「オンラインという広い土地」にどれだけに多くの資産を作れるかで今後の人生が決まる

どうも、Kazuです。

誰にも縛られず自由な人生を手に入れたい

あなたがそんな人生を目標にビジネスを実践してくのでしたら、必ずオンライン上に資産構築することを意識してください。

  • 資産構築を意識して実践している人
  • 資産構築を意識して実践していない人

たとえ両者が同じビジネスを実践していたとしても、数年という時間が経てば両者には埋めることのできないほどの大きな差ができます。

資産構築している人は少ない労力で大きな売り上げを生み出すことができるようになり、

資産構築をしていない人は毎日仕事に終われ、大した売り上げを作ることができません。

それは「オンライン資産」があるかどうかで大きな差になってしまうのです。

オンライン上という広い土地

ひと昔前までは裕福な家庭でない限り、多くの資産を持つことはできませんでした。

しかし、インターネットが登場したことにより、誰でも簡単にオンラインという広い土地に資産を構築することができる時代になったのです。

このオンライン上に資産を構築することによって、莫大な金額を稼ぐことができる素晴らしい時代でもあります。

今でオンライン上に無形資産を構築しておくことによって、今後10年後、20年後と稼ぎ続けることができるようになるのは間違いありません。

そのためにも、今からでもコツコツと資産となるものをオンライン上に構築していくべきなんです。

資産構築を最優先にする。

オンライン上の資産とは。

YouTubeにアップした動画、ブログ記事、メルマガ、商品ページ、etc・・・

これらのモノがやり方によっては資産へと変えることができます。

今は資産と思ってないものでもいずれは資産になるものあるでしょう。

YouTubeにしても一つ動画をアップするだけで、全世界の人に見てもらうこともできます。

そして、1年後、2年後YouTubeが存在する限り動画が視聴され続けます。

収益化している動画なら、何年も収益を運んできてくれますし、収益化していない動画でも集客と繋げてマネタイズになります。

YouTubeの動画があなたに変わって24時間365日あなたの分身となり営業マンとして働いてくれます。

一度作った動画は数か月、数年とあなたが寝ている間も再生され続けます。

各媒体に作った商品ページにしても同じことが言えます。

商品ページを各媒体に作ることで、商品ページがあなたの代わりに24時間365日働いてくれてセールスをしてくれます。

商品が売れたらあなたに収益が発生するので資産がお金を生み出してくれているようなものです。

1年も立たずに資産が完成

以前に紹介した僕の外注さん

彼女は無在庫販売で現在の出品数は2500件ほどです。

一人で2000件以上も出品するのはハッキリ言って無理です。

その為さらに外注を雇い、お金を払って出品のお手伝いをしてもらって、出品数を増やしていきました。

最初の3~4か月は無収入でひたすら出品数を増やしています。

無収入どころか外注も雇い、お金を払って手伝ってもらっているので、25万円ほどのマイナスです。

しかし、出品数が1000件超えたあたりから売り上げも増えてきて、2500件になったころには50万円の売り上げになっています。

外注化として使った25万円はすでに回収することができています。

25万円かけて作った2500件の商品データが、毎月50万円のお金を生み出してくれる「オンライン資産」へと変わったということでもあります。

オンライン上に複数の自動販売機を設置したようなものです。

不動産投資に比べても、とんでもなく高い利回りですよね。

インターネットが存在しなかった時代には、このような資産構築というのは絶対にできませんでした。

大量の資産を構築するなんて、限られたお金持ちしか出来なかったことでしょう。

しかし、インターネットが登場したことによって、誰でもオンライン上に無形資産を構築することができる時代です。

今は年齢性別関係なく、誰にでもチャンスがある時代という事なんですよね。

オンライン資産構築したコンサル生からもこのような嬉しい報告も届いています。

長期的に資産を積み上げる

ブログを書いた、動画をアップロードをした、商品ページを作った。

短期的にみれば、お金も生み出さないし労力もかかるので、大して魅力的に思えないかと思います。

しかし、それが半年、1年、2年と経つうちに大きな資産となる日がやってきます。

資産構築というのは時間を味方につけてこそ、大きな利益を生み出します。

これこそが時代の変化であり、早く変化に察知しなければいけないことです。

多くの人は2~3か月実践した程度でお金にならないと不満を言ってビジネスの世界から去っていきます。

しかし、それでは本当に勿体ない。

本当に資産の価値が出てくるのはある程度の時間が経過してからです。

資産化する前に手放していては、いつまでも忙しいのにお金がないという状態になってしまいます。

長年ビジネスをやってても資産構築ができていない人はやり方が間違っている、もしくは無価値なものを量産しているにすぎません。

価値のないモノはいくら量産しようが見向きもされませんので資産価値は0です。

そんな砂漠に水をまくような行為をしても資産となる芽は生えません。

資産を作るなら、適切な場所で求められてるモノを作り資産化しなければいけません。

気づいている人たちは、すでに無形資産構築へとせっせと動き出しています。

この価値に気づかない人たちは、毎日無意味なことを続け、他人の資産つくりのお手伝いをして終わります。

それが数年後には埋めることのできないほどの大きな差になってることは間違いないでしょう。

あなたも今日から資産を作り上げる。

オンラインという広い世界に資産を構築していくなら、インプットすることも大事ですが、資産を作り上げるならアウトプットあるのみ!

とりあえず、実践しなければいけません。

下手くそな商品ページでも、下手くそな文章でも、下手くそな動画でも

オンライン上に公開することに意味があります。

価値がある、価値がないと判断するのはあなたではなく、ユーザーです。

完璧主義でいては、いつまでもオンライン上に資産構築ができないので、60%くらいできたら公開していきましょう。

完璧は求めなくてもいいです。

やるなら早くスタートして力まず、期待せず、裏でゆっくりと育てていきましょう。

公開してしまえば、いくらでも後から修正することができます。

スマホアプリのように公開してからアップデートをしていけばいい話です。

オンライン上の資産には税金もかけられませんし、誰にも盗まれることもありません。

その資産がお金を生み出すようになれば、あなたが旅行中でも海外移住しても利益を生み出してくれます。

ぜひ、今日から資産作りという意識でアウトプットを実践してみてください。

これを意識するだけで数年後には大きな資産を作ることができているでしょう。

 

コンサル生のNOEさんという方も、オンライン資産構築をスタートして1年もたたずに月商150万円(利益50万円)を達成することができています。

NOEさんがどうやって資産構築をしてきたのかを深堀して聞いたので、以下の記事にも目を通してみてください。

追伸

オンラインに資産構築の重要性については、以前にも別の記事に記載しております。

重要なことだからこそ、何度も書いていこうと思います。

この重要性に気づきだした人達はすでに動き出しているでしょう。

あなたも今ビジネスを実践しているなら、数か月程度で結果が出ないだけで諦めないでください。

そのやり方が正しいやり方なら、必ず1年後、3年後、5年後には大きな資産へと変貌しているはずです。

  • 行動をするのが不安。
  • 月収30万円の壁を突破できない。
  • 仕組み化が作れず常に忙しい状態
  • どんな戦略で取り組めばいいか分からに。
  • 月収100万円が一向に思い描けない
  • ビジネスの進め方が分からない。
  • なかなか一歩を踏み出せない
  • どんなリサーチをしたらいいか分からない。
  • どんな商品を仕入れたいいか分からない。
  • どんな市場で販売したほうがいいか分からない。

あなたにはそんな悩みありませんか?

無料のZOOM相談に申し込んでください。

あなたの悩みを解決することができます。
 
ぜひ、ZOOM相談を活用してください

追伸2

今年になってから生活ルーティンを変えて、朝5時に起きてサウナに通ってます。

朝から思考もスッキリして一日を長く有意義に使うことができます。

早起きは苦手だったんですが、3日も続ければ慣れるものですね。

老人のような生活スタイルですが、今のこの生活スタイルが人生の中で一番最高かも。

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

【自動化戦略】+【独占販売戦略】
2本の動画をプレゼントしております。

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す