月商1000万円を売り上げるアマゾンセラーを分析してみよう。

どうも、Kazuです。

  • 「中国輸入に取り組んでいるけど稼げない。」
  • 「中国輸入ビジネスはどんなリサーチがいいのか?」
  • 「月商100万円はどんな戦略でとりくめばいいかわからない。」

頑張ってはいるもののなかなか結果が出ない。

この記事ではそんな方の為に解説をしたいと思います。

月商10万円のセラー、月商100万円のセラー、月商1000万円のセラー

これらのセラーは戦略、視点、リサーチなどが大きく変わってきます。

あなたも稼げるセラーになれるようこの記事でしっかりと学んでみてください。

アマゾントップセラー

月商10~100万円を売り上げるセラー

月商10~100万円くらいなら相乗り販売のみでも達成できます。

相乗りでも戦略次第では利益率20~30%は普通に稼ぐことができます。

 

でも、「相乗り」だけの中国輸入ビジネスでは面白みもない。

そして、名前の通り相乗り販売なので、寿命も短い短期の戦略です。

また、相乗り戦略は常に商品を捜して仕入をしてかなければいけない戦略です。

ひたすら相乗りだけの戦略では労働に追われ、自由とはほど遠くなってしまいます。

 

大きく稼ぐならやはり新規商品、オリジナル商品を作る必要がある。

もし、あなたが初心者ならまずは「相乗り」で慣れていく方がいいでしょう。

この記事ではそれ以上稼ぎたい方に向けた記事なので相乗りの説明は省きます。

月商1000万円を売り上げるセラー

実際に月商1000万円を稼ぐセラーを分析したいと思います。

今回は「ニントフォーセラー」というアマゾンリサーチツールを使います。

中国輸入ビジネスで稼ぎたいなら「ニントフォーセラー」は使用してください。

ニントフォーセラーはこちら

 

今回は事前に1000万円を売り上げているセラーをセラー分析に登録しました。

今回は下記の中国人セラーを分析していきたいと思います。

  • 人気商品数:119商品
  • 平均販売価格:2261円
  • 評価数:244件
  • 売り上げ:12336557円

月商1000万円セラーの商品分析

では、月商1000万円のセラーはどういった商品を扱っているのか?

まずは商品一覧をみていきましょう。

ビッグキーワード商品

このセラーは「ビッグキーワード」関連の商品ばかりを扱っています。

「ビッグキーワード」とは人気商品やメーカー商品などです。

例えばこの商品を見てみましょう。

この商品は月間で180万円を売り上げている商品です。

 

この商品のなんのビッグキーワードを使っているか知っていますよね?

「クラシックミニ」「ニンテンドー」「スーパーファミコン」

これらのキーワードで効率よくアクセスを集めることができています。

こういったキーワードを使えばアクセスは楽に集めることができます。

また「スーパーファミコン」自体が需要が非常に大きい商品でもあります。

「スーパーファミコン」が売れるほどこの商品も売れると思ってもいいでしょう。

このセラーはこういったビッグキーワード関連の商品を扱っているのが分かります。

ランキングの推移

安定して高ランキングを維持しているのが分かります。

 

販売額

この商品は多い日だと1日で190個販売、30万円の売り上げがあります。

商品タイトルも適時変更

このようなセラーは商品タイトルにも気を使っているのが分かります。

 

この記事を書いているのは2018年1月です。

1月なので「新年ギフト」というキーワードに変更されています。

ちなみに12月は「クリスマスプレゼント」というキーワードでした。

このように季節やイベントによってキーワードを変えていくのも戦略です。

 

日本には様々なイベントがあります。

常にこういったイベントにもチェックしておくといいですね。

ただ、意味のないイベント名を入れてもそれはそれで逆効果です。

  • 1月:正月、成人の日
  • 2月:バレンタイン、節分
  • 3月:ひな祭り、卒業式
  • 4月:新生活、入学、花見
  • 5月:ゴールデンウィーク、母の日
  • 6月:父の日
  • 7月:七夕
  • 8月:お盆、夏休み
  • 9月:15夜
  • 10月:ハロウィン
  • 11月:七五三
  • 12月:クリスマス、大晦日

最初は利益を求めない

多くの人がやりがちなミス。

それはいきなり大きく稼ごうとしていること。

初めから利益率50%以上稼げればそれはそれでいい。

だけど、稼いでる人に共通することは初めは利益を求めない。

稼いでいない人に共通するのは利益を求めすぎて商品が売れない。

上記で紹介した商品も実際には安値販売からスタートしている。

「1580円⇒1680円⇒1880円」

まずは多くの人に購入してもらう。認知してもらう。

そういうことが最優先で利益回収はそのあとにやるべきこと。

化粧品などの販売戦略を見ればわかること。

無料サンプル⇒使ってもらう。⇒リピートで購入してもらう

使ってもない。レビューもない(購入者の声)。

そんな信用もない商品が高値で販売されても誰も購入しない。

まずは多くの人に購入してもらう」それを最優先に考えていくこと。

カテゴリーを広げすぎない

これというカテゴリーやジャンルを決めたら広げすぎずに販売しています。

主に「家電&カメラ」「ゲーム」で攻めているのが見て分かりますね。

このようにカテゴリーを絞っていくだけで専門性も出していくことができます。

また、カテゴリーを決めて販売すれば仕入れの際も一つのショップから仕入れが可能。

中国のショップからまとめて大量に仕入れができればコストダウンをしていくことも可能です。

ですが、カテゴリーは必ず絞った方がいいというわけではありません。

むしろ初心者の段階では様々なカテゴリの商品を扱うことをおススメします。

まずはいろんな商品に触れてみる。そして販売してみる。

そこで自分にあったカテゴリーを見つけて絞っていく方がいいでしょう。

初心者の段階で絞りすぎると必ずって言っていほど失敗するように思います。

まずは自分の得意なカテゴリー、ジャンル探しを始めてみてください。

このセラーを真似して稼ぐ?

それならこのセラーの商品すべてを真似すればいんですか?

たまにそういった質問をしてくる人がいますが、それはナンセンス。

商品をマネするのではなく、トップセラーの視点、戦略を真似ること。

 

商品真似したとこでも所詮は2番手、3番手。

同じ商品を扱っても資金力も違えば組織力も違う。

個人の売店が大型店舗イオンの真似をするような行為です。

視点や戦略を身に付け長期的に稼ぐスキルを身に付けてください。

 

アマゾンで売れてる⇒全く同じ商品にロゴを入れて販売する

こういった低レベルの中国輸入ビジネスでは稼ぐことは難しい。

全員が同じコンビニを経営しているようなものでファンはできない。

ライバルと差別化をし、「購入者が求めてる商品」を提供していきましょう。

最後に

もっともっと解説したい戦略はありますが、ここまでとします。

まぁこれくらいヒントを出せば、ある程度稼げるようにはなるでしょう。

でも簡単には書きましたが、もっともっと戦略はたくさんあります。

まずはご自身でトップセラーの戦略を見つけるようにしてください。

 

今回解説に使った「ニントフォーセラー」は様々な分析ができるツールです。

稼ぐためにはこういった高機能なツールを使用する方がいいでしょう。

ツール代をけちけちしていると稼ぐまでの時間も無駄にかかってしまいます。

稼ぐためには稼ぐための「先行投資」は必ず使っていく方がいいでしょう。

ニントフォーセラーはこちら

 

他にも”売れる商品ページ”を作るための戦略記事があります。

どれも重要記事なので必ず目を通して学ぶようにしてくださいね。

追伸

メルマガ登録

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA