中国輸入での無在庫販売は稼ぐことができる!!??

 

どうも、kazuです!

今日は無在庫販売についてお問い合わせがありましたのでそちらについてお答えしていきたいと思います

 

この記事を読むことによって少しは無在庫販売の事は理解できるかと思います。ほんの少しは….

無在庫販売はノーリスクでリスクはゼロに近い

という方がいますが、それは大間違いです

 

無在庫にはメリット、デメリットがありますので、それらを把握して無在庫販売を行なっていったほうがいいと思います

メリット

  • 在庫を持たなくていい
  • 大量仕入れの必要がない
  • 資金をあまり必要としない
  • リサーチの必要がない

 

デメリット

  • 常に仕入先のチェックが必要
  • 有在庫販売のように爆発力がない
  • 商品状態が届くまでわからない
  • 商品の重量、サイズがわからないので送料が把握できない
  • 実際には利益が取れないこともある
  • お客様に到着するまでに時間がかかるのでクレームになる
  • クレームが多くなりアカウントの停止

 


 

どうでしょうか??デメリットが多く初めから無在庫販売に取り組むのは結構大変な事です

慣れれば仕組み化して楽になるとは思いますが…

 

僕の知ってる人で無在庫販売で稼いでる人はいますが1000SKU以上は商品登録して毎日、顧客対応に追われかなり大変そうです。

 

スタッフや外注を雇い、顧客対応をまかせていくのもいいのですが初めのうちはほとんどの方が人を雇う余裕などないはずです。

商品登録も参入障壁を作らなければ、有在庫販売者にあいのり出品されてしまい、カート獲得も難しくなります。

 

画像加工や商品説明にも、力を入れていかなければ毎日売れ続ける商品ページは作れません。

 

商品ページの作成が上手なセラー

Baidu IME_2015-7-18_12-55-24

↑値段設定はちょっと高い気がしますが、画像の見せ方はすごい参考になると思います!!

 

最後に

これらをおこなって行くのであれば正直、副業ではかなり難しいんじゃないでしょうか!?やっぱり僕としては初めのうちは、リサーチ仕入れ販売この順序で販売していくほうがオススメです。

 

ですが実践するのはあなた!!実際に無在庫販売で稼いでる人もいますので、結局はどちらでも稼げるという事です!無在庫、有在庫どちらにもメリット、デメリットはありますので、それらを把握した上で挑戦してみてください

 

それでは今日はこのへんで

 

追伸1

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます!
ぜひ登録してくださいね

※LINE登録頂いた方には
【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

 

追伸2

フェイスブックページでも常に情報を受け取れます

もしよろしければ【いいね】をポチッとお願いします

フェイスブックページはこちら

無料スカイプコンサルはこちら

 

 

 

 

 

 

1件のコメント

  • カマタ 

    無在庫販売やってみたいと思い、勉強してるのですが、なかなか前に進みません。やはり、実物を扱っていないため、なんとなく実感がわきません。か、といって、現実的な資金もなく、小資本でやること言ができるのは限られてると思います。中国というと、ちょっと怖いイメージがありますが、食わず嫌いになっているような気がします。この機会に中国輸入ってどういうものなのか、知っておきたいと思います。よろしくお願いします

コメントを残す




CAPTCHA