商品の損益分岐について知っておくほうがいい

numeric06_01

 

輸入ビジネスを実践してる方は

利益管理はもちろん大事ですが

損益分岐の計算もちゃんとやってますか?

ほとんどの人に【なにそれ?】ときかれます(笑)

数字は明確に出してた方がいいです!!


仕入れ
100円×10個=1000円
販売
500円×10個=5000円

 

例えば仕入の際に1個100円の商品を10個仕入れたとします。

日本で販売し手数料を引いたあとの入金される金額が1個500円だとしたら

2個販売しれば仕入のもとは取れることになりますね。

あとは200円でも300円でも販売しても利益になるわけです。

計算ができてればお金の回収も早くでき仕入も増やすことができて

販売額を増やしていけるようになります。

 

ですが、

 

ほとんどの人が、商品ひとつひとつの利益に

とらわれすぎて実際には回収はできてるのに

赤字販売だと思ってなかなか損切りができない

そのような状況では在庫はずっと残って意味がないです。

ちょっとおおざっぱな計算ですが(-_-;)
説明が下手くそなんですみません。

 

それではこのへんで~

質問、ご相談はこちらから

無料スカイプコンサルはこちら

 

コメントを残す




CAPTCHA