ジャングルリサーチで価格、ランキングの変動の確認

どうも、Kazuです

久しぶりにプライスチェックの画面を見たらこんなことに・・・

 

僕が中国輸入を始めたときは毎日パソコンに張り付いてプライスチェックでグラフの変動をひたすら見ていました。そんなプライスチェックがなくなるのはなんだか寂しいですね。

ですが、ここまで無料で提供してくれた開発者様に感謝です。今までお疲れ様でした。

 

グラフの変動や価格の変動はモノレートがあるのでなんとか大丈夫ですが、これまでプライスチェクとモノレート両方で確認していた人にとっては一つのサイトの変動に頼るのはちょっと心配になるかもしれませんね。

そんな方のために、ランキングや価格の変動を確認することができる「ジャングルリサーチ」というサイトの使い方についてお伝えしていきたいと思います。

ジャングルリサーチとモノレートを同時に見て、仕入れ判断などに使っていくといいでしょう。

ジャングルリサーチ

ジャングルリサーチはこちら

使い方は簡単で調べたい商品のJANコードやASINコードを入力して検索するだけです。

  • ジャングルリサーチ詳細
  • アマゾン詳細
  • モノレート詳細

上記3つのページへクリックするだけで移動することができます。

ジャングルリサーチの詳細では最安値、出品者数、ランキングが1~3ヶ月分確認することができます。※ちなみにモノレートは1年以上遡って確認することが可能です。

 

グラフやランキングをモノレートと比較してみると商品によっては若干違う部分もあります。

まぁデータを取得するタイミングなども違うと思うので、全く同じということはないですね!

モノレートの3ヶ月間のグラフ

ジャングルリサーチの3ヶ月間のグラフ

 

この商品はだいたい似た動きですが、商品によっては全く異なった形もあります。

まずは使用してみて、どちらが自分に会ったサイトなのか確認してみるといいでしょう。

モノレートとジャングルリサーチはどちらを信用するべき?

そんな質問もありそうですが、どちらも参考程度に見ていくほうがいいでしょう。

どちらも無料でありますし、アマゾンで取得したデータをグラフに表示しただけです。

「確実に売れる商品」ではなく「売れるかもしれない商品」なので、そこも頭に入れてリサーチをしていくといいでしょう。

 

別の記事ではモノレートのグラフを数値化して「販売個数」を予測するプラグインも紹介していますので、そちらもご覧になっておいてください。

モノゾンで販売個数の数値化

 

モノゾンの記事でも記載していますが、表示される数字は確実な数字ではありません。

あくまでモノレートのグラフを数値化しただけですので、予想の数字です。

厳しい言い方ですが、表示では100個売れているからといっていきなり100個仕入れるような「宝くじマインド」での仕入れをしないようにしてくださいね。

なんでもそうですが、まずはテスト⇒検証を行ってください。

 

追伸

他にも便利なツールや手法などはメルマガ登録してくれた方だけ限定で、

大ボリュームのマニュアルをプレゼントしております。

ぜひ、マニュアルを手に入れてください

マニュアルはこちら

 

追伸2

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

追伸3

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

1件のコメント

  • 伊藤宏章

    いろいろな確認方法があるのですね。
    勉強になります。
    ありがとうございます。

コメントを残す




CAPTCHA