中国輸入ビジネス不良品を出すことを避ける

不良品を出すことを避ける

 

中国輸入ビジネスをしていくにあたって気をつけなければいけない事は

不良品をなるべくださないようにすることです。

 

2年前ほどに比べたら不良品が届くことは減りましたが、

それでも不良品は出てきます!

 

仕入れた商品が不良品だった場合は販売することができないため

価格が0になってしまいますので非常にもったいないです

 

例え販売できたとしても何かしらお客様とのトラブルになるため、

それは避けたほうがいいですね

気をつけるべき点

 

アパレル商品

激安商品は仕入れない糸のほつれが多くクレームに

なりやすいです

どうしても仕入れたい場合はアマゾンのページのレビューなどを参考に

してみてください!品質のいい商品と悪い商品ではかなり商品レビューが

違うのですぐにわかるかと思います

 

家電商品

中国の家電商品は作りがとても雑です。

商品が爆発したという情報もたまに耳にします。

万が一商品が爆発しお客様が怪我などをした場合は

その商品を仕入れたあなたが責任を取らなくてはいけません

代行会社はあくまで買い付けの代行なので商品1つ1つを

チェックはしてくれませんので家電商品は避けるように

したほうがいいでしょう

 

LED商品

LED商品はかなり不良品が多いです。

例え使えたとしても1~2日では点灯しなくなったりする商品が多いです。

仕入れる際にはしっかりとショップと商品の評価を見て仕入れることを

オススメします

 

プラスチック商品

中国は発送の際に商品を普通に投げたりするので

日本に届く頃にはダンボールがかなりボロボロに

なっていることがあります。

更に、中国商品のプラスチックは非常に割れやすいです!

全ての商品がそうではありませんが日本のプラスチックとは

比べ物にならない商品が多いです

届いた頃に商品が壊れていると販売できませんのでなるべく避けましょう

 

最後に

以上が気をつけたほうがいい商品ですが、これから中国輸入を

実践していくと上記の商品以外にもあるかと思います

 

仕入れる際にその商品のレビューを確認しればある程度は

避けられるかと思いますのでぜひチェックしてください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました

 

ブログランキング参加しております

何か1つでもお役に立てましたら
ぜひクリックをお願いします。

これからのブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

 

質問、相談もいつでもお気軽にどうぞ

ご質問ご相談はこちらから

スカイプの相談なども受け付けております。

無料スカイプコンサルはこちら

5件のコメント

  • 倉持

    ここで紹介されている商品は避けて、仕入れたい商品のレビューも必ず確認するようにします。

  • 千葉

    ある程度の不良品の混入は避けられないのでしょうが、
    それでもなるべくハズレを引かないように、
    仕入れる際には問屋選びも含めて気をつけたいですね。

  • 坂本

    商品を投げるってすごいですね。

    必ずレビューを見るようにします。

  • 浦田

    小さくて軽くて頑丈な商品をリサーチしてるのですが中々いいものが見つからず、結局妥協し不安を抱えながら、すぐに見つかった小型カメラ、スパイカメラを仕入れてヤフオクに出品しました。すぐに不良品だとクレームを受けてしまい返金しました。
    カメラやレコーダーなどの中国家電製品はやはり不良品が出やすいのかもしれませんね。
    在庫を売り切って家電を避けてリサーチしようと思います…

  • りか

    一気にここまで読み進めてきました。
    いままで勘でなんとなくやっていたことが、すっきりと文章にされていてとても納得できました。
    今は自分の子供の服を2枚余計に買って(同じ送料なので・・・)転売するというささやかなものでしたが、きちんとデータで裏づけをして大口出品にトライしてみようと思います!
    いままで服で不良品が届いたことはありませんが、違う商品が贈られてきたことがありました。かなり強気に交渉して損失は免れましたが、ほかにも機器類は危ないかもしれないのですね。
    みなさんすべて自宅で検品しているのでしょうか・・・

コメントを残す




CAPTCHA