「中国輸入×無在庫販売」ツールを使いヤフオクで売れてる無在庫商品をザクザク見つけるリサーチ手法

どうも、Kazuです。

今回は有料のリサーチツールを使った「中国輸入×無在庫販売」の商品リサーチを公開したいと思います。

ツールは有料になるので、無理して使う必要はありませんし、ツールを使わなくても儲かる商品などは見つけることが出来ます。

リサーチを効率化したい。効率よく商品データを集めたい。と思ったら今回紹介するリサーチツールを使ってみてください。

「中国輸入×無在庫販売」リサーチ

オークファンプロplus

今回使うリサーチツールは「オークファンプロplus」というリサーチツールです。

オークファンプロplus」は主にヤフオクの分析に優れたリサーチツールとなっています。

では、さっそく商品リサーチをやっていきましょう。

まずは「相場検索⇒ヤフオク」をクリックします。

※MIX検索だとデータの絞り込みができないので必ずヤフオクを選択してください。

次にフィルタリングをかけていきます。

無在庫販売の商品を見つけるためにはこのフィルタリング機能の活用は必ず必須になってきます。

フィルタリングでは「出品地域⇒海外」に変更します。

出品地域の変更をしましたら、リサーチしたいカテゴリーを選択してください。今回は「レディースファッション」のカテゴリーを選択して検索をします。

検索をすると海外から発送されたレディースファッションの関連商品が表示されます。

オークファンで表示された商品と言うのは、ヤフオクで実際に売れた商品一覧となっています。

なので、「売れるかも」ではなく「売れた商品」なので、闇雲にリサーチするよりも売れた実績のある商品を効率よく見つけていくことが出来ます。

ヤフオクで売れた=需要のある商品」なので、そのような人気商品を取り扱っていくことで無在庫販売でも売れる確率はグンと高まります。

今回はこちらの商品を事例にリサーチをやっていきます。

中国商品と思われる商品の特徴としては「画像に文字入れ、モデル着用、ノーブランド」この3つのどれか一つが当てはまれば中国商品の可能性は高いです。

中国からの仕入れは可能か?

では、中国からの仕入れが可能なのかをチェックしていきましょう。

中国の仕入れ先を探す際は「タオバオ」という中国の大きなショッピングサイトから探します。

>>タオバオはこちら<<

タオバオでは画像検索を使って商品リサーチをしますので、中国語や英語のスキルが無くても大丈夫です。

外国語は一切使わずに商品リサーチが出来ますのでご安心ください。

まずは、タオバオで画像検索を使う為には検索するための「画像」が必要になります。

調べたい商品の画像をオークファンプロplusから保存する必要があります。

オークファンプロplusからの画像の保存方法は商品画像の上にマウスを持ってきて「右クリック⇒名前を付けて保存」で画像を保存することが出来ます。

画像を保存しましたら、その画像をタオバオにアップロードします。

タオバオの検索窓にカメラのマークがありますので、そちらをクリックして先ほど保存した画像をアップロードしてください。

画像をアップロードしましたら、すぐに同一商品を発見できました。

こちらの商品は58元(約915円)で仕入れが可能だということが分かりました。

利益計算

では、次は実際に販売した際のシュミレーションとして利益計算を行っていきましょう。

と、その前にヤフオクでの販売金額を見てみると販売額は「1円」になっています。

1円で販売してしまうと利益どころかマイナスになってしまいますよね。

しかし、こういった1円販売は送料で高額請求をしているのがほとんどです。

実際に説明文を見てみるとこのような表記がありました。

国際書留郵便:送料は全国一律2800円です。また、こちらの商品は在庫の保管状況により同梱(同一商品も含む)での対応はできません。

この商品は1円で販売していますが、実際には送料で2800円を請求しているので実質の販売額としては2801円での販売となります。

  • 販売価格:2800円(ヤフオクの販売価格)
  • 販売手数料:140円(BASEで販売した際の手数料)
  • 仕入れ価格:915円(中国での仕入れ価格)
  • 代行手数料:1000円(買い付け代行、国内送料、国際送料)

販売した後に残る利益は745円の利益となりました。

代行会社の手数料は若干多めに計算しているので、もう少し多めに利益は残ると思います。

1円販売の戦略でもしっかりと利益を残すことが出来ていますね。

売れる商品リストは必ずリスト化

売れる商品、人気の商品、利益が出る商品

そのような商品を見つけた場合は必ずリスト化をすることを意識してください。

リストかしておくことで効率化にもなりますし、リストは大きな資産にもなります。

ご自身でスプレットシートやエクセルファイルを作れないという方は僕が作った管理シートをプレゼントしていますので、ぜひ活用してください。

>>商品管理シートを受け取る<<

商品データを一括ダウンロード

このように中国輸入×無在庫販売のセラーを見つけたら、そのセラーさんの過去の販売履歴などもチェックしていきましょう。

オークファンプロplusでは、過去10年まで遡ってセラーさんの過去の販売履歴を確認することが出来ます。

さらに、それだけではなく過去の販売履歴を一括でダウンロードすることも可能です。

Excelにダウンロードすることで、リスト化することも出来ますし、フィルタリング機能を使えば人気商品を効率よく見つけだすことが可能です。

Excelの使い方については動画にて解説していますので、動画にも目を通してみてください。

最後に

以上がオークファンプロplusを活用した「中国輸入×無在庫販売」の商品リサーチ方法でした。

記事の冒頭にも記載しましたが、このツールを使わなければ無在庫販売で稼げないという訳ではありません。

前回紹介したBUYMA(バイマ)リサーチでも十分なくらい儲かる商品を見つけることが出来ますし、BUYMA(バイマ)リサーチであれば1円も発生しませんので、初心者の方はそちらのリサーチからやってみてください。

リサーチツールは有料にはなりますが、その分リサーチの効率化にもなり、あなたの無在庫販売ビジネスにも役立つツールになりますので、ある程度リサーチにも慣れたらぜひ導入を検討してみてください。

動画の方では、別の商品リサーチ方法も解説していますので、ぜひ一度動画の方もチェックしてみてください。

>>オークファンプロplusはこちら<<

追伸

「中国輸入の無在庫販売」についての記事をまとめておきます。

これまで公開してきた記事を読みながら学んでいけば「無在庫販売」を今日からでも実践していくことも可能ですし、スキルや稼ぐ思考も身につけることが出来るでしょう。

実際に記事を読んですでに無在庫販売を実践している読者の方もいます。

インターネット市場が伸びていくこれからの時代に無在庫販売は最高のビジネスモデルであることは間違いありませんね。

中国輸入ビジネス「無在庫販売」の全体像

中国輸入ビジネス「無在庫販売」のBUYMAリサーチ

中国輸入ビジネス「無在庫販売」のヤフオクリサーチ

中国輸入ビジネス「無在庫販売」の商品登録

KEIKOさんが利用している代行業者「誠」さん

無在庫販売で稼ぐためにやるべきステップ

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

【自動化戦略】+【独占販売戦略】
2本の動画をプレゼントしております。

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す