タイ輸入ビジネスコンテンツ購入者「toshiさん」の声

どうも、Kazuです。

現在販売中であるコンテンツ

「タイ輸入ブルーオーシャンビジネス」

購入者の「toshiさん」から感想の声を頂きました。

タイ輸入ブルーオーシャンビジネスはこちら

購入を検討している方は、「toshiさん」の声を参考にしてみてください。

タイ輸入ブルーオーシャンビジネス

toshiさんの感想

タイ輸入コンテンツの中で、売れる商品のリサーチ方法から出品、リピート方法などツールの解説も丁寧にされているのでリサーチから出品まで効率的に行えるようになりました。

不可能が可能になった事は海外での仕入れなんて現実感のない遠い夢の中の事と思っていましたが、コンテンツのおかげで自分でも驚くほどスムーズに行動できました。

しかし、そこはやはり海外、最低限の事はすべて一人で行動しなければならず、やるしかありません。

いざやってみると結構できるもので、いままでの狭い行動範囲の中から世界が広がりました。

ビジネスの展望このコンテンツと出会えた事で仕入れに対する視野が広がったと思います。

今後はOEM化やODM、オリジナルブランドなども作って行けるようになりたいですね。

まず「タイ輸入ブルーオーシャンビジネス」は商品のリサーチが的確に出来ます。

ツールを使って効率良く商品リサーチが出来ていたので目当ての商品を絞ってタイに向かえました。

今回、私はタイ通の友人を頼り、単独でタイにむかいましたが、実際現地にいってみると物とモールの多さに驚きました。

コンテンツを基に商品、ショップのリサーチをしてから行っていなければ闇雲に彷徨い時間を浪費していたと思います。

仕入れだけでなくタイで行動する上での注意点や楽しみ方、夜遊びまで!

タイでの過ごし方もたくさん載っていたので携帯を片手に移動やショップまでの到達に非常に役にたち現地での旅行も楽しめました。(何故か?日本人はタイの女性にモテます。)

また、出品、販売までの流れが詳しく解説されており売れる商品ページのコツなど非常に参考になりました。私は不器用なのでよく行き詰まる事が多いんですが、つまずいてもコンテンツの中にヒントがある事が多いので助かります。

タイや海外製品に興味がある方にはお勧めのコンテンツだと思います。そして購入されたら実際に行動する事をお勧めします。

「タイ輸入ブルーオーシャンビジネス」コンテンツ&特典一覧

メインコンテンツ

●1.初心者コンテンツ

●2.タイ輸入準備 タイに行く必要な知識

●3.タイ輸入準備 ビジネス環境

●4.タイ商品のリサーチ編

●5.タイ(バンコク)での仕入れ編

●6.商品の販売&テクニック編

 

購入者限定特典

〇特典1:タイ輸入セラーリスト

〇特典2:タイツアー参加権利

〇特典3:購入者限定の飲み会

〇特典4:教材の永久アップデート

〇特典5:タイに住む日本人の紹介

〇特典6:1円出品で高額落札されるテクニック

〇特典7:タイ商品で購入率を上げるブランド化戦略

〇特典8:商品の魅力を最大限に引き出す撮影手法

〇特典9:タイ(バンコク)でお得な宿泊方法

〇特典10:マイル構築セミナー

〇特典11:タイ(バンコク)での夜の遊び(男性限定)

「タイ輸入ブルーオーシャンビジネス」を手に入れる

「タイ輸入ブルーオーシャンビジネス」では全くの初心者が0の状態からでもスタートできるよう、タイ輸入に必要な「知識、スキル、ノウハウ」をすべて詰め込んだコンテンツとなっております。

また、コンテンツを購入して実践したけど「コンテンツ代金以上を稼ぐことができなかった。」という方には1年間の全額返金も行っております。

タイ輸入ビジネスはそれくらい自身を持ってオススメできるコンテンツとなります。

ぜひ、タイ輸入ビジネスに取り組んで新しい収入源を構築してください。

タイ輸入ブルーオーシャンビジネスはこちら

追伸

他にも購入者からの「声」を頂いていおります。

まだ迷っている方は下記の記事にも目を通してみてください。

 

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA