Appleからの新製品が誕生!この市場は間違いなく伸びる!

どうも、Kazuです。

ブログ、メルマガ、YouTubeなど
すべての読者の相談に乗っています。

100名以上がZOOM相談を活用しています。

毎月30名まで無料で受け付けます。
ぜひ、ZOOM相談を活用してください
https://kazutenbai.biz/p/r/vngHOYh4

今回も儲かる商品や伸びる市場を探すためのリサーチの視点を解説していきます。

この記事を読み進めることで、あなたは儲かるチャンスの市場を発見できるようになります。

 

Appleから新製品が誕生しました。

その新製品と言うのが「Air Tag」です。

Air Tagは簡単にいえば「忘れ物防止タグ

https://www.apple.com/jp/airtag/

Apple製品は需要が見込める商品です。

Air Tagが売れれば売れるほど、Air Tagに関連した商品も売れる傾向にあります。

Air Tagの関連商品

Air Tagで狙っていける関連商品といえば、

  • タグケース
  • タグ×ストラップケース
  • タグ×キーリング
  • タグ×防水ケース
  • タグ×スマホケース
  • タグ×switchケース
  • タグ×財布
  • タグ×自転車
  • タグ×バイク
  • タグ×車
  • タグ×ペットの首輪
  • タグ×子供に持たせる〇〇
  • ETC・・・・

ざっくりとですが、探せばまだまだあるでしょう。

Air Tagの登場で新しい市場が大量に生まれてきます。

また、Air Tagは「忘れ物防止タグ」ですが、自転車やバイクなど盗難されたときに役立つガジェットにもなることは間違いありません。

それだけでなく、子供やペットが迷子になった際にも役立つ便利ツールになることは間違いないでしょう。

忘れ物防止タグ」だけでなく、視点を変えれば様々な使い方ができるガジェットです。

Air Tagの関連商品リサーチ

Air Tagは登場したばかりの商品なので、まだまだ情報は少ないです。

では、どのようにリサーチをしていくのかと言うと、

  1. YouTubeからリサーチ
  2. 自分で購入&使っている人に聞く
  3. Amazonのレビューを見る
  4. 類似商品からリサーチ

これらの方法でリサーチをしていくことが可能です。

YouTubeからリサーチ

YouTubeではすでに多くのYouTuberがAir Tagのレビュー動画を出しています。

その動画を見ることでAir Tagの便利な使い方や改善するポイントなどの意見を見ることが出来ます。

そういったそれぞれのYouTuberの意見を聞くことで、Air Tagの関連商品でどんな商品を作ればいいのかをヒントを見つけることが出来るでしょう。

自分で購入&使っている人に聞く

この記事を読んでいる人の中にはすでにAir Tagを購入した人もいるかもしれませんね。

もしくは、周りの友人、家族などが購入しているかもしれません。

その際はすでに使用している人に意見を聞くのもリサーチになります。

あなたが実際に利用している場合は、改善ポイント、不満点などを探してみてください。

こんな商品があればAir Tagは使いやすいだろうな。」という発見ができれば商品開発に繋がります。

自分で使うことがリサーチのヒントになるので、実際に購入して使ってみることをオススメします。

Amazonのレビューを見る

これからAir Tagの購入者は間違いなく増えるでしょう。

購入者が増えれば増えるほどAir Tagのいい点、悪い点などがレビューに書かれます。

そのレビュー欄を見ることがリサーチに繋がります。

今は販売されたばかりなので、レビュー数は少ないですが、これから徐々に増えていきます。

定期的にAmazonのレビュー欄などもチェックするようにしてみてください。

また、Amazonだけでなく楽天市場やヤフーショッピングなどでもレビューなどは見れます。

様々な媒体でチェックしてみてください。

類似商品からリサーチ

実はAir Tag 以外にも「忘れ物防止タグ」は数年前から販売されています。

それが「Tile」という商品です。

Tileの使用用途はAir Tag とほぼ同じです。

なので、Tileのレビューを見ることもリサーチに繋がるでしょう。

  • Tileの関連商品をリサーチする。
  • Tileの不満点、いい点を調べてみる

Tileも様々な商品がありますので、各商品のレビュー欄をチェックしてみてください。

レビューを一括抽出

Tileのレビューをチェックすると言っても、Tileは数年前から販売されている商品なので、レビュー数も多いです。

レビューが多い商品ページだと2000件以上もレビューが入ってたりします。

レビューを2000件以上もチェックするのは大変ですし、Amazonの画面から確認していると時間がいくらあっても足りません。

そこで役立つのがセラースプライトの拡張機能を使ったレビューやQ&Aをダウンロードする方法です。

Amazonレビューの一括ダウンロード方法については以下の記事に掲載しております。

こちらが実際にセラースプライトの拡張機能を使って抽出したレビュー一覧になります。

エクセルにダウンロードするメリットはレビュー順に並べ替えができるという点です。

レビューが悪い順に並べ替えれば、購入者の不満を見つけだすことができます。

レビューが良い順に並べ替えれば、購入者の満足を見つけだすことができます。

そのような良い点も悪い点も見ていくことで商品リサーチやオリジナル商品のヒントに繋がります。

レビュー1~2の不満に多くの改善ポイントや求められてる商品を発見で来たりしますので、「悪いレビュー」は必ず見るようにしましょう。

最後に

以上がAir Tagの関連商品のリサーチでした。

Apple製品は需要が大きいので、ヒット商品を作れたら利益はかなり大きいです。

Air Tagは間違いなく長期的に売れる商品になると思うので、Air Tagリサーチをやってみてください。

また、Amazonではすでに中国製の安いケースが販売されています。

  • タオバオ⇒Amazon販売
  • アリババ⇒Amazon販売

そのようなやり方だと価格競争になってしまいます。

価格競争になれば、当然利益は残らないです。

そのため、オリジナル商品を視野に入れて戦略を立てる方がいいでしょう。

また、安い製品だけではなく高級なケースなども売れます。

実際にエルメスもAir Tagの高級ケースを販売しています。

高級商品であれば、ライバルも少ないので価格競争になることもほとんどありません。

安い製品は嫌だ。他人とは違う商品がいい。高級な製品を使いたい。本革のケースが欲しい。Etc・・・・

このような意見もあるので、意外に高額な商品は需要があります。

ただ、高額商品を制作する際は中国輸入ではなくタイ輸入で商品を制作したほうがいいでしょう。

タイ輸入であれば

  • クロコダイル(ワニ革)
  • パイソン(ヘビ革)
  • オーストリッチ(ダチョウ革)
  • シャークスキン(サメ革)
  • コードバン(馬革)
  • ETC・・・・

本革でオリジナル製品を作ることができます。

また、タイ輸入は中国輸入とは違いオリジナル商品も小ロットで制作が可能です。

中国輸入の場合はオリジナル商品を作る場合ロット数は1000個~となります。

タイ輸入であればオリジナル商品を作る場合ロット数は5個~なので資金もそこまで必要ありません。

僕の読者はタイ輸入実践者も多いので、すでにタイ輸入実践者は中国で商品を仕入れるのではなくタイで商品を制作したほうが差別化にもなるでしょう。

ぜひ、Air Tagのリサーチもやってみてください。

追伸

リサーチツールを使えばリサーチ作業も効率化にもなるので、「時間をお金で買う」という意識でツールを導入してみてください。

手作業でリサーチする。ツールを使ってリサーチをする。

同じリサーチ作業でも見つけられる商品数も数十倍も違えば、ツールを使えば需要も調べることが出来るので、仕入れの際のリスクも回避することができます。

仕入れで損して数万円失うよりも、数万円を失わないためにツールを使った方が良いと思いますので、まだツールを導入していない方はツールの導入も検討してみてくださいね。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

JKLA70のコード入力で毎月の利用料が30%オフになります。

追伸2

  • 行動をするのが不安。
  • 月収30万円の壁を突破できない。
  • 仕組み化が作れず常に忙しい状態
  • どんな戦略で取り組めばいいか分からに。
  • 月収100万円が一向に思い描けない
  • ビジネスの進め方が分からない。
  • なかなか一歩を踏み出せない
  • どんなリサーチをしたらいいか分からない。
  • どんな商品を仕入れたいいか分からない。
  • どんな市場で販売したほうがいいか分からない。

あなたにはそんな悩みありませんか?

無料のZOOM相談に申し込んでください。

あなたの悩みを解決することができます。
 
ぜひ、ZOOM相談を活用してください

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

【自動化戦略】+【独占販売戦略】
2本の動画をプレゼントしております。

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す