中国輸入アマゾン芋ずる式リサーチ

 

どうも、Kazuです

中国輸入ビジネスはリサーチが非常に重要です

リサーチができていなければ、商品を仕入れることも販売することもできません。

 

間違ったリサーチや自分の感覚だけで商品仕入れを行うこともかなり危険な行為で、

そのような商品は売れることはありませんし、売れたとしてもまぐれなので、長続きはしないでしょう。

 

今回は中国輸入ビジネスの基礎中の基礎!!

アマゾンを使った芋ずる式リサーチについてお伝えしていきたいと思います

アマゾン芋づるリサーチ

 

Baidu IME_2015-5-18_1-30-52

 

アマゾンでリサーチする際、まずはじめに中国商品を取り扱っているセラーを

探さなければいけません。

 

一番簡単な方法は【ノーブランド】と検索窓に打ち込み検索することです

それ以外にも互換バルク品中国製セット販売オリジナル…..

などのキーワードで多くの中国商品を探し出すことができます

 

今回は【ノーブランド】で検索していきたいと思います

ノーブランドのキーワードで表示される商品はほぼ中国商品です

1

 

かなりの商品ページを検索することができました

20ページもあるので、見るのだけでもかなりの時間を使いますね!

ここまでが、ほとんどの方が行っているリサーチ方法です

 

皆が同じリサーチを実践したら当然見つかる商品も同じですので

仕入れたとしても、出品者の増加や価格の崩壊が起こるのは当然です。

 

今回紹介するリサーチ方法としては、1つでも中国商品を見つけたら

中国商品を取り扱っているセラーの他の商品を見ることです

セラーの商品確認

Baidu IME_2015-5-18_1-48-1

 

セラーの取り扱っている商品を確認をするには、新品をクリックします

そうすれば、この中国商品を取り扱っているセラー一覧を確認することができます

この【SWAT ミルフォース ベスト レプリカ サバゲー MW1 ファイナルスタンド】は

出品者が17人いることがわかります

(中古出品者は無視します)

2

 

赤枠の部分が出品者です

ショップ名をクリックしたら取り扱っている商品一覧を確認することができます

いい商品を見つけるコツとしては、出品者の評価が50以上あるセラーの商品を確認することです

 

※評価50以下のセラーは取り扱い商品数が少なかったり、利益計算がしっかりできていなく赤字販売しているようなショップが多いです。赤字で販売していることすら気付いていない人も多いので、ここが厄介です!

 

では、今回は評価数も多いこのセラーを見てみましょう

ショップ名をクリックしたら取り扱い商品一覧が見れます

Baidu IME_2015-5-18_2-4-25

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2015-5-18_2-6-32

商品一覧が表示されたら、まずは取り扱っている商品が中国商品なのかを確認します

 

ブランド名などが商品タイトルに入っていなければ、

おそらく中国商品なので、このセラーは中国から輸入販売している方でしょう。

中国商品とわかれば、商品一つ一つ確認していきます

 

Baidu IME_2015-5-18_12-22-8

 

このように売れている商品のASINコードをエクセルにまとめていきます

売れている商品のASINが20~50個ほどたまったら今度は中国のタオバオから一つずつ商品を探していってください

Baidu IME_2015-5-18_12-31-49

 

  1. 日本アマゾンの売れている商品のASINをエクセルに集める
  2. 中国のタオバオから商品をさがす
  3. 利益が出る商品であれば仕入れて販売する

 

この流れで行えば作業もスムーズに進んでいくでしょう

アパレル商品やコスプレ商品であれば、画像検索だけで中国のショップを見つけることができるので、画像検索も活用していきましよう

最後に

このような作業はツールなどに任せてしまえば、とても楽なのですが

リサーチスキルや商品知識がないのに初めからリサーチをツールに

頼っているようでは、稼いでいくのは難しいでしょう

 

ぜひ、一度この基礎中の基礎であるアマゾンリサーチを自分自身で行いリサーチスキルを磨いてください

 

リサーチスキルや商品知識が身に付けば、

あとはツールを使用し商品リストをどんどん増やして行けばいいのです

 

次の記事ではオークファンを使用してヤフーオークションで中国商品を取り扱っている商品を見つけ出しそこから更に利益の出る商品を探すリサーチ方法について解説していきます。

 

ヤフオクで売れていれば、アマゾンで売れる可能性も高いですしヤフオクでは販売されていて、Amazonにはまだ出品されていない商品などもありますので、そちらもぜひ実践していきましょう。

オークファンを使用した商品リサーチの記事はこちら

 

追伸

他にも便利なツールや手法などはメルマガ登録してくれた方だけ限定で、

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

ぜひ、マニュアルを手に入れてください

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

6件のコメント

  • 倉持

    せどりアナライザーを使ってリサーチをしていますが、このリサーチも取り入れていきます。

  • 坂本

    泥臭い努力の蓄積が利益に結び付くというのがいいですね。

    コツコツとリサーチのデータを積み重ねていくのが重要だと思いました。

  • 裕輔

    この方法を取り入れてまいります。有難うございます。

  • 島内

    なるほど、スキルを磨いていかないと。

  • 渡辺

    最初からなんでもツール頼りではだめなんですね。
    勉強になります。

  • climax

    リサーチ頑張ります!!

コメントを残す




CAPTCHA