インフルエンサー(個人)が影響力を持つ時代

どうも、Kazuです。

最近は時代の変化に本気で焦っています。

これから間違いなく時代は大きく変わってくるはずです。

今はまさに個人(インフルエンサー)が力を持つ時代になり、

個人だけでも大きな金額を稼ぎ大きな影響力を持つことができます。

ダラダラと無意味な時間を過ごしているとせっかくのこのチャンスを逃してしまいます。

インフルエンサー

最近こんな記事がありました。

以下の記事に目を通してみてください。

 

今後は企業からの広告予算などは、個人(インフルエンサー)に流れるようになるでしょう。

(流れるようになるというか、すで個人(インフルエンサー)に流れている)

広告予算だけでなく、大きな情報なども影響力のある人間に流れていきます。

 

実際に日本国内でもユーチューバーやインスタグラマーに企業広告予算などが流れています。

こんな記事もありました。企業なども積極的にインフルエンサーの獲得に力を入れてきています。

 

トップユーチューバーなども見てみてください。

企業案件などもガンガン紹介している人もいます。

このような大きな時代の変化に、乗り遅れるのは非常に勿体ない。

あなたが乗り遅れないためには、やはり個人として影響力を持つべきです。

そういった影響力を持つ個人に成功への機会がどんどん訪れることになるでしょう。

自分のメディアを構築

だからこそ今のうちに自分自身のメディアを構築しなければいけません。

メディアというのはブログを構築し情報を発信をしていくということです。

なにもせずダラダラと過ごしているだけでは、「影響力」を持つことなんてできません。

「フェイスブック、インスタグラム、ツイッター、アメブロ」といった媒体でもいいです。

 

しかし、そういった媒体ではいずれ閉鎖するという危険もありサービスが終了すればあなたが必死に書き上げた過去の記事なども消えさってしまいます。

なので、ドメインを取得しサーバーをレンタルしてあなただけのメディアを構築したほうがいいです。(ドメイン、サーバーで年間1万円くらい)

 

ただし、これらの自分自身のメディアを作り影響力を得るには、数年単位の時間はかかります。

最低でも週に2~3記事でもコツコツと継続しながら発信をしていかなければいけません。

やるなら早くスタートして裏でゆっくりコツコツとメディアを育てていく覚悟が必要でしょう。

何を発信していけばいいのか?

これから情報発信を始めても何を発信すればいいのか分からない

と思う方もいるかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はありません。

  • あなたが今思っている事
  • あなたが旅行に行った場所
  • あなたの嬉しかった、悲しかったこと
  • あなたが今実践しているビジネスの内容
  • あなたが行っているビジネスの成功、失敗事例

記事のネタなんていくらでもあるはずです。

記事のネタがない人というのは、毎日ダラダラと過ごしている人だけでしょう。

情報を発信することにはお金はかかりませんが、もちろん労力はかかります。

しかし、その労力が後に大きなリターンを必ず運んできてくれることは間違いないです。

数年後に後悔しないために

あぁ~あの時から発信しておけば、俺は成功してたのに

そんなことを言っても時間は戻ってきませんしカッコ悪いです。

過去に後悔しないためにも、今でゆっくりコツコツと発信をすることです。

大事なのは準備を整えておくこと。実践すること。時代の変化を察知すること。

じっとしている暇なんてありません。時間というのは僕らが思うほど長くはないです。

「自分には情報発信なんて、まだ早い~!」という人もいますが、

今始めるのが早過ぎると言うのなら、いつからならいいのですか?明日?来年?再来年?

 

追伸

甲子園を見に行ってきました!

あの応援の迫力とか半端なく凄いです!

頑張ってる球児を見るとなんだかやる気がでますね(^^)

 

追伸2

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸3

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

追伸4

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA