中国輸入ビジネス季節を先に読んで扱う商品を考える

four season

 

 

どうも、Kazuです

中国輸入ビジネスは日本と中国で価格差のある商品を探し出し、

価格差のある商品を『仕入れて売る』ことだけをやっても稼げます。

今回は更に稼ぎを倍増させる方法をお伝えしていきます

 

それは季節を考えその季節にあった商品を取り扱っていくことにフォーカスをしていくことです

 

僕自身も季節商品などを先読みしてその季節に合った商品を、多く販売してきて

資金もここまで増やすことができましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね

季節を考えるとは?

例えば、冬に水着を販売しても売れません。

真夏に暖房商品を販売しても売れることはありませんよね!

 

常に季節のイベントなどを先に読み2~3か月前からその季節に合った商品を

取り扱っていくことだけでもかなりの売上、利益を見込めます。

季節のイベント
  • 1月:正月、成人の日
  • 2月:バレンタイン、節分
  • 3月:ひな祭り、卒業式
  • 4月:新生活、入学、花見
  • 5月:ゴールデンウィーク、母の日
  • 6月:父の日
  • 7月:七夕
  • 8月:お盆、夏休み
  • 9月:15夜
  • 10月:ハロウィン
  • 11月:七五三
  • 12月:クリスマス、大晦日

 

このように日本には毎月のようにイベントがあります

2か月前くらいから商品を仕入れていくのがオススメです。

10月のハロウィンですと7月の終わり頃から8月の初めには商品を仕入れ出品しておくことです!

 

ハロウィンの1週間前になるとかなり売れるので驚くかと思いますよ!

最後に

このように常に先読みしてリサーチをしていくだけでもかなりの

収益が見込めるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね

 

オークファンやオークファンプロを使用して去年のイベント時期の販売個数なども調べて見てください。

そのイベントは大体何月の何日ごろから、大きく動き出すのかなども傾向を調べていく事もできます

ぜひオークファンなども利用して季節商品のリサーチなどもおこなっていくようにして下さいね

 

次の記事ではアマゾンでのアカウント停止に備える方法についてお伝えしています。

売り上げや利益を上げることも大事な事なのですがアカウントを守っていく事も非常に重要です!

ぜひご覧になっておいてくださいね!

アマゾンでいきなりのアカウント停止に備える記事はこちら

 

追伸

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

追伸2

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

1件のコメント

  • 坂本

    どのくらい売れるかの見極めが少し難しそうですが、
    ぜひとも取り入れていきたいです。

コメントを残す




CAPTCHA