オークファンプロplus×PRIMA(プライマ)の組み合わせリサーチ

どうも、Kazuです。

リサーチツールは単体で使うのはもったいない。

複数のツールを使っているのでしたら、

ツール同士を組み合わせてさらに効率化できないか?

ということも考えてみてください。

今回は僕がよく使うツール組み合わせの紹介です。

商品リサーチの効率化になるのでぜひ参考にしてみてください。

オークファンプロplus×PRIMA(プライマ)

オークファンプロplus×PRIMA(プライマ)動画解説

動画でも解説をしました。

データを抜いて、詳細データを取得

僕がよく使うツールの組み合わせ

「オークファンプロplus×PRIMA(プライマ)」です。

オークファンではアマゾンからASINデータの取得。

PRIMA(プライマ)では各ASINから商品詳細を取得。

といった流れで二つのツールを組み合わせています。

では、実際に活用方法についてご紹介していきたいと思います。

オークファンプロplusはこちら

PRIMA(プライマ)はこちら

オークファンプロplus

AmazonからASINコードの取得

まずは、オークファンプロplusでASINコードを取得します。

オークファンプロplusでは「Amazonリサーチ」を使います。

ASINデータが欲しいキーワードで検索

Amazonリサーチではキーワードで検索します。

例えば今回は「アイコス関連」のASINを集めてみます。

他にもフィルタリング機能も活用するといいでしょう。

フィルタリング機能を使えば人気商品に絞り込めます。

今回はこの条件で検索をしてみたいと思います。

  • キーワード:アイコス
  • セールスランク:1~30000位
  • 新品価格:1500円~8000円

検索結果をエクセルにダウンロード

上記の条件で検索すると261件もヒットしました。

オークファンプロplusではこれらのデータをダウンロードできます。

「CSVファイル形式でダウンロード」のボタンをクリックで完了です。

こちらがオークファンプロplusでダウンロードしたデータになります。

PRIMA(プライマ)

商品詳細データを取得

オークファンでダウンロードしたデータでもいいのですが、情報が少ないんですよね。

PRIMAを使えばFBA出品者数、自社発送出品者数、最安値、重量サイズなども取得できます。

取得できる項目や使い方については下記の記事をご覧ください。

PRIMA(プライマ)はこちら

PRIMAで取得したデータがこちらです。

今回取得したデータ

  • 商品名
  • 出品者数
  • 最安値[FBA]
  • 2番手安値[FBA]
  • 最安値[自社発送]
  • 2番手安値[自社発送]
  • 最上位カテゴリセールスランク
  • 最下位カテゴリセールスランク
  • 商品重量(kg)
  • サイズ_高さ(cm)
  • サイズ_長さ(cm)
  • リンク-モノレート
  • Amazonカテゴリ手数料率(%)
  • Amazonカテゴリ成約料
  • AmazonFBA手数料

これ以上の項目の取得できますが、今回は解説用なので減らしました。

PRIMAデータの確認

出品者数0、販売価格0の商品

このように大量のデータを取得していくことで、効率よくリサーチを行えます。

出品者が0人、販売価格0の商品というのは在庫切れということです。

このようなランキング上位で在庫切れの商品はチャンスです。

自分で商品ページを作らずに人気のページに乗っかり販売することができます。

出品者数人、FBA販売価格0円

出品者数人、FBA販売価格0円の商品というのはFBA販売者が0ということです。

つまり、他の販売者は自社発送で商品を販売しています。

 

このような商品も相乗り販売できるのであれば、相乗りでFBAで販売するといいです。

FBA販売と自社発送販売では断然FBAの方がカート獲得ができます。

出品者1人、高ランキング

出品者1人、高ランキングの商品というのは何らかの方法で独占販売しているセラーです。

このような独占販売商品を見つけたらリサーチしてみるといいです。

出品者が常に一人で高ランキングを維持しているということは何らかの理由があるからです。

商標を取得しているのか?オリジナル商品なのか?タイトルの魅せ方は?説明文の書き方は?画像の魅せ方は?

そうやって細かく見ていくだけでも、売れる商品の「理由」を見つけだすことができます。

重量やサイズで仕入れ判断も

またPRIMAで取得したデータは仕入れ判断にも役立ちます。

重量やサイズを見ることによって「〇〇個で〇〇Kgになる」という風に仕入れの判断に役立ちます。

また、サイズでも発送方法の判断をすることもできますよね。

「高さ〇○(cm) 長さ(〇○cm)だから、レターパックで発送できる」

といった風にサイズや重量のデータというのも意外にも役立つんですよね。

最後に

以上がオークファンプロplus×PRIMA(プライマ)の組み合わせ方法です。

まだまだ活用方法はあるのですが、これくらいにしておきます。

あとはご自身で実際に使ってみて活用方法などを探してみてください。

また、今回は「オークファンプロplus×PRIMA(プライマ)」でしたが、これ以外のツールでも考えればいくらでも組み合わせて使う方法はあると思いますよ。

自分自身の頭で考えてみて、今使用しているツールを組み合わせてみるのもいいですね。

「オークファンプロplus×PRIMA(プライマ)」は中国輸入ビジネス以外にも使えます。

それ以上はお伝え出来ませんが、賢い人なら「ピン!」とひらめいているかもですね。

オークファンプロplusはこちら

PRIMA(プライマ)はこちら

追伸

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA