aucfree(オークフリー)を使いヤフオクを分析する

どうも、Kazuです。

僕はたくさんの記事でアマゾンだけでなく、ヤフオクでもリサーチをしたほうがいいとお伝えしています。

ヤフオクの相場、売上、販売個数を調べるのはオークファンというツールを使っています。

しかし、オークファン、オークファンプロ、オークファンプロplusはどれも有料なので、資金が厳しい方にとっては使いたくても使うことができなかったと思います。

今回は「オークファン」とほぼ同じ機能でありながら、無料でヤフオクの分析を行うことができる「aucfree(オークフリー)」というツールを紹介したいと思います。

機能はオークファンに比べ若干劣りますが、全然気にならないくらいです。むしろ無料でここまで使えるので「すごい!」という感じです。

この記事を最後まで読み進め「aucfree(オークフリー)」の使い方を理解し、今後のリサーチに活用していきましょう。

オークフリーはこちら

aucfree(オークフリー)販売分析

例えば下記の商品を仕入れようとしてモノレートでグラフの変動を調べた場合、グラフが全く変動していなければあなたはどうしますか?

ほとんどの方が、グラフの変動がないと「売れない商品」と思い、仕入れをスルーしてしまいます。ですが、それは非常に勿体ないことです。

 

 

モノレートでグラフの変動が表示されなくても爆発的に売れている商品もあります。

その逆にモノレートではグラフが激しく動いているのに仕入れると全く売れない商品などもあります。

そういう場合は、アマゾンだけの売れ行きを調べるのではなく、ヤフオクでも売れ行きを調べてみてください。

実際に仕入れてアマゾンで売れなくても、ヤフオクで売れると分かっていればヤフオクで販売すればいいだけですからね!

 

実際にオークフリーを使って、ヤフオクでは何個売れているのか調べてみましょう。

今回は「イヤホン bluetooth」と入力して検索にかけてみましょう。

 

イヤホン bluetooth」でもいくつかヒットしましたが、違う種類の商品が表示されるので、狙った商品を探すのに効率が悪いです。

1件だけ見つける事が出来たので、その商品ページからさらに「キーワード」を探し出し検索にかけてみましょう。

この商品ページの最後に「meru3」というキーワードが入っています。

これが型番かショップの識別番号か分かりませんが、この「meru3」というキーワードも使って検索にかけてみます。

なので、検索キーワードは「イヤホン bluetooth meru3」というキーワードになります。

イヤホン bluetooth meru3」というキーワードで検索にかけるとヒットしました。

3ヶ月で48個も売れているので、1ヶ月では16個売れる計算です。

こうやって見ていけば、例えアマゾンで売れているか分からない場合でも、ヤフオクの売れ行きを確認することが出来るので仕入の対象に入れてもいいでしょう。

アマゾンでも売れて、ヤフオクでも売れれば在庫回転はスピードアップしますので資金も早く増やしていく事が出来ます。

aucfree(オークフリー)セラー分析

次にセラー分析です。

上記で売れている商品を発見したので、これだけで終わるのはもったいないです。

この「売れている商品」を扱っているセラーはおそらく他にも売れる商品を扱っているはずです。

セラーの商品をすべて確認していきましょう。そうすれば一人のセラーから大量に稼げる商品を見つけ出せます。

aucfree(オークフリー)」で見つけた商品詳細画面でセラーのIDも確認することが出来ます。

IDをクリックすると、このセラーがこれまでに販売してきた商品一覧を確認することが出来ます。

販売履歴は30日、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の販売履歴を確認することが出来ます。

値段順で並べ替えることもできますし、入札順で並べ替える事もできます。

セラーが扱っている商品ひとつひとつをチェックして売れる商品を探し出してみてください。

aucfree(オークフリー)カテゴリーリサーチ

aucfree(オークフリー)はカテゴリーから商品を探し出すこともできます。

あなたが扱っているカテゴリー、得意なカテゴリー、気になるカテゴリーなどをチェックしてみるといいでしょう。

カテゴリーリサーチに関しては別記事で「オークファンを使ったカテゴリーリサーチ」を掲載しています。

オークファンとオークフリーの使い方はだいたい同じなので、その記事を読みながらカテゴリーリサーチを実践してみてください。

オークファンを使ったカテゴリーリサーチ

最後に

以上が「aucfree(オークフリー)」の使い方になります。

他にも様々な使い方があると思いますので、一度ご自身でも使用してみるといいでしょう。

ここまで分析できて「無料」なのですから、使わないと絶対に損です。

アマゾンだけでなく、ヤフオクの分析をすることによって売上を拡大させることもできますし、在庫リスクも極限まで減らすことが出来ます。

オークフリーはこちら

 

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

 

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA