2017年中国の休日を把握しておきましょう

どうも、Kazuです

中国輸入を実践している方は、中国の連休をしっかりと把握しておくべきです。

連休になると仕入れができなくったりしますし、連休明けは物流などが込み合いますので商品が届くまでに時間がかかったりします。

しっかりと把握しておけば、事前に対策を取っていくことができますので把握しておくようにしましょう。

中国の連休

  • 元旦 2018年 1月 1日(月) 12月31日(日)~ 1月 2日(火) 3連休
  • 春節 2018年 2月16日(金)  2月16日(金)~ 2月22日(木) 7連休
  • 清明節 2018年 4月 5日(木)  4月 5日(木)~ 4月 7日(土) 3連休
  • 労働節 2018年 5月 1日(火)  4月29日(日)~ 5月 1日(火) 3連休
  • 端午節 2018年 6月18日(月)  6月16日(土)~ 6月18日(月) 3連休
  • 中秋節 2018年 9月24日(月)  9月23日(日)~ 9月24日(月) 2連休
  • 国慶節 2018年10月 1日(月) 10月 1日(月)~10月 7日(日) 7連休

旧正月や国慶節は工場や物流自体が動かないことが多いです。

旧正月は1ヶ月近く仕入はできないと思っておいた方がいいですね。

連休に入る前にいつもより多めに商品を仕入れていくようにしましょう。

 

しかし、ただなんとなく仕入れ数を増やすのは危険なことなので、しっかりとリサーチをしてからの仕入れをしてください。

モノレートジャングルリサーチなどで数ヶ月間の売れ行きを確認したり、オークファンやオークファンプロで去年の中国連休時期の動きを観察したりしていくほうがリスク分散にもなります。

 

その時期はほとんどの人が中国から仕入れをすることができませんので、アマゾンでも在庫を切らすセラーも目立ってきます。

そういうときに多くの売れ筋の商品を確保することができていれば、安定的に販売することができますし他に販売者がいなければ多少値段を上げても売れますので、売上や利益を伸ばしていくことができるでしょう。

また、新規出品している商品でランキングが高い商品なども在庫を切らせば、当然販売することができません。せっかく上げたランキングもどんどん下落していきます。

そういうもったいない事にならないよう、自分の売れ筋の商品や高ランキングを維持している商品などは常に監視をしたほうがいいですね。

最後に

金銭的な問題などでどうしても多くの商品を仕入れることができないという方は、勉強のために市場の動きだけでも観察はしたほうがいいです。

そうしておけば来年からどんな動きをしていけばいいのかわかってくるはずです。

また、仕入れができなくなったから連休が明けるまでは休むのではなく、その間に売れ筋の商品のリサーチ、在庫管理、商品のページ修正などできることはたくさんあるはずです。

世間が休んでいる時こそしっかりとビジネスと向き合っていくようにしましょう。

 

追伸

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

追伸2

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA