sellersprite(セラースプライト)でCSVダウンロードが可能になったよ。

どうも、Kazuです。

セラースプライトアップデートがありました。

今回のアップデートでCSVダウンロード機能が搭載。

この機能でリサーチや分析がめちゃくちゃ効率化されます。

この記事でCSVの活用方法について詳しく解説していきます。

sellersprite(セラースプライト)新機能の使い方

セラースプライトでダウンロードしたCSVファイル

今回アップデートされた機能はCSVダウンロード

CSVダウンロードではリサーチデータをエクセル化できます。

こちらが今回の機能を使ってダウンロードしたデータです。

必要な情報はすべて取得することができます。

注目してほしいのが画像赤枠部分です。

Monthly Revenue($):月間販売額

Monthly Sales:月間の販売個数

この2項目を見るだけで販売額や販売個数を把握できます。

CSVファイルのダウンロード方法

商品スプライト機能での活用

では早速どのようにダウンロード機能を使うのか解説します。

sellersprite(セラースプライト)には様々な機能があります。

今回は「商品スプライト」を使ってCSVデータをダウンロードします。

1:商品スプライトを選択

2:分析したい国のAmazonを選択

3:調べたいキーワードを入力

今回は発売されたばかりの「iPhone11」で検索します。

対象国の選択とキーワードを入力しましたら「リサーチ」をクリック

分析結果をまとめてダウンロード

リサーチをクリックしますと検索データが表示されます。

今回は「iPhone11」というキーワードで検索しました。

なのでiPhone11というワードが入った商品が表示されます。

検索結果の商品は1つ1つ見ていくのもいいでしょう。

ただ、データが多すぎるととても1日ではチェックできません。

なので、データとしてダウンロードしておく方がいいでしょう。

ダウンロード方法は上記画像の赤枠部分をクリックするだけです。

ダウンロードすることでこのようにエクセルに保存できます。

イベント商品や季節商品も要チェック

イベント商品や季節商品も要チェックです。

例えばハロウィンなどもイベント商品になります。

そういう商品などもセラースプライトで分析できます。

商品スプライトで「コスプレ」と検索をしてみます。

ハロウィンはこの記事を書いてる段階では終わりました。

ですが、ハロウィンというイベントは毎年訪れます。

つまり今年のデータも来年のリサーチに活かせるということ。

このようなデータというのは大きな資産となります。

また次回のリサーチも時間の短縮になり効率化にもなります。

必ずデータを保存しておくようにしましょう。

エクセルデータの有効な使い方

ダウンロードしたエクセルファイルは

「フィルタリング機能」を使うことをオススメします。

そうすることで並べ替えができるようになります。

フィルタリング機能については動画にて解説しています。

フィルタリング機能では降順、昇順並べ替えが可能です。

売上が大きい順に並べ替える、販売個数が多い順に並べ替える。

そうやって売れてる順に並べかえることで絞り込みができますよね。

1商品で1000万円売り上げる商品だとか700万円売り上げる商品。

1商品で500個販売する商品、1000個以上販売する商品。

このように効率よく「売れてる商品」だけを発見できます。

「CSVファイル+フィルタリング機能」も活用してみてください。

CSVデータにダウンロードする際の注意点

CSVデータにダウンロードできるのは1000件までです。

※現段階ではですが、アップデートされる可能性もあり。

商品によっては検索結果が1000件を超える場合があります。

例えば「iPhone11」というキーワードの結果は4000件です。

1000件を大きく上回りますので3000件ほどダウンロードができません。

なので検索する際にはキーワードで絞っていく方がいいでしょう。

「iPhone11」というキーワードだけでなく

  • iPhone11 ケース
  • iPhone11 フィルム
  • iPhone11 アクセサリー

という感じで複数のキーワードで絞ってください。

そうすることで検索結果の表示数を減らすことができます。

結果を減らすことですべてのデータをダウンロードできます。

個別商品を分析したいとき

ダウンロードしたデータを個別分析も可能です。

その際もセラースプライトの「商品スプライト」を使います。

  1. エクセル上のASINコードをコピーする。
  2. 商品スプライトにASIN入力して分析

この流れで各商品を個別で分析ができます。

個別分析では毎月の販売額や販売個数が見れます。

また、ランキングの推移、価格の変動、レビューの増加数など

細かいデータを見ていくことも出来るので分析にも活用できます。

 

最後に

以上がセラースプライトのCSVダウンロード機能です。

リサーチにはとても便利な機能なので活用してください。

また、先ほども記載しましたがデータは大きな資産です。

ハロウィンが今年終わったとしても来年もハロウィンはあります。

保存してデータを見ることで来年のハロウィン商戦で活かせます。

売れてるデータを参考にするだけで効率よく仕入れもできるでしょう。

これはハロウィンだけではありません。

夏に売れる商品、冬に売れる商品などもそうです。

季節商品もイベント商品もすべてデータ化しておきましょう。

あなただけの大きな資産になること間違いありません。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

※割引コードの入力を忘れずに!

追伸

セラースプライトのその他の機能も解説しています。

他の機能も便利な機能がありますので活用してください。

sellersprite(セラースプライト)はこちら

sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

追伸2:CSVプレゼント

  • どんなCSVデータなのか見てみたい。
  • 数百万円売れる商品のデータが欲しい。
  • 来年のハロウィン商戦の参考にしたい。

この記事をみてそう思った人もいるはずです。

今回事例でダウンロードしたCSVをプレゼントします。

商品リサーチの参考にしてみてください。

一度はご自身でもセラースプライトは使ってみてくださいねr。

※CSVの使い方、ダウンロードについてはサポートしません。

CSVファイルのダウンロードはこちら

sellersprite(セラースプライト)はこちら

※sellerspriteの30%Offコード:JKLA70

 

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA