できない理由ではなく、できる理由を考える

できない理由ではなく、できる理由を考える

 

どうも、Kazuです

これからビジネスを行っていく上で、必ず問題が出てきます!

その時に『できない理由』を考えるか『できる理由』かで、

これから先の結果は変わりますし、問題解決についての可能生も大きく変わります

できない理由を考え、逃げ出すことは簡単です

不況だから~

自分には向いていないから~

時間がないから

このようなことを言えば逃げ出すことができます

 

できない理由にやめてしまえば、なにも変化することもなく、

失敗することもありませんので、非常に楽です。

また、できる理由を探して実行したところでも成功するとは限りません

 

しかし自分が将来やりたいことにチャレンジし、時間にもお金にも余裕のある

生活を目指しているのであれば、できる理由を考える思考にかえていかなくてはいけません。

 

成功者の人から話を聞いたとします

どうせ自分には無理だと考えるか

自分もそのようになるためにはどうしたらいいだろうか?

同じ考えることでも結果は変わってきます

 

できない理由だけを考えていると、本当にそのようなできない結果になり負の連鎖が続くことになります

 

逆にできることだけを考えれば、試行錯誤をしながら色々なアイディアが出てきたり

問題解決にたいしても上手く対処できるようになってくるのです!

自分が楽しんで作業をしていれば、周りの人たちも協力してくれます

 

考える事はお金はかかりませんし、どうせ考えるなら『できる理由』を考える習慣を

身につける努力をしてみてください

それができるようになってこれば、結果もついてくるはずです

 

次の記事では【PDCAサイクルを常に意識する】についてお伝えしております

PDCAは非常に重要でこれからビジネスをしていく中でPDCAを行わなければ必ず失敗するといってもいいくらいです。

ぜひ次の記事もご覧になってみてくださいね

PDCAサイクルを常に意識する

 

追伸

他にも役に立つノウハウ、ツール、手法などはメルマガ読者だけに限定でお伝えしています

大ボリュームの動画付きマニュアルなどもプレゼントしております。

ぜひ、マニュアルを手に入れてください

マニュアルはこちら

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

 

16件のコメント

  • 倉持

    上手くいくにはどうすれば良いのだろうと考えながら、行動していこうと思ってます!

  • takuma

    どうすれば出来るのか、結果から逆算していって、出た答えをまずは実践していきます。

  • idaten

    私にも出来るんだ、出来るんだ。
    人に出来ることなら私にも絶対に出来るんだ!

    そうポジティブに考えます。

  • たかはし

    今まで言い訳ばかりで逃げたきた自分にとってグサッとくるものがありました。
    もう逃げ出さず本気で取り組みます!

  • 言い訳ではなくどうすればやれるのかを常に考えていきます。

  • Harinezumi

    以前主人に「無意識にでもやらない理由を探してはダメだよ。」と言われました。まさにそれですね。

    「きっと私にはできない」という考え方がクセになってしまい、未だに失敗するパターンや、挫折する瞬間が頭をよぎってしまいます。

    それでも主人に「やらない理由を探してはいけない」と言われた日から、今日を比べたら、少しずつ変化しています。

    「できる理由」「どうしてやろうと思ったのか」を何回も思い出しながら、小さな成功体験を重ねて、このマイナス思考を消し去りたいです。

  • 長岡

    耳の痛い話です。
    「忙しい」を言い訳にしていましたが、
    時間を作り出すことも頭を使えばできるので、きちんと向き合って
    少しづつでも前に進めていきたいです。

  • 國井

    なぜ出来ない理由ばかり考えてしまうのか人の心理は分からないですね。
    どうやったら出来るかをを考えた方が絶対楽しいはずなのに。失敗するのが怖いからでしょうか。出来る理由を考える習慣をつけていきます。

  • 中島

    できる理由を考え、問題解決することで、
    その他大勢のできない人達との差が生まれ、
    成功の機会が増えるのだと思いました。

  • 山口

    古い考え方の業界に居り、変化を受け入れきれず時代に逆行しながら葛藤と衰退を続けていました。
    先ずは毎日時間を作る事!やります!

  • たけ

    柔軟性と自分のアンテナを常に立てておければ、良いことをキャッチできるようになり更には自分自身がアンテナになりその良いことを消化して発信するアンテナになれますね。

    情報商材の根幹とはそういうものなのかな、と感じました。

  • ShYx

    時間がないはよく使いました。
    時間がないのではなく、時間は作るものですね。
    自身の甘さを痛感させられる言い訳です。
    できる理由がスムーズに行えるように努力するのみですね。

  • RMC

    できない理由を考えずに行動できることもあるし、言い訳ばかりになってしまうときもあります。

    優先順位づけしては後回しにし続けてしまったことでも長期的に見て重要だったこと、これからはしっかり取り組んでいきたいです。

  • 深川

    できない理由ではなく できる理由を考える!

    できない理由=(めんどう 考えるのが嫌 時間がかる)

    これでは何も変りません。

    大きく変化していくために=できない理由を楽しみながらできる理由に変えていきます。

  • はしもと

    “自分には向いていないから”、“時間がないから”
    人生を振り返ってみれば、幾度となくこうした弱音ばかり吐いてきました。
    結向いていないなら自分自身が変わろうと、時間がないなら忙しい中でもわずかな時間を見つけて実行するべきだったのですね・・・
    ネットビジネスで生計を立てていくために、このような甘えは捨てていきます。

  • @range

    まさに、前記事からの深掘りですね。
    この「深掘り」こそが「改善」へと導くサイクルなのですね。勉強になります。
    深く掘ることに恐れや、恥ずかしさを感じていた自分を変えていきたいです。

コメントを残す




CAPTCHA