中国輸入ビジネスの「最新情報」からの卑怯なリサーチ方法

どうも、Kazuです。

どのビジネスでも重要なのが「情報」です。

「情報」が早ければ早いほど稼ぎやすい。

物販であれば新商品が販売されれば、

その新商品の「関連商品」を扱うことで

楽に集客もでき、検索上位も取得が可能です。

これは非常に重要なことなのでチェックしてみてください。

新商品の情報をチェック

iPhone SE 2018

この記事を書いている今の段階では、

「iPhone SE」が3ヶ月後に販売されると噂があります。

まだAppleもデザイン、機能、販売日も発表していません。

なので、ただの「噂」という段階ではあります。

しかし、Olixarはすでに「iPhone SE」のフィルムを販売しました。

Olixar iPhone SE 2018 Full Cover Glass

なぜ、メーカーよりも先に発売?

どうしてこういうことがあるのかと言うと、

製造工場などからの「リーク」で情報が回ります。

実際にiPhoneXやギャラクシーS9の時もそうでした。

その情報を元にメーカーなどもすぐに製造に入るのです。

どのメーカーよりも早く製造して販売しておくだけで、

グーグルなどの検索エンジンで上位を取得ができるのです。

上位取得できれば、検索され勝手に商品が売れていきます。

つまり、広告なども出さずに無料で集客ができるということです。

アマゾンでも情報が命

これはメーカーだけの話ではなく、

僕らも情報を元にすぐに動き出す方がいいです。

誰よりも先に、アマゾンに商品登録をしておくこと。

今回の例で言えば、「iPhone SE 2018」

というキーワードは生まれたばかりのキーワードです。

当然ライバルは0なので、自動的に検索結果1位になれます。

検索上位を取得できれば、何もせずに集客が可能になります。

「iPhone SE 2018」本体は販売することができなくても、

関連商品のフィルム、ケースなどは販売できますよね。

デメリット

この手法は楽に検索上位が取れるので魅力的です。

しかし、ひとつだけデメリットがあります。

このような新商品の関連商品はSEO上位が簡単ですが、

市場が認知するまでに少し時間がかかる場合もあります。

「iPhone」とかであれば、認知するまでに時間はかかりませんが、

ニッチなメーカーの商品などは、メーカーの本体が販売されてから、

数ヶ月でやっとで認知され、関連商品もポツポツ売れていきます。

なので、新商品だからと言って大量に在庫を持つのではなく、

売れだしてきてから多めに在庫を保有しておくほうがいいでしょう。

まとめ

以上が最新情報からのリサーチとなります。

常にメーカーなどの情報を追いかけることで、

誰よりも先に新商品の関連商品を販売していくことが可能です。

また、アマゾンでの検索上位を取得するというのは、

数百万円をつぎ込んでも検索上位を取得することはできません。

※特に「iPhone」などのビッグキーワードでは難しいです。

この手法であれば、広告費も使わずに楽に上位取得ができるので、

ぜひ活用していく方がいいですね。

それだけで数十万〜数百万円の価値があります。

「iPhone」だけでなく、様々なメーカーの情報をチェックしてみてください。

追伸

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

 

 

コメントを残す




CAPTCHA