タオバオやアリババを使用せずチャイナマートを使用した簡単なリサーチ方法

 

今回は中国語は一切使用せずに日本語のみでリサーチを行う方法についてお伝えしたいと思います

 

中国語に翻訳してタオバオやアリババから商品を探すのが苦手という方は今回紹介すつリサーチ方法で商品を多く見つけていく事ができますので、ぜひご覧になってみて下さい。

 

チャイナマートリサーチ

今回使用するサイトはチャイナマートというになります

チャイナマートはこちら

Baidu IME_2015-2-14_13-59-39

 

こちらは日本人が簡単に中国から個人で買い物できるサイトです

タオバオやアリババの商品を日本語で検索できるサイトになりますここは少々高いので仕入れには向いておりません

 

ですが、リサーチにはかなり使えるサイトになっておりますわざわざ中国語に翻訳しなくても日本語で検索できるのでリサーチ時間の効率アップにもなります

 

例えばAmazonのこの商品

Baidu IME_2015-6-28_1-45-34

 

 

この商品をチャイナマートで探したい場合、この商品名は【ハンモック】なのでチャイナマートにも【ハンモック】と検索します

Baidu IME_2015-6-28_1-46-5

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2015-6-28_1-46-16

 

すぐに同じ商品が見つかります

それでは、他の商品も探してみましょう!

足つぼマット】をチャイナマートで探してみます

 

Baidu IME_2015-6-28_1-51-27

yajirusi_gra1_blueBaidu IME_2015-6-28_1-51-57yajirusi_gra1_blueBaidu IME_2015-6-28_1-51-42 

 

このように、チャイナマートは日本語での検索で簡単に商品を探し出すことができます

しかし、チャイナマートは値段は高いので仕入れに向きません

 

仕入れる際にはチャイナマートの画面の【販売ページ確認】というボタンをクリックしれば、タオバオのページに移動する事ができますので、タオバオのページから代行業者さんに仕入れを依頼するようにしてくださいね!

 

Baidu IME_2015-6-28_1-57-43

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2015-6-28_2-1-18

最後に

 

検索が一回でヒットしない場合もキーワードを変更したりキーワードを半角で区切って検索することも行ってみてください

 

検索能力を高めることは非常に重要なことですので、一回で検索にヒットしなくても何回も何回も繰り返して実践していくと検索能力もアップしますし、リサーチスキルも付きますのでぜひ実践を繰り返して下さいね

 

次の記事ではアマゾンの商品ページのアクセスを調べる方法についてお伝えしていきます。ライバルの商品ページのアクセス数を知ることもできますし、仕入判断にもかなり使える戦略になりますので、ぜひそちらもご覧になってみてくださいね

Amazonでの商品ページのアクセスを調べるリサーチ方法

 

追伸1

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます!
ぜひ登録してくださいね

※LINE登録頂いた方には
【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

 

追伸2

フェイスブックページでも常に情報を受け取れます

もしよろしければ【いいね】をポチッとお願いします

フェイスブックページはこちら

5件のコメント

  • 千葉

    日本語で検索できるのは便利ですね。
    私は中国語ができるので商品説明欄などを読み取るのはできるのですが、
    商品名などの検索ワードはちょっと難しい中国語の場合が多いので、
    日本語で検索できるのは使い勝手がいいです。

  • 方貴

    ぜひ活用しようと思います!

    • kazu

      コメントありがとうございます^^

      初めのうちはチャイナマートのほうがリサーチ
      しやすいかもしれませんね!

  • 坂本

    チャイナマートは初めて聞きました。

    「リサーチのためだけに使う」というのは非常に効率的ですね。

  • 島内

    便利ですね

コメントを残す




CAPTCHA