【セラースプライト(sellersprite)】「コロナ」の影響で急激に需要が伸びだした市場

どうも、Kazuです。

今回も商品リサーチの視点や探し方について記事を書いていきます。

今回紹介する市場は「コロナウイルス」の影響で急激に需要が増えだした市場の紹介です。

これは一時的な需要な市場ではなく、今後数年間は需要が伸び続ける傾向にある市場だと言えます。

ぜひ、この記事を読み進めながら学んでみてください。

急激に需要が増えだした市場

コロナウイルスは長時間モノに付着することから、人々の思考は「触れたくない」思考へと変わりました。

ドアに触れたくない、自動販売機のボタンに触れたくない、電車のつり革に触れたくない、エスカレーターの手すりに触れたくない、Etc…

このように「触れたくない」という感情から急激に需要が大きくなり出した商品が「ドアオープナー」と言った商品になります。

ドアオープナー

では、「ドアオープナー」がどのような商品なのかを見ていきましょう。

以下の商品が「ドアオープナー」になります。

 

SG 黄銅削り出しブラスハンド ドアオープナー

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B088BXQ3FX

  

 

プッシュスティック ドアオープナー

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B088T2TW1N

 

猫型アシストフック 日本産 純銅 非接触 ドアオープナー

https://www.amazon.co.jp/dp/B08B7W5MS8

 

純銅削り出し タッチレス ドアオープナー

https://store.shopping.yahoo.co.jp/gilddesign/gm-348.html

このように、ドアに触れない、ボタンに触れない、手すりに触れない、つり革に触れないといった問題を解決してくれるツールです。

スマホに装着することができる「ドアオープナー」までも登場しています。

いや、それ結局スマホの裏側にウイルス付着しない?」という疑問は一旦ここでは置いておいて、様々な「ドアオープナー」が生まれだし、市場の需要も右肩上がりに増えています。

ドアオープナーの需要

では、実際に「ドアオープナー」がAmazonで売れているのか?を調べていきましょう。

Amazonでの詳細履歴を調べるためにセラースプライト(sellersprite)を使って調べていきます。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

JKLA70のコード入力で毎月の利用料が30%オフになります。

 

セラースプライト(sellersprite)にログイン後、「マーケット⇒商品リサーチ」へと進み、対象国を日本に設定しキーワード欄に「ドアオープナー」と入力して検索します。

「ドアオープナー」とキーワードが入った商品一覧が表示されます。

商品の詳細をクリックすることで毎月の販売額、レビュー数の増加も確認できます。

 

ほとんどの商品が毎月100個以上売れてて、レビューが多い商品だとレビュー数100超えなども考えると、「ドアオープナー」は間違いなく需要がある商品だと言えるでしょう。

ちなみにセラースプライト(sellersprite)は日本のAmazonだけでなく、海外のAmazonのデータも取得できます。

アメリカのAmazonでもドアオープナーを検索してみると、やはり海外でも需要が高まっている商品だということが分かります。

毎月1000個以上売れているような商品もあります。

中国からの仕入れは可能か!?

需要が高まっているとはいえ、それを仕入れられなければ意味がありませんよね。

気になった商品などがあれば、セラースプライト(sellersprite)のAlibabaというボタンをワンクリックするだけで仕入れ先の検索をしてくれます。

Alibabaのボタンをクリックすることで、瞬時に仕入れ先をみつけることが出来ます。

ここでAmazonでの販売価格や中国からの仕入れ価格などを比較して利益が取れそうかなども判断してみてください。

また、Alibabaだけでなく、タオバオなどのサイトを見ていくことでまだ日本では販売されていないような製品も見つかったりします。

オリジナルのドアオープナーを作る

簡単に仕入れ先を発見できることはいいことなんですが、それだと全員が同じリサーチ方法になりどこを見渡してもAmazon上では同じ商品だらけになり、結局価格競争になってしまう傾向にあります。

同じ商品を販売してライバルと価格競争に苦しみたくないというかたはオリジナル商品作りにもチャレンジしてみるといいかと思います。

例えばClipa(クリッパ)などのようなバッグハンガー機能を備えたドアオープナーも意外に需要はあるかもしれません。

Clipa 2 クリッパ バッグハンガー
https://www.amazon.co.jp/dp/B0190CQLGU

Clipa(クリッパ)はセラースプライト(sellersprite)を見ても需要が高い商品だということがわかるかと思います。

そのような売れてる商品同志を組み合わせて1つの商品を作るのもそれなりの需要が見込めるでしょう。

他にも「スタンド機能+栓抜き機能+ドアを引くオス機能、スマホ画面操作」などアイデア次第でいろんな商品が作れるはずです。

ちなみに中国ではこのような面白いアイデアもありました(笑)

ぜひ、ドアオープナーの市場もチェックしてみてください。

最後に

以上がコロナウイルスの影響から急激に需要が伸びた市場の紹介でした。

今後もこのような商品は需要は伸びていくことが考えられますので、リサーチしてみる価値はあります。

オリジナルで製品が作れる方は、オリジナル商品などにも取り組んでみてください。

今回リサーチに利用したセラースプライト(sellersprite)も商品リサーチには欠かせないツールとなりますので、まだ利用していない方はぜひ活用してみてくださいね。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

JKLA70のコード入力で毎月の利用料が30%オフになります。

追伸

今回紹介したセラースプライトの機能はほんの一部の機能です。

他の機能については別の記事や動画で解説しております。

セラースプライトを使うからには使い方をマスターしてください。

ツールを使いこなせば確実にあなたのビジネスは成長するでしょう。

使い方を知らなければ「宝の持ち腐れ」になってしまいます。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

JKLA70のコード入力で毎月の利用料が30%オフになります。

追伸2

あと、最近面白い製品だなと思ったのがこの商品

食事中のマスク「どこに置けば」社員のつぶやきが商品に

https://www.sankei.com/west/news/200908/wst2009080003-n1.html

「食事をするとき、マスクはどこに置いたらいいの?」。こんな社員の素朴な疑問から、アイデア商品が生まれた。

引用:産経新聞

確かに食事中はマスクを外してどこに置こうか迷いますよね。

僕はくるくる丸めてポケットに入れていますが….

このように普段の生活から不満に思ったところにビジネスチャンスが隠れてたりしますので、普段からアンテナを張ってみてください。

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

【自動化戦略】+【独占販売戦略】
2本の動画をプレゼントしております。

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す