AMZScout(アマゾン用)を使って商品リサーチの効率化

どうも、Kazuです。

今回は「AMZScout」をつかったリサーチについてお伝えしていきたいと思います。

「AMZScout」を使うことでリサーチの効率化にもなります。

ぜひ最後まで読み勧めてみて、使い方をマスターしてください。

今回紹介する「AMZScout」拡張機能はグーグルクロームのブラウザを使用していないと、拡張機能は使用できません。

拡張機能を使用したい場合は、GoogleChromeを使用してくださいね。

Chromeの追加はこちら

AMZScout

まず、こちらのページで拡張機能をダウンロードしてください。

「Chromeに追加」をクリックすれば、自動であなたのChromeに追加されます。

無料版と有料版がありますが、「無料版」だけでも十分使えます。まずは「無料版」を使用してみてください。

今回はツールの使い方の説明になりますので、簡単なキーワードの「ノーブランド」で検索してみたいと思います。

商品一覧が検索されましたら、PC画面の右上部分にアマゾンのマークが表示されますので、そちらをクリックします。

アマゾンマークのボタンをクリックすると、ページに表示されている商品一覧のデータを表示させることができます。

  • 製品名
  • ブランド
  • 価格
  • 最低価格
  • FBA手数料
  • マージンの影響
  • LQS
  • カテゴリー
  • 販売業者
  • ランク
  • 推定売上
  • 推定収益
  • レビュー数
  • 入手先
  • 評価
  • 重量
  • 販売業者

上記の項目が表示されます。

「推定売上」「推定収益」は表示されません。おそらく有料版を購入すれば表示されるかと思います。

 

「オプション」の項目にも他の機能がありますが、それらも有料版でないと表示させることができません。

 

「フィルター」をかけることで商品を絞り込むこともできます。

販売価格、出品者数、ランキング、レビュー数など様々な項目で絞り込むことができます。

 

気になる商品を絞り込むことができたら、「CSVエクスポート」でエクセルに落とし込むことができます。

が、しかしまだ今の段階ではデータが文字化けする場合があります。エクセルの種類によっては見れるかもしれません。

そこは改善されるのを待つしかないですね!

このツールの動画もありますので、一度こちらもご覧になってみるといいでしょう。

最後に

以上が「AMZScout」の使い方になります。

無料版でも十分使うことができますが、やはり「有料版」のほうが使える機能が多いです。

まずは無料版を使用してみて、有料版に切り替えるかを検討してみるといいでしょう。

 

また、冒頭にも記載しましたが、「AMZScout」拡張機能はグーグルクロームのブラウザを使用していないと、拡張機能は使用できません。

拡張機能を使用したい場合は、GoogleChromeを使用してくださいね。

Chromeの追加はこちら

 

他にも中国輸入や国内転売など日本のアマゾンで販売するにあたって便利な拡張機能を紹介していますので、そちらもご覧になってみてください

LeiTu Image Search

Smasurf

X-STOCK

なぞって画像検索

モノゾン

モノサーチ

SimpleExtManager

aucru auction tool

 

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA