結果を出したい?それなら「居心地の悪い」場所に行こうよ!

どうも、Kazuです。

つい最近、こんな問い合わせがありました。

ビジネスコミュニティの飲み会だとか集まりに参加したいけど自分はまだ結果を出せておらず、そんな集まりに参加してもいいのだろうかと不安になります。

また、そういった集まりに行ったとしても話にもついていけずやる気を無くしてしまう可能性もあります。

Kazuさんなら行きますか?それとも結果が出るまでは、集まりには行かずにコツコツと実践をすることが優先でしょうか?

僕の答えとしてましては、「どっちでもいい」です。

でも本当に結果が出したいなら、自分にとって「居心地の悪い場所」に行くことです。

「居心地の悪い場所」に行けば、今の自分に足りないものを見つけ成長することができます。

「居心地の悪い場所」に行け!

成長したい、稼ぎたい、人生を変えたい

そんな気持ちがあるなら「居心地の悪い場所」に行くべきなんです。

「居心地の悪い場所」場所に行くことを繰り返していれば、

嫌でも成長するし意味のある人と出会うことができるようになる。

僕自身も常に居心地の悪い場所を見つけては自ら進んで体験しています。

人間というのは変化を恐れる生き物でもあります。

それで大抵の人が変化を恐れて行動すらしません。

だから結果を出せていない人が95%と言われるんでしょう。

居心地の良い場所、快適な場所を捨てる

  • 初めて大勢の前でスピーチをする時
  • 成功者が集う飲み会に参加をする時
  • コミュニティなどで初めての書き込みをする時
  • 友達が誰もいない場所に引っ越した時
  • 初めての海外旅行を経験する時

そんな新しい環境や経験したことがないことって

「失敗したら嫌だな…。」「恥をかきたくないな…。」「不安だな…。」

そういう不安な気持ちになったりしますよね。

そんな「居心地の悪い」場所や状況に立たされた時って人は成長します。

成長しなければその環境に適応で生き残れない」ということでもあります。

だから、あなたが大きな成長や自由になりたいと本気で思っているのなら、

今いる「居心地の良い場所、快適な場所」を捨てる事が重要なことなんです。

そして、自ら積極的に「居心地の悪い場所」に行く必要があります。

居心地の悪い場所が成長の場所

僕自身も常に成長することを心がけています。

その為にも学ぶだけではなく「居心地の悪い」体験も繰り返します。

  • 言葉の通じない海外に一人で行き1ヶ月生活したり。
  • 言葉が通じない場所に行き一人で仕入れの交渉したり。
  • アジア人が差別されるような場所に一人で行ったり。
  • 超スパルタなトレーナーに徹底的に指導してもらったり。

という感じで常に居心地の悪い場所や経験を自ら選んでいます。

本当に逃げたしたくなるような環境にも自分から進んで行きます。

そういうことが「悔しさ、刺激、モチベーション」になっているんです。

居心地の悪い場所が僕にとっては一番成長に繋がっているかもしれませんね。

結果が出てない人ほど「居心地の悪い」場所に行くべき

ジネスを始めた初期のころから居心地の悪い場所に行ってました。

結果が出ていないときでも、成功者の飲み会に参加したりもしていましたよ。

当時の結果の出てない僕が成功者の飲み会に行ったら、まぁ話が何もできない。

何も話ができないだけでなく、その場の話している内容が全く意味不明なんですよね。

(これ経験してみればわかりますが、かなりの屈辱を味わえますよ(笑))

すぐにでも逃げ出したい環境で自分が本当に惨めになるくらい居心地が悪かったです。

 

英語だってそう。

本気で英語を話せるようになりたいんだったら、

英語でしか会話が成り立たない場所に身を置けばいいんです。

そういう場所にいけば英語を話せないと生き残れないですからね。

そんな環境に身をおけば嫌でも英語が話せるようになるでしょう。

 

大抵の人はそういう自分が惨めになる環境にはいかず安定の場所を求めるんですよね。

自分と同じ結果しか出ていない人間と集まったりするからいつまでも成長がないんです。

自分が成長したいなら自分が目指すべき人が集まる場所に行かなければ意味がない。

でも、そんなの簡単にできません!

そんな成功者の飲み会に参加できる環境なんてないですよ!

お金がないから海外にも行けないし、そんな体験したくてもできない。

そんな反論を言ってくる人もたまにいるんですが、

なにも成功者の飲み会や海外にいくことだけではないですよ。

居心地の悪い場所なんて本当にたくさんあると思います。

僕は「恥ずかしい」思いも積極的に経験するようにしています。

まぁ、「恥ずかしい場所=居心地の悪い場所」でもありますね。

  • 女性の下着売り場に一人で入ったり(彼女の下着を買うという理由にして。)
  • よれよれの半袖、半パン、スリッパで高級ホテルのラウンジでコーヒー飲んだり
  • 予約制の高級料理もよれよれの半袖、半パン、スリッパで行ったり。
    (これで台湾の高級鮨では2店舗に入店拒否されました(笑))
  • 正装で参加のパーティにもよれよれの半袖、半パン、スリッパで行ったり。

どこでも恥ずかしい思いや居心地の悪い経験ってできますよね。

そういう経験ってやる前は心臓バクバクで今にでも死にそうな感じなんですが、

一度やってみると「なんだ、そんな大変じゃないじゃん」って思います。

そして自分の中で抵抗に感じていた「大きな壁」がキレイに崩壊するんですよね。

その「大きな壁」がなくなった瞬間にガンガン行動ができるようになるんです。

言い訳はいいから動き出す

という訳でとりあえず「居心地の悪い場所に行け!」ということです。

そんな環境に積極的に足を運べば必ず成長することができます。

といっても大半の人が絶対にこの記事を読んでも行動しないけどね。

変化を恐れたり、常に居心地のいい場所に居続けたいから絶対動かない。

そして同じ環境、同じ仲間、同じ行動を続けていつまでも同じ結果なんです。

本当に成長したいなら今すぐにでも「居心地の悪い」経験をしていきましょう。

お金なんてかからない訳ですから、あとは自分自身を説得してみてください。

お金もかけずに嫌でも成長できるなんて最高の自己投資じゃないですか!

それと、「居心地が悪い場所」といっても

  • 悪口を言う人が集まるような場所
  • 悪いことをしてお金を稼いでる人の集まり
  • 法律を侵すような危険な場所

といった居心地の悪い場所はダメですよ!

そこは勘違いしないようにしてくださいね。

追伸

人と会うために台湾にやってきました。

いい案件もゲットしたので来年が楽しみです。

海外は僕にとっては居心地の悪い場所だったはずなのに、

今では日本にいるよりも海外の方が居心地がよくなってます。

居心地「悪い」から「良い」に切り替われば世界が広がります。

日本にいたら無意味な飲み会とかの誘いも多いですしね。

そんな悪い意味での「居心地の悪い飲み会」とかは

逆に成長を妨げるので2019年は徹底して断っていきます。

今回台湾で借りている家が快適すぎます。

100㎡くらいあるのかな?かなり広い家です。

夜景も最高な場所。

めちゃくちゃ静かな場所で仕事がはかどります。

2019年はもっともっと海外にでて成長しないとですね。

追伸2

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA