アマゾン検索シートで商品データの取得

どうも、Kazuです

今回はアマゾン検索シートの活用についてお伝えしていきます。

検索シートを使えば商品の最安値や重量、寸法を一括でまとめて取得することができます。

これを使用すれば、売上アップとかそういう事ではなく、管理などにはいいかと思います。

無料でダウンロードもできますので、一度実際に使用してみて今後使うか使わないかはご自身で判断してください

 

検索シート使い方

 

検索シートはこちらからダウンロードできます

Baidu IME_2016-6-10_16-44-1

 

1ページ目のシートに「使い方」が記載されていますので、そちらをご覧になってMWSを設定してください

MWSキーの取得は下記のリンクより取得できます

https://developer.amazonservices.jp/index.html

 

リンクにアクセスしましたら画面が表示されますので「登録する」をクリック

画面が切り替わりましたら「出品用アカウントでマーケットプレイスWebサービスを利用します。」という項目にチェックをいれて次に進みます

そして、ライセンス契約にもチェックをいれて次に進めばMWSキーの画面に切り替わります。

Baidu IME_2016-6-9_21-49-13

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2016-6-9_22-18-56

yajirusi_gra1_blueBaidu IME_2016-6-9_22-19-16

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2016-6-9_22-19-34

 

MWSキーを取得できましたら、メモなどに記載して保存しておくといいです。

(他のツールを使う際にもMWSを求められることありますので)

 

MWSは先ほどダウンロードしたエクセルシートの2ページ目の「設定」のシートに登録します。「キー設定」のボタンをクリックしてMWSを設定してください

暗号化パスワードの設定は自分で好きな文字を入力できます(忘れないように!)

Baidu IME_2016-6-9_23-6-16

 

これでキー設定は完了です。

今回は4ページ目のシートを使って解説します

B列に情報を取得したい商品のASINコードを入力します。コードを入力しましたら、マクロを実行するだけで情報取得が始まります

マクロ実行のボタンが表示されない場合もあります。 その場合はキーボードのCtrl + Shift + Aでマクロの実行が可能です

Baidu IME_2016-6-9_23-19-25

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2016-6-9_23-26-47

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2016-6-10_0-17-56

 

上記の画像のように商品名や重量・寸法・容積や最安値価格などを取得することができます。

商品の重量や容積などを把握できれば仕入れの際にもかなり役に立ちますし、最安値を調べる場合にも便利ですね!

また、今回はASINコードでデータの取得をしましたが、JANコードやキーワードからでもデータ取得が可能です

Baidu IME_2016-6-10_0-19-38

yajirusi_gra1_blue

Baidu IME_2016-6-10_0-20-49

 

最後に

検索シートのダウンロード

MWSキーの取得

 

冒頭にも記載しましたが、このシートを使えば売上がアップするとかではないです

使い方によっては「効率アップ」はするでしょう。

まずはご自身で使用してみてください。

 

ちなみにPC、またはエクセルの種類によっては使用できない場合もあります

僕もメインのPCでは使用できなく、サブのPCでは使用できています。

(原因は謎ですが・・・)

 

使ってみてわからないことがあればアマゾンに聞いてみてください。

僕は開発者でもないので質問されてもお答えすることはできません

 

追伸1

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が
出来ますので、ぜひ登録して頂けますと嬉しいです

※LINE登録頂いた方には【自動化戦略】の
動画を
プレゼントしております

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

 

追伸2

フェイスブックページでも常に情報を受け取れますので
もしよろしければ【いいね】を押して頂けますと嬉しく思います

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA