ヤフオクのブラックリストを一括登録する便利なツール

どうも、Kazuです。

今回はヤフオクのブラックリストの一括登録方法の解説です。

ヤフオクは必ずブラックリスト機能を活用していく方がいいでしょう。

ヤフオクでもアマゾン同様にライバルからの嫌がらせがあります。

そういった嫌がらせに合わないよう「ブラックリスト登録」が必須です。

ブラックリストに評価の悪いセラーを登録しておけば、嫌がらせを防げます。

ブラックリストには自分の開催中のオークションが見られないようになります。

ご自身のアカウントを守るためにも、ぜひブラックリスト登録をつかっていきましょう。

ヤフオクブラックリスト登録

通常のブラックリスト登録

通常のブラックリストは「マイオク⇒その他の設定」

 

ブラックリストの項目をクリック

 

ブラックリスト登録したいIDを入力

IDを入力したら「ブラックリストに登録」をクリック。

これでブラックリストの登録作業は完了です。

ツールを使って一括登録

ブラックリストが少ないうちは上記のように個別登録でいいでしょう。

しかし、リストが100件、500件、1000件と増えれば登録作業だけで1日が終わってしまいます。

そんなことにならないためにも、リストが増えれば「ツール」を使っていく方がいいでしょう。

ブラックリスト一括登録ができるツールは「AuctionExpert(オークションエキスパート」

ブラックリストを一括で登録することができる優れたツールです。

「AuctionExpert(オークションエキスパート」はこちら

10日間は無料で使えるので、まずは使ってみてから有料版を使うか使わないか検討してみてください。

また、PCによっては「VB6SP6ランタイム」を導入する必要があります。

ツールをインストールしたけど、使えない場合は「VB6SP6ランタイム」も導入してください。

VB6SP6ランタイムはこちら

※質問や操作方法は開発者に聞いてください。

AuctionExpertにログイン

AuctionExpert(オークションエキスパート)が起動できたら、まずはヤフオクアカウントにログインします。

ログイン方法は「ヘルプ⇒ログイン⇒IDとパスワード入力」でログインすることができます。

AuctionExpertにブラックリスト登録

ツールでヤフオクにログインできたら、ブラックリストを登録していきましょう。

ブラックリストの登録は「ツール⇒ブラックリスト編集」で登録画面に進むことができます。

画面が切り替わると「ブラックリスト」の登録画面が出てきます。

ここにブラックリスト登録したいヤフーIDを入力してください。

メモなどに入力してアップロードやコピペでの貼り付けも可能です。

入力がすみましたら、「登録する」ボタンをクリックしてください。

「登録する」をクリックすると確認の画面が出てきます。

特に問題がなければ、「はい」をクリックしてください。

あとは、放置しておくだけです。

ツールが自動でブラックリストへ登録してくれます。

リストが多くなればなるほど、このツールは必須ですね。

最後に

以上がAuctionExpert(オークションエキスパート)の使い方です。

今回はブラックリスト登録の説明でしたが、様々な機能が備わっております。

マニュアルも添付されていますので、一度目を通してみてください。

こちらのツールは10日間は無料お試しで使用することができます。

まずは使ってみて、有料版を購入するかしないかを検討してみてください。

 

また、こちらは僕が開発したツールではありません。

  • ・ツールの使い方が分からない。
  • ・ツールのインストール方法が分からない
  • ・ツールのが起動しない。

そういった質問を受けてもサポートはできません。

ツールのことならツール開発者に質問をお願いします。

また、Googleで検索すれば大抵のことは解決できます。

自分自身で解決するスキルも身に付けるようにしてください。

 

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA