ネガティブな自己定義や地獄言葉は自分をダメにしていくだけ

どうも、Kazuです。

いつまでも自己否定ばかりして
ネガティブなことばかり言う人っていますよね。

自分自身をどう定義してもいいのですが、
ネガティブに考えているとそのような結果になってしまいます

例えば

「自分、初心者なので!」
「もう、年配なので」
「才能がない人間なので」
「貧乏なので!」

あなたの周りにもそういう人間いませんか?
もしくはあなた自身が周りにそう発言していませんか?

そういうネガティブな発言はやめたほうがいいです。

悪いレッテルを自分で貼っている

聞いている人もいい気分にはならないですし、
自分自身のマイナスな道を自分で作り出しています。

なにか問題が起こった際にも
「自分、初心者なので!」「もう、年配なので」「才能がない人間なので」「貧乏なので!」
そう発言してしまえば逃げてしまうこともできます。

しかし、いつまでもそうしているとその定義上の人間のままですし、
そんな人には誰もよってこないでしょう。離れていくだけです。

「才能がない人間なので・・・」といってると
才能がない人間と自分で認識するようになり、
結果”才能がない人間”になってしまうのです。

 

心理学的にはラベリング理論と言って、
「レッテル」を貼られた人間はそのレッテル通りに
振る舞う習性があるそうです。

これは自分自身にレッテルを貼った場合でも効果はあります

言葉でも影響してくる

最近、ネットのニュースでこんな記事がありました。

「罵倒したリンゴと賞賛したリンゴ」

どちらも見た目はほぼ変わらないですが、中身はまったく違います

https-%2F%2Fblueprint-api-production.s3.amazonaws.com%2Fuploads%2Fcard%2Fimage%2F125038%2FApples_bullying_lesson

 

ご飯を食べる際にも「このご飯はまずい」、「このご飯は体に悪い!」

そう思ってご飯を食べているだけでも体の中ではこのような状態になっているでしょう。

常に感謝しながらご飯を食べたほうが体にもよさそうですね・・・

 

また、僕ら人間もそうネガティブな言葉ばかりを常に発していれば、
外見には変化がなくとも内面には大きな影響が出ているでしょう。

どうせなら、ポジティブに自己定義していくほうが
いいのではないでしょうか?

お金は1円もかからないのですから!

「自分は成功する人間だ」
「自分は何をやってもうまくいく」
「年配でも関係なく成功なんてできるんだ!」

そういうポジティブな感情を常に持ち続けていれば、
無意識のうちにそういう行動を取るようになってきます。

成功するための情報などについても敏感になってくるでしょう。

自分自身を定義するのなら、ポジティブな方に考えて
いい結果を出していくようにしましょう!

ポジティブな人間にはポジティブな人が集まってきますので
人生もビジネスも楽しく実践していくことができますよ^^

追伸

戦国時代”最強の守り”と言われた小田原城にいってきました。
最近まで改築していたようで、新築のお城を見ているようでした!(笑)

僕も攻めだけでなく守りも強化していこうと思います

2016-07-03-15-04-47-12016-07-03-15-10-52-1 2016-07-03-15-12-14-hdr-2 2016-07-03-15-13-23 2016-07-03-15-20-53 2016-07-03-15-21-36-hdr-2 2016-07-03-15-22-53

2016-07-03-15-45-27

 

 

追伸2

斉藤一人さん「運が良くなる覚悟の話」
これは何度も何度も聞いたほうがいいですね!

「覚悟」は非常に大事なことです。

 

追伸3

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が出来ます

またLINE登録頂いた方には【自動化戦略】の動画をプレゼントしております

自由を手に入れる為に自動化は必須です。

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

または
スマホで「@kazu0826」をID検索してください

追伸4

フェイスブックページでも常に最新の情報を受け取れます。
いいね】を押してチェックしてくださいね

フェイスブックページはこちら

2件のコメント

  • 田中真一郎

    恩を受けた時ではなく、それを返そうと思って行動した時にこそ本当の意味で与えられているというのはなかなかのパラダイムシフトでした(^-^)今回も為になる情報ありがとうございます。私もカズさんに与えられてばかりなので恩返しできるように頑張ります(^.^)

  • 自己否定や周りの所為にしていないようで記事を確認するとしている自分がいました。
    常に前を向き笑顔で過ごせる自分でいます!

コメントを残す




CAPTCHA