「自由」って案外幸せではないのかも!?

どうも、Kazuです。

ビジネス仲間の忘年会に参加してきました。

普段はこういった飲み会は参加しません。
ただ、最近はほとんど日本人と会話してないので
コミュ障になりそうで心配だったので参加してきました。
超久しぶりに会う人もいて楽しい飲み会になりました。

その飲み会で「Kazuさんですか?久しぶりですね!
と声をかけられたのですが、顔を見ても誰か思い出せず……

誰ですか?とも聞けず立ち止まってしまいました。

すると、
〇〇ですよ!3年前に〇〇で一緒だった〇〇です!」(名前は伏せます)

そこにいた彼は、3年前とは比べられないほどふくよかな体型になってた。

50キロくらい太ったんじゃない?ってくらい変わり果て
髭もボーボーに生やされ、あと1年も放置すれば仙人になりそうな。

当時の彼は中国輸入をガンガンやって超トッププレイヤーでした。

今は何してるのか聞いてみると
ビジネスを売却して特に何もしてない。」とのことです。

3年前の彼は
もっともっと規模を大きくして事業売却して自由になりたい。
そう言ってたので夢も叶ったので最高だなぁと思ったんですが。

彼曰く
今は全然幸せじゃない。
そうボソッとつぶやいてました。

その理由を聞いてみると
お昼に起きてネットフリックスを見る。
お腹が空いたらウーバーイーツでご飯を頼む。
ご飯を食べたら昼寝をする。(すでに夕方)
目が覚めたらネットフリックスかプライムビデオかYou Tubeを見る。
映画に飽きたらネットサーフィンかゲームをする。
(荒野行動に100万円以上課金してるらしい)
夜中4時頃眠くなったら寝る。
そして、お昼に起きてネットフリックス を見る。

こんな感じの生活だそうです。
1週間家から出ないことも普通にあるそうです。
(どうりでその体系になるわけだ。)

目標にしてた自由な人生が手に入ったのはいいけど
今のままで本当にいいのだろうか?」と毎日不安に思うそうです。

暇すぎて就職先を探したりもするけど、
労働時間が長かったりするのでやりたい仕事も見つからない。

ブログを書いてみようと情報発信も始めたけど
文章を書くのが面倒で100文字くらい書いて終わった。

投資をやろうとFX口座を作ってやってみたけど
チャートを見ると頭が痛くなるのでFXも辞めた。

物販ビジネスを再開しようと思ったけど
あの頃のようにビジネスを楽しめる自信がない。

そう言ってました。

僕自身も月収100万円を超えた頃に
一時期そんな時期がありました。
(ほとんどがその状況に陥るのかも!?)

友達と遊んだり、旅行に行けたらいいのですが、
周りの友人のほとんどは就職してるので気軽に誘うこともできず。

就職もしてないニートもたまにいるけど、
それはそれでお金がなくてどこにも行けない。
(奢るのもいいけど、さすがに毎回奢るのはイヤ)

目的もなく家電量販店を1日中歩き回って
最新の家電とかガジェットを買って暇を潰そうとするもすぐ飽きる。
カメラもハマったけどそもそも写すものもない。
ドローンもハマったけど飛ばすのが一苦労

ゲームもやってみたけど、何が面白いのか分からず
全クリアする前に挫折する。(任天堂スイッチも1ヶ月でお蔵入り)

ビジネス業界の人と遊べばいいのですが、
みんなギラギラしすぎて苦手なので
そのような人とは絡まないようにしてました。

人に雇われて時間も環境も縛られて
窮屈だった時代に比べたらまだマシですが、
幸せかって言われたら決してそうではありません。

そんな暇な状況から脱出するために、
東京行ったり大阪行ったり海外行ったりしていくうちに
まともな人たち(ギラギラ系じゃない人)とも会うようになり、
やるべきことも見えてきて抱いてた不安からは解放されました。

あの頃、どこにも行かず適当に生きてたら
今の彼と同じような状況になってたと思います。

学生時代は夏休みとか冬休みとか
決められた期間の休みがあったから
休日を思う存分楽しめたと思うんですよね。

会社に縛られてた時も年末休みや正月休みなど
一定の連休とかがあったから仕事も我慢しながら、
連休の予定をたてて楽しんでたんだと思います。

しかし、ネットビジネスが軌道にのり
お金にも時間にも余裕ができてしまうと、
毎日が休日という状態にになってしまいます。

休日が1ヶ月とかならまだいいですが、
それが365日とかになると案外キツいものです。

最初は楽しめるかませれませんが、
それが毎日続くとやることすら無くなってきます。

起きる時間も決められてない。
通勤する必要もない。
会議もない。
休憩時間は無限にある。
誰にも指示されない。
誰にも怒られない。
達成感も何もない。

自分から動き出さない限り、
ずーっとカレンダーは空白のままです。

そう聞いたら自由すぎて羨ましく思われるかもしれませんが、
遊びにひたすら没頭するすことってなかなかできません。

趣味があれば一番いいんですが、
趣味がないと時間が有り余ってしまいます。

だったら趣味を見つければいいじゃん。」
て言う人もたまにいますが
趣味なんてそう簡単に見つかるものではありません。

だから「自分はこのままでいいのか?」って考えてしまうんですよね。
もしかすると彼もそうような感じなのだと思います。

とりあえず2020年には彼と一緒に旅行に行く約束をしました。
海外旅行仲間になったら僕にとっては嬉しいことです。

2020年はビジネスで稼いで自由になるぞー!
そう目標を立てるのもいいけど
その後のことも考えておくことが一番いいですね。

インターネットを活用したビジネスというのは
レバレッジも効くし仕組み化も作りやすいので
案外容易に自由になれたりします。

予定してたよりも早く自由になってしまうと、
今度は不安、孤独、暇というものがやってきます。

結局何がいいんでしょう?笑
人間は無い物ねだりで一生不安は付き纏うものなんでしょうね。

追伸
ちなみに彼は事業売却のお金が今はあります。
でも、それが無くなったら収入は0です。

だからといってそのお金が底を尽きたら
最悪の結末が待っているというわけではありません。

仮にお金が無くなっても彼の頭の中には
お金を生み出す知識」というものがあります。

その知識というのを使えばいつでもお金は稼ぐことができるので
その辺に関しては全く不安にはならないと思います。
手元のお金が無くなれば、またお金を生み出せばいいだけですからね。

リスクの低さに関して言えば
サラリーマンとは比べ物にならないはずです。
サラリーマンでいる方がリスクは高いです。

サラリーマンはリストラや会社が倒産すればそれで終わりです。
次の就職先も探すことができるかどうか。
自分で事業をするにもお金を稼ぐスキルはありません。

でも、お金を稼ぐ知識やスキルがある人ってのは
いつでもインターネットを活用すればお金を生み出すことができます。

「モノを売る」スキルって実は何百年も変わってません。
何百年も前から人の購買心理は解明されています。
モノを売る方法をマスターしてしまえば、
死ぬまで生活に困ることはないと言ってもいいでしょう。

日本のような資本主義社会では
お金を稼ぐ知識やスキル
そういうのはある意味一番の安全保障です。

貯金通帳の数字ばかりを気にしていては
そういった知識やスキルというのは絶対に身に付きません。

そのお金を自己投資して知識やスキルに変えて
いつでも稼げるような状態にするほうがいいでしょう。

知識というのはインフレとか関係ありません。
無くすこともない。盗まれることもない。腐ることもない。

いつでも取り出せて、いつでも稼げる。
それこそ一番の安全資産ではないでしょうか?

追伸2
日本帰国して数日でマレーシアにやってきました。

まだマレーシアの大きな案件が残ってるので
それが終わるまではマレーシアライフを楽しんでます。
気温も30度超えで夏状態なので毎日泳いでます。

特にやることもあるわけではないので、
不動産巡りツアーとかにも参加してます。
(不動産は買わないけど見るのは好き)
億を超える物件は美しすぎて惚れ惚れします。

タイとかマレーシアって物価も日本の3分の1とかです。
月収100万円稼いで自由になるぞーって人は
無理して毎日忙しく働いてお金を稼ぐよりも
月収30万くらい稼いで移住してもいいんじゃないですか?

物価の安い国で月収30~40万円の収入があれば、
日本では100万円稼いでるようなものですからね。
家賃も10万以内でプール、ジム、サウナついてます。
生活費なんて10万円もあれば使いきれないくらいです。
日本に縛られず外に目を向けるのもいいと思います。

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu5317」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



CAPTCHA