ヨダレがこぼれ落ちるほどの美味しそうなステーキを想像させてくれ!

どうも、Kazuです。

高額商品を作ったけど売れない。

そんな相談がありました。

その方の作った商品は
1万円以下で制作して8万円ほどで
販売するといった超高利益商品でした。
(1個の販売で軽く利益5万円越え)

商品内容を聞いた感じでは

  • 市場もガラ空き
  • 商品設計も完璧
  • 差別化もできてる

売れる要素はほとんど揃ってて
売れない理由がなかったんですよね。

そこでもう少し話を聞いていくことで、
その「売れない理由」を発見できました。

その理由は「商品説明」です。
実際に説明文を修正してもらったところ、
こんな嬉しい報告が。

Kazuさん

明けましておめでとうございます。
○○です。
昨年は、Kazuさんのコンテンツから様々な事を学びました。
今年も大いに活用して事業を拡大していきたいと思います。
そして、先日ZOOMコンサルもありがとうございました。
商品を紹介するコピーを変える事で高額商品も売れるとアドバイスしていただき、
この金額を払う価値があると思ってもらうように、
紹介文を変えたところ、

落札されました!!

それまで、ウォッチはつくものの、
落札されずに終わっていましたが、
落札されました!

しかも1月1日です!笑

勿論、継続して落札されなくては意味がありませんが、
とても嬉しくて、これはKazuさんにお礼を言わなくては!
と思い、メールした次第です。

引き続き、行動、検証を繰り返して、
安定的に稼げるように努めていきます。

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。


↑クリックで拡大できます。

この方はこのジャンルだけで月収100万くらいは稼ぐでしょう。
月にたった20個販売するだけで月収100万達成です。
月に20個ってそんなに難しいことではありません。

今回相談いただいた方の商品はタイ商品です。
タイ輸入の市場はそんなオイシイ商品がたくさん転がってます。

——————–

※ここで一旦CM

タイ輸入の教材は2月に1万円の値上げをします。
タイ輸入ブルーオーシャンビジネスはこちら

——————–

いつまで働き続けないといけないのか…

では、今回はどうやって
「売れる説明文」を作ることができるのか?

それについて解説していきます。

今回シェアするのは何十もある
テクニックの中でのほんの1つです。
※全てのテクニックを記載すると
1ヶ月かけても書ききることはできません。

あなたの商品にもぜひ活用してみてください。
「商品説明」ここは手を抜きがちな人が多いんです。

Amazonにしても楽天にしても
ヤフオクにしてもワウマにしてもそう。

大抵の人が「売れてる商品」のコピーしか書いていません。

この商品が売れた実績があるから同じような説明文にしよう。」

この商品とこの商品のいいところをパクって説明文作ろう。

こんな考えで説明文を作ってる訳なんですよね。
(もちろん、参考にするのはいいことです。)

でも、いつまでもコピーしてる状況では
商品が爆発的に売れることはありません。

だってそれは「表面上」だけの
コピーしかできていない訳ですから。
その文章を書くに至った背景までは読み取れてません。

仮に売れたとしてもそれはラッキー商品です。
ラッキーというのは何回も続ことは絶対ないです。
その1回だけで終わりかもしれません。
そんな人は永遠に長期的に売れる商品は作れません。

いずれは売り上げも落ちるので、
せっせと新しい商品探しに躍起になり
いつまでも忙しい状態が続いてしまいます。

僕自身が実際そうでした。
「売れない」と嘆く気持ちはよくわかります。

商品が売れたり、売れなかったり

そんなことばかりを繰り返して
「疲労」だけが溜まってくるですよね。

しかも永遠に自由になれないという・・・

最悪な負のループに落ちてしまいます。

いつまで働き続けないといけないのか…

そういった焦りから商品を販売するために
販売に本当に必要なことを1から学び直しました。

そうして、「売る技術」を学んで理解から
「売れない」という不安や焦りからは解放されました。

これは低額の商品でも高額の商品でも
どの商品にも絶対に必要なスキルになります。

物販ビジネスだけではありません。
アフィリエイトや情報発信でも必要なスキルです。
(これが身につけばどの分野でも商品は売れる)

高額な商品を売るのならなおさらです。
絶対に身につけなければいけないスキルになります。

自己紹介だけで終わらせてない?

では、一緒に説明文を考えていきましょう。
あなたが「スティングレイ」の長財布を
「2万円」で販売してるとして考えてください。
※スティングレイとは「エイの革」です。

スティングレイはこんな商品

あなたならどんな説明文書きますか?

ほとんどの人がこう書きます。

スティングレイは海の宝石と呼ばれ・・・・なんちゃらかんちゃら

一度調べてみてください。
ほとんどが同じ説明文です。

まるで商品説明のテンプレートが
販売されてるのかと疑うくらい同じ文章。

もちろんその紹介もいいんです。
いいんですけど情報が少なすぎますよね?

それだけだと「スティングレイ」の
自己紹介をしてるだけになります。

自己紹介しただけではお客さんは
よし!自己紹介してもらったし購入しよう
そんなことは絶対に思いません。

お客さんにとっては
へーそうなんだ!それで?
それだけで終わりです。
ただ知識を与えただけです。

知識を与えるのはいいことです。
でも、さらに深掘りした知識を与えて

お客さんを教育しライバル商品を
選ばせないようにする必要があります。

1.ライバル商品を選ばせない理由は?

世の中には数え切れないほどに財布は存在します。
(全国の信号機の数よりも遥かに多い)

500円の財布〜100万円を超える財布まで。

購入者にとっては当然安い財布が欲しい訳です。
(市場の反応はそういうものです。)

そこで販売者としてはこう思うわけです。

「安い商品には勝てないよね。それは仕方ないよね。」

「ライバルは高価な財布だから、安い財布とは争わない。」

あなたはそれだけで終わらせてませんか?
そんな当て付けな理由だけで諦めてませんか?
それだとあなたが作る高額な商品は絶対に選ばれません。

あなたの高額商品を選ばせるために
安い商品との差別化を作る必要があります。

安い商品にはどんなデメリットがある?

壊れやすい?破れやすい?ペラペラ?誰でも持ってる?貧乏に見える?・・・・

いろんな問題がありますよね。

ここでは考えつく限り書き出してみてください。

それらの「問題点」を指摘して
「選ばない理由」を明確にする必要があります。

2.なぜあなたの商品をを選ぶべきか?

ライバル商品や安い商品を選ばせない要素を
いくつかピックアップできたと思います。

でもそれだけでは足りません。
お客さんの購入判断にはなりません。

ライバル商品の悪いところを教えただけになります。
まぁ、ただの悪口ですよね。

次はあなたの商品を「選ぶ理由」を明確にしていきましょう。

お客さんにあなたの商品を購入するための根拠を提示してあげましょう。

根拠が明確になることで購入判断になったりします。

ライバル商品と比較したあなたの商品のメリットは?強みは?

耐久性に優れている、長年使える、高品質、高級品、
市場ではあまり出回ってない、長く使用することで味が出る・・・

ここも思いつく限り書き出してみてください。

「選ぶべき理由」は重要な要素です。

3.「選ばせない理由」と「選ぶべき理由」を提示して比較させる

・1.ライバル商品を選ばせない理由
・2.なぜあなたの商品をを選ぶべきか?

この二つを意識して説明文を作ってみてください。

ストーリー化して書くことで文章に引き込めます。

あなたは
私の商品を買ってください!
と無理やり売りつけるのではなく

知識を与え、ライバル商品と比較させ
お客さん自らの判断で選ばせなければいけません。

「これが欲しい!」と思わせれば、
あなたの商品は売れる商品へと変わります。

ここで注意して欲しいのは「箇条書き」はダメです。
箇条書きでは何も伝わりません。

読みやすく、分かりやすくを意識してください。
できれば想像を掻き立てること。

今回はザックリとした事例ですが

  • ライバル商品の弱み
  • あなたの商品の強み

探せばたくさんあるはずです。
ここで1つも見つけられないならヤバイです。
その商品は辞めて別商品を探す方がいいでしょう。

商品説明は「自己紹介」をするのではなく、
ライバル商品を選ばせない理由を明確に。
そして、お客さん自ら「欲しい!」と思わせる。

これを意識するようにしてください。

ヨダレがこぼれ落ちるステーキ

文章でお客さんを教育し販売する。

これは物販ビジネスだけで必要なわけではありません。
情報発信やアフィリエイトどの分野でも同じことが言えます。

実店舗販売であれば、
実際にお客さんに商品に触れてもらったり、
使ってもらったり、匂いを嗅いでもらったり、
五感を刺激することで販売することができます。

でも、インターネットは「画像+文字」だけで
五感を刺激し、購入者に知識を与えて教育し
「欲しい!」と思わせなければいけません。

なので他人の説明文をただ真似してるだけでは
絶対に売れる商品にならないんですよね。

今回お伝えしたことを意識して文章を書いてみてください。
売り上げが何倍にもなったりします。

これも文章で値段が何倍にも膨れ上がった事例です。
【文字】で売るためのテクニック

また、今回お話ししたのはほんの1つの事例です。
商品が売れる文章テクニック」はまだまだたくさんあります。

それらの知識を身につけるだけで収入は格段に増えます。

「売り方」さえ分かってれば商品販売も楽になります。
インターネット上からいつでもお金を生み出せるようなものですからね。

そういった知識やスキルってのは一生のスキルになったりします。

そんなに簡単ではないですが、そこまで難しいことでもありません。

人間の感情、欲望や人に行動させるための
「販売スキル」ってのは何百年も前から解明されてます。
別に自分で0から生み出す必要すらありませんからね。

知識は腐らないし誰にも奪われない。
最高の安全資産であることに間違いありません。

僕は「パターン「型」」を確率してます。
基本はその方を使いまわしているだけです。
自分だけのテンプレートを作ってみてください。
テンプレートがあれば当てはめるだけですからね。
それだけで売れる商品に変えたりできます。

では、課題です。
今あなのた目の前に美味しそうなステーキがあります。

それを文章だけで魅力的にしてみてください。
それを読むだけで「食べたい!」と思わせること。
読み手に頭の中で想像させることが重要です。

理想なのは文を読むだけでヨダレが出るほど美味しそうに。

ぜひ、コメント欄に書き込んでみてください。

追伸

マーケティング、ライティングといった
稼ぐために必要なスキルというのは
絶対に身につけておくべきスキルです。

ただ、物販ビジネスだけやってると
そういったスキルはあまり身に付かなかったりします。

ビジネスの設計、集客、文章力、販売スキル

それらのスキルは「情報発信」をやることで
全ての知識を実践しながら身につけることができます。

情報発信自体はノーリスクですし、
SNSでスタートするなら1円もかかりません。
(一番はブログがいいんですが。)

誰でもできるビジネスでありながら
お金を稼ぐための全てのスキルが身に付く。
でも、たいていの人が続かないんですが・・・

続けることで知識やスキルが身に付いてきます。
1ヶ月程度実践しただけでは実感できませんが、
3~4ヶ月あたりから「売るスキル」が実感できると思います。

先ほども記載しましたが、
僕はテンプレートを使いまわしてるだけです。
毎日頭を捻って文章なんて考えていません。
ある程度実践することでそれができるようになります。

ぜひ今年から「情報発信」にもチャレンジしてみてください。

追伸2

連休も終わり人も減ったので、タイにやってきました。

仕事というよりは今回はタイでゆったりすることにします。

毎日プールサイドでブランコに揺られながら
ビールを何本も飲むという生活を送っています。

とりあえず1ヶ月ほど滞在します。
(タイミングあえばどなたか飲みに行きましょう。)

僕も今狙っている市場があるので、
ついでにいくつか商品もODMで作ってきます。

インターネットで世界が繋がった今の時代は
パソコン一台どころかスマホ1台で仕事ができます。
(よくある怪しいキャッチコピーに聞こえますが(笑))

それでもって学歴も必要ない、莫大な資金も必要ない、
人脈も必要ない、高度なパソコンスキルも必要ない。

誰にでもチャンスが開かれた世界です。

何もやらないことが一番のリスクですよね。
というかやらないのが本当もったいない。
行動さえしてしまえば割りと早く自由になれます。

ビジネスを実践して自由を手に入れることは
東大合格、医者になる、芸能人になる、オリンピックに出る。
それらに比べればめちゃくちゃイージーゲームです。

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

【自動化戦略】+【独占販売戦略】
2本の動画をプレゼントしております。

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



CAPTCHA