ロボティック化でいろいろ変化してきそうですね

どうも、Kazuです

最近はいろんな所で機械が仕事しているのを見かけますね。

すごいな~と思いつつも、ヤバいな~とも思います。

なにもかもロボットになるのはいいのですが、そうなってしまえば人間の仕事がどんどんロボットに奪われていきます。

ロボットは導入するのに費用は掛かりますが、ミスなく年中無休働いてくれますし文句をいう事もないので、企業としては僕らのような人間を雇うよりも圧倒的にロボットを導入したほうがいいでしょう。

そういうロボット化の時代もそう遠くはないので、定年退職まで会社で働けるということが出来なくなってしまいそうですね。

ロボティック化していく時代

今は多くの企業がロボットを導入してきています。

年々、ロボットを導入してすべてをオートメーション化していく会社も増えていくと思います。

僕らが販売しているAmazonのFBAの倉庫も今では荷物の仕分けはロボットの仕事です。

こんな動画がありました

 

また配送もドローンに切り替えていくようですね

top

 

Amazonだけでなく、コンビニなども自動レジ精算を導入してきています。

回転ずしでもタブレットで注文をすれば新幹線のようなロボットがビューンとお寿司を運んで来てくれます。いずれは、お寿司を握るのもロボットの作業になりそうですね

それはそれで、便利ではありますがその分多くの人が職を失うという事でもあります。

 

また、最近『アディダス』がドイツでロボット生産をしていくとの発表がありました。

これまでは人件費の安いアジアで製造していたのですが、これを機に5年後、10年後には完全にロボットでの生産をしていきそうですね。

 

こんな記事がありました 

Baidu IME_2016-6-3_21-51-6

 

世界の工場として急速に発展をしてきたアジアは、これからは工場の閉鎖も増えてきそうな感じがします。

個人が稼ぐ時代

これからの時代は会社に依存するのは危険な時代とも思います。

企業としては会社の利益を増やす事を優先していますので、ロボットの導入が決まれば必要のない人間はどんどん職を失います

 

またロボットの導入がないとしても、アジアの工場はどんどん閉鎖されていきますので、当然アジアの人たちは職を失います。

職を失えば日本に出稼ぎに来る外国人もさらに増えますね

 

賃金の安い外国人が増えれば当然、僕らのような日本人を雇うよりも賃金の安い外国人を雇用して働かすほうが企業としても利益になります。

そうなれば、誰でもできるような作業はどんどん外国人労働者に奪われていくことになっていきます。

 

ですが、今のうちに個人で稼ぐスキルを身につけておけば、リストラにあってもそこまで焦らなくて済むと思います。

いつまでも会社に依存していては、いきなり職を失えば収入は『0』になってしまいます。退職金や手当などは貰えるとは思いますが、微々たるものでしょう。

 

会社の歯車で錆びれば捨てられるような状態では、いつまでも自由にはなれません。

ネットビジネスで正しい情報を学んでいけば1年以内では本業の収入を超えることはできます。まずは少しずつでもネットビジネスに取り組んでみるといいでしょう。

不動産や株のように大金は必要とせず、小資金からスタートできて大きな金額を稼ぐことができるのがネットビジネスの最大の利点ですね

 

追伸1

LINE@に質問をいただけるとすぐに返信する事が
出来ますので、ぜひ登録して頂けますと嬉しいです

※LINE登録頂いた方には【自動化戦略】の
動画を
プレゼントしております

(LINE@登録方法)
スマホからはコチラをクリック

友だち追加数

 

追伸2

フェイスブックページでも常に情報を受け取れますので
もしよろしければ【いいね】を押して頂けますと嬉しく思います

フェイスブックページはこちら

コメントを残す




CAPTCHA