の受講をご検討いただけましたら幸いです。
  • 本講座に付属するソフトは、学生・教職員個人向け(学生・教職員向けライセンスプログラム)商品です。

デジタルハリウッドでお得にコンプリートプランを使う

デジタルハリウッドのお申込み方法

利用方法は簡単でデジタルハリウッドのサイトから申し込むだけです。

デジタルハリウッドはこちら

必要情報を入力

「Adobeマスター講座にお申し込み」というボタンをクリック。

画面が切り替わりましたら必要事項をフォームに入力していきます。

決済方法の選択

必要事項をフォームに入力しましたら決済方法を選択します。

決済方法は「クレジット」「コンビニ払い」「銀行振り込み」に対応

決済が済んだらメールを確認

必要事項を入力して決済が済みましたらメールが届きます。

※登録したメールアドレスに届きます。届かない場合は「迷惑フォルダ」を確認

届いたメールにデジタルハリウッドのログインフォームがあります。

アドビのツールの認証をするためのシリアルコードなどもメールに記載してます。

シリアルコードなどは大事なのでメモなどにも保存しておく方がいいでしょう。

デジタルハリウッドのオンラインサイト

デジタルハリウッドのオンラインサイトで各ツールの使い方も学べます。

※オンラインサイトのURLはメールに記載されております。

初心者の方は動画をみて各ツールの使い方を学ぶことができますね(^^)

コンプリートプランで使えるツール一覧

コンプリートプランでは以下のツールを使うことができます。

デスクトップアプリ一覧

  • Creative Cloud
  • Photoshop
  • Lightroom
  • Illustrator
  • InDesign
  • Adobe XD
  • Adobe Premiere Rush
  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • Dimension
  • Acrobat Pro
  • Dreamweaver
  • Animate
  • Adobe Audition
  • Lightroom Classic
  • Character Animator
  • Adobe Spark
  • Bridge
  • Media Encoder
  • InCopy
  • Prelude
  • Story Plus(英語版)
  • Fuse(ベータ版)

これらのツールをすべて使えて29800円ならお得ですよね。

各ツールのダウンロード方法

各ツールはアドビの公式サイトにログインしてダウンロードできます。

https://www.adobe.com/jp/

※アカウントをお持ちでない方は新規登録が必要です。

学校情報と卒業予定月の入力

ツールをダウンロードして使用する際は学校情報が必要になります。

各フォームの入力方法は自動返信メールに記載されております。

デジタルハリウッドでは3か月間の受講ですがツールは1年間使えます。

シリアルコードの入力

ツールを使う際には「シリアルコード」の入力も必須です。

※シリアルコードは申し込んだ際のメールに記載されております。

自動更新を設定する?しない?

4の項目では自動更新を設定するかしないかの選択ができます。

「毎年絶対に使う」って方は自動更新を設定しておくといいでしょう。

毎年使うか分からないって方は自動更新は設定しない方がいいですね。

自動更新を設定しておくと、自動的に毎年決済をされてしまいます。

シリアル認証ができたらツールのダウンロード

シリアルキーの認証が済んだら公式サイトからツールのダウンロードが可能です。

すべてのツールを一気にダウンロードするとパソコンが重くなる可能性があります。

なので、自分が本当に必要なツールをダウンロードする方がいいでしょう。

最後に

以上がAdobeのコンプリートプランを安く契約する方法でした。

僕が使うツールは主に3つだけです。

動画編集の「Adobe Premiere Pro」

画像の編集や加工は「Photoshop」や「Illustrator」

各ツールを単体で契約しても今回紹介した方法が安く済みますね。

ネットビジネスをやっていれば必要なツールになると思います。

物販でもアフィリエイトでも画像だけでも成約率は大きく変わりますし、

外注やスタッフを教育する際も動画で字幕など入れれば伝わりやすくなります。

興味のあるかたは、ぜひ今回紹介した方法で申し込むといいですね。

「フォトショップ、イラストレーター、プレミアプロ」

これらの使い方については、また別の記事でお伝えしたいと思います。

デジタルハリウッドはこちら

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA