FBAで「無地ダンボール」を使用するための設定方法

どうも、Kazuです。

FBAは商品を納品すれば、あとはアマゾンに梱包&発送を任せることが出来るのでとても楽です。

また、アマゾンだけではなく、「マルチチャネルサービス」を使用すればヤフオク、メルカリ、楽天市場など他媒体で販売した場合でもFBAから発送させることができます。

マルチチャネルの使い方はこちら

しかし、他媒体で販売しマルチチャネルで発送した場合、購入者にはアマゾンの箱で商品が届けられてしまいます。

そうなってしまうと、たまに「アマゾンの箱で届いた!」といって悪い評価を付けられてしまうことがあります。

最悪の場合には、運営会社に通報されアカウントが停止になってしまうということもあります。

そうならないためにも、マルチチャネルサービスを頻繁に使う方は「無地ダンボール」を使用したほうがいいでしょう。

「無地ダンボール」を使用すれば箱にAmazonという表記がされないのでクレームや悪い評価などを避けることができます。

無地ダンボール

無地ダンボールを指定する際には申請が必要になります。

申請をしなければ、マルチチャネルでは自動的にアマゾンの箱を使用して商品を発送されてしまいます。

また、FBAの納品先によって「無地ダンボール」の指定ができないという場合もあります。

現在、無地のダンボールをしていすることができるFBA納品倉庫は以下になります。

小田原(FSZ1)、川島(HND3)、大東(KIX2)、川越(NRT5)、八千代(NRT2)、市川(NRT1)、堺(KIX1)、多治見(NGO2)、鳥栖(HSG1)

 

無地ダンボールの利用申請は方法は【jp-fba-mcf@amazon.com】のアドレスにメールを送信するだけです。メールの内容は以下のテンプレートにあなたの情報を入力してメールを送信してください。

件名(Subject):無地ダンボールの利用申請

==============================================
①出品者様の正式名称(Legal Name)
ショップ名:[ ]

②セラーセントラルにご登録いただいているEメールアドレス
 (Seller central log-in E-mail address)
アドレス:[ ]
==============================================

また、納品先を指定したい場合はこちらのリンクから指定することができます

納品先指定をする際には一度、ヘルプページの内容も確認してみてください。

最後に

以上が無地ダンボールを使う際の設定方法になります。

FBAを使ってアマゾンだけで販売するのではなく、他媒体でも商品を販売することを考えているのでしたら「無地ダンボール」を使用したほうがクレームを減らすこともできますし、「悪い評価」を避けることもできます。

また、無地のダンボールでも心配という方はFBA以外の物流代行業者を使用するのもいいでしょう。

物流代行業者は商品のサイズや重量によってはFBAを使うよりも安くなる場合がありますので、チェックしてみてください。

物流代行一覧はこちら

 

追伸

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

登録後3秒後に自動返信ですぐにマニュアルを受け取れます。

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA