在庫チェッカーの使い方を徹底解説

どうも、Kazuです。

超絶久しぶりに「在庫チェッカー」が再販されました。

といっても今回の1週間限定の超短い再販期間となっています。

「在庫チェッカー」は絶対にリサーチには欠かせないツールです。

モノレートを使って「売れるかもしれない商品」を探すのではなく、

「確実に売れている商品」を探すことができるリサーチツールになります。

在庫チェッカーのページを見たほうが分かりやすいでしょう。

在庫チェッカーはこちら

在庫チェッカーの使い方

売れている商品をチェック

例えばこの商品をみてみましょう。

バリエーションがあり、モノレートには反映されていません。

モノレートでは確認できない

バリエーションがあり、モノレートには反映されていません。

 

モノレートではこういった商品の場合、

ほとんどの方がスルーしてリサーチすらしないでしょう。

しかし、この商品のランキングをよく見てみると、

  • スポーツ&アウトドア – 4649位
  •  車&バイク > カーアクセサリ > キーケース・キーホルダー-18位 

ランキングも高く相当売れている商品ということは間違いないです。

同カテゴリーのモノレートグラフ

実際に同カテゴリーのワンランク下の19位の商品がこんな感じのグラフです。

このように無料のサイトではどうしても限界があるのです。

せっかく売れる商品もスルーしていると非常に勿体ないですね。

このような商品なども「在庫チェッカー」に登録しておけば、

在庫チェッカーが毎日追跡して売れている個数を調べてくれます。

在庫チェッカーではすべて丸裸

実際に在庫チェッカーで上記の商品を分析してみました。

各色の在庫数も一目見て分かります。

昨日はブラウンが3個売れたということも分かります。

放置しておけば明日、明後日も自動でデータを集めてきてくれます。

「売れそう」ではなく、「売れている」ですからね。

在庫数に対しての追跡なので、確実なデータを取得できます。

しかも、「どの色が何個売れているのか!」ということもわかります。

稼いでいる人から徹底的にパクる

上記のようにモノレートなどに反映しない商品などを、

「在庫チェッカー」に登録して販売個数を調べてみてください。

他にも効率よく「売れている」商品を見つけだす手法はあります。

それは、OEMや独占販売をしてるセラーからデータを「パクる」です。

 

例えばこのような商品

この商品は商品にブランド名を入れる「簡易OEM」です。

 

こういった簡易OEMでも、ガッツリOEMでも、

そういう販売手法をしているセラーというのは、

儲かる商品をたくさん取り扱っていることが多いです。

そういったセラーを見つけたら、取り扱い商品全てに目を通して見てください。

OEMで販売しているセラーのASIN一覧を、

「在庫チェッカー」に登録しておけばいいのです。

そうすれば効率よく「売れている商品」を見つけだせます。

売れている商品を見つければ、その商品をモデリングすればいいだけです。

拡張機能を使えば、セラーのASINコードは簡単に引っこ抜くことが可能です。

在庫チェッカーと相性のいいツール「Asin Grabber Light」

「Asin Grabber Light」ASINコードを効率よく集めることができます。

キーワードからASINを集める、ライバルのページからASINを集める。

いろいろな使い方ができる無料の拡張機能ツールです。

キーワードからASINを集める

今回は説明になりますので、「ノーブランド」とアマゾンで検索をします。

 

「ノーブランド」商品一覧が表示されましたら、画面右上の「Asin Grabber Light」のアイコンをクリックしてください。

そうすると下記の画像のようにASINコードが表示されますので、「Select All」で選択してコピーすることができます。

「Asin Grabber Light」の機能は1ページに表示されているASINを抜き出すことができます。

なので、もっと多く集めたい場合は2ページ、3ページと画面を切り替えなければいけません。

そういうのが面倒と思う方は「AutoPagerize」という拡張機能と組み合わせて使用するといいでしょう。

AutoPagerizeを使用すれば2ページ、3ページと進める必要がなく、1ページの画面で2ページ、3ページの画面を自動表示してくれます。

在庫チェッカーはこちら

ライバルセラーのデータ取得

キーワードで検索したASINだけを抜き取るだけでなく、ライバルの商品一覧からASINデータを抜き取ることも可能です。

商品ページの出品者一覧から評価数の多いショップ名をクリックするとショップのフロントページへ移動することができます。

フロントページに入れば、そのショップが取り扱っている商品一覧を確認することができます。

そこで画面右上の「Asin Grabber Light」のアイコンをクリックしてください。

そうすると下記の画像のようにASINコードが表示されますので、「Select All」で選択してコピーすることができます。

 

ここでも「AutoPagerize」という拡張機能が役に立ちます。

AutoPagerizeを使用すれば2ページ、3ページと画面を切り替えず、すべてのページの商品を表示させることができます。

在庫チェッカーはこちら

在庫チェッカーと相性のいいツール「オークファンプロplus」

フィルタリングの活用で売れてる商品だけを発見

オークファンプロplusを使えば効率よく、

「売れている商品」のASINデータを集めることもできます。

データを集める方法はとても簡単で、

Amazonリサーチ⇒欲しいデータのキーワード入力

(今回は「アイコス ケース」で検索してみます。)

検索する前にフィルタリングを使います。

フィルタリングを使えば売れている商品に絞れます。

CSV(エクセル)にデータ保存

オークファンでフィルタリングをかけて表示された商品をエクセルにダウンロードできます。

「CSV形式でダウンロード」をクリックでダウンロードできます。

以下のファイルがオークファンプロplusからダウンロードしたエクセルデータです。

上記画像のB列部分(赤枠)を見てください。

各商品のASINデータを取得することができています。

あとは、このASINデータを「在庫チェッカー」に登録するだけです。

この流れで効率よく売れる商品を見つけることができますし、

あとは、在庫チェッカーが自動で販売個数を追跡して調べてくれます。

オークファンプロplus×在庫チェッカー

この二つは最強の組み合わせでもありますので、

オークファンも使ってる方はぜひ活用してくださいね。

オークファンプロplusはこちら

在庫チェッカーはこちら

在庫チェッカー購入者特典

特典1:SEOサーベイ
(11/15までのお申込者限定)

Amazonで「売れる」商品ページを作るには検索上位表示が必須です。

それらの検索上位表示の対策をすることをSEO対策と言います。

SEO対策を効率化するために開発されたのが「SEOサーベイ」です。

そのSEOサーベイの使い方は下記の動画で解説されています。

SEOサーベイでできること(基本編)

SEOサーベイでできること(応用編)

特典2:キーワードコレクター
(11/15までのお申込者限定)

キーワードコレクターは

Amazon、ヤフーショッピング、楽天市場、価格ドットコム

これらのサイトでよく検索されているキーワードを集めることが可能です。

「検索されている=購入者が求めているモノ」とも言えますね。

これを使えばお宝情報を効率集めていくことができるようになります。

特典3:レビューチェッカーLite
(11/22までのお申込者限定)

レビューチェッカーではライバルの商品ページのレビューを一括取得が可能。

わざわざAmazonの商品ページを開く必要がありません。

レビューチェックという重要だけど、面倒な作業というのは、

レビューチェッカーを使って自動的に取得していく方がいいでしょう。

特典4:ライバルレビューチェックシート
(11/22までのお申込者限定)

在庫チェッカーで取得したデータ。

レビューチェッカーで取得したデータ。

上記二つのデータをレビューチェックシートに貼り付ければ、

全データを一つのファイルにまとめて分析することが可能です。

リサーチや分析の効率化されることは間違いありませんね。

在庫チェッカー購入者特典まとめ

■11/15(木)までに在庫チェッカーを手に入れた方

  • SEOサーベイ
  • キーワードコレクター
  • レビューチェッカーLite
  • ライバルレビューチェックシート

上記の4特典を手に入れることができます。

 

■11/20(火)までに在庫チェッカーを手に入れた方

  • キーワードコレクター
  • レビューチェッカーLite
  • ライバルレビューチェックシート
上記の3特典を手に入れることができます。
 

■11/22(木)までに在庫チェッカーを手に入れた方

  • レビューチェッカーLite
  • ライバルレビューチェックシート

上記の2特典を手に入れることができます。

在庫チェッカーはこちら

1週間限定の再販を逃さないように

今回の再販を逃せばまた数か月~数年は待たなければいけません。

「在庫チェッカー」を使って月収100万円を達成できるとすれば、

今回の再販の機会を逃すと年間で1200万円以上捨てたことにもなります。

それと1年間という人生の中で最も貴重な「時間」も!です・・・

 

ツールを使えば答えを先に知ってから、「仕入れ→販売」

という流れになるので後出しじゃんけんのようなものです。

月に何個売れるとわかっているので、過剰仕入れも避けれます。

 

ツール代をケチって導入しないことが結果的には、

  • 無駄なリサーチに時間を使ったり・・・
  • 過剰仕入れを行い売れないゴミ在庫を抱えたり・・・

といったことになり結果、時間もお金もすべてを無駄にします。

中国輸入ビジネスは効率よく、賢く実践して楽しんで稼ぎましょう。

在庫チェッカーはこちら

追伸

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA