iPadとアップルペンシルを使ってオリジナル商品を作ろう

どうも、Kazuです。

今回は僕がよく使うツール?ガジェット?を紹介します。

中国輸入でもタイ輸入でもオーダーの際にはよく使う方法です。

オリジナルの商品をオーダーするのって意外に難しいんですよね。

相手に伝わってると思ってても実際には伝わっていなかったり。

オーダーした内容と微妙に違う仕上がりになっていたりしますよね。

タイ輸入の場合はだいたい作り直しができたりするんですが、

中国の場合は絶対に失敗を認めない工場がほとんどなんです(笑)

なので、僕は普段からiPadとアップルペンシルを使い細かく指示しています。

これをやるだけでオーダーの失敗もめちゃ減らせたのでオススメです。

iPadとapplepencilを活用してオーダー

詳しくは動画に撮影しました。

iPadとアップルペンシルがあれば他のアプリは必要ありません。

細かい指示が必要な商品の場合はメモなどにも必要事項を記載します。

メモアプリは有料の「GoodNotes 4」というアプリを使用しています。

GoodNotes 4のアプリはこちら

iPadやアップルペンシル以外でも活用できる

最近のパソコンやタブレットでもペンが使えたりします。

サーフェスやHPのX360などでも純正でpencilがついていますよね。

そのような端末をお持ちでしたらぜひ活用してみてください。

画像加工でも指示書は作れる

ペンシルが対応していない端末であれば画像の加工でも指示書は作れます。

画像加工ソフトなどもいろいろありますが、やはり「Adobe」のツールがいいでしょう。

Adobeのツールは有料ではありますが、細かい編集なども行うこともできます。

またオーダー画像だけでなく、商品ページの画像も編集することができますよね。

それらを考えたらツール代も「投資」として購入するのはオススメです。

別記事ではAdobeのコンプリートプランを半額で使用する方法も解説しております。

最後に

僕はタブレットもペンシル対応PCもAdobeのツールも使用しています。

ただ、一番書きやすいのといつでもどこでも使えるのが「iPad×アップルペンシル」です。

そのためiPad×アップルペンシルを頻繁に使っています。

iPadをお持ちの方はぜひ今回紹介した方法も試してみて下さい。

「iPadとアップルペンシルを購入しようか迷ってる。」

そんな方は購入することをオススメします。

YouTubeだけ見るなら購入しても意味はないですが、

しっかりビジネスに活用するならこれも立派な投資です。

オーダーで失敗して数十万円の損失をだすよりも、

投資で先に数十万円使って損失を減らす方が断然いいですからね。

この機会にぜひiPadとアップルペンシルをゲットしてください。

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

LINE登録

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます。

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

フェイスブックページ

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA